寿司のガリはなんのために?なぜ入っている?いらない、必要ない一方で食べ過ぎる人もいる

公開日: : その他の話題

寿司のガリはなんのために?なぜ入っている?いらない、必要ない一方で食べ過ぎる人もいるe1cbb21cf5e7f100a2f34d232dc13c59_s

寿司を食べるときにガリってついてくると思うんですけど、これって一体何の意味があるのか?というのが分からないまま食べている人もいるのではないでしょうか?寿司のガリはなんのためにあるのか?確かによく分かりません。ガリはいらないという人もいると思います。普段、寿司を食べていてガリを全部食べる人ってあまりいないと思うんですよ。中には寿司とともにガリも食べ過ぎる人がいるかもしれませんけど、全く食べないという人も結構いるのではないでしょうか?ガリは個人的には単なるつけあわせの意味しかないと思っていたのですが、どうやら違うようです。カレーライスのらっきょうや福神漬け、牛丼の紅しょうがみたいな感じなのかな?と思っていたのですが、実はガリにはガリの役割があって、寿司と一緒に食べることで効果を発揮するということがあるみたいですね。こういうのはグルメな人以外はあまり知らないでしょうから、しょうがないとは思うんですけどね。

 

寿司におけるガリの役割とは?

寿司を食べるときにガリがついてくる理由の1つに殺菌作用があります。寿司は生ものですから、そこがガリの果たす役割ということになるのでしょう。実は殺菌作用を果たすものは寿司にはつきもので、ガリだけではなかったんです。例えば寿司についているわさびは代表的ですが、あとはしょうゆやお茶もそうです。ちゃんと寿司という生ものをたべるときのことを考えてくれているのかな?と思います。あとは食あたりを防ぐことや魚の生臭さをとったりする役割があるようです。意外にもガリには寿司に対して効果的な役割があるということになります。寿司を食べるときにはガリを残す人も多いかもしれません。しかし、寿司でガリを残すとこういったメリットが発揮されませんから、食べた方が良いのかもしれません。寿司におけるガリはなんのためにあるのか?というのは知っておくと通になれるかもしれませんよ。一般の人は知らない人が多いと思いますから。ガリはそうはいっても味が好きじゃないと食べられないでしょう。一緒についているから食べないともったいないと思える人もいると思うので、そういう人が寿司でのガリはいらないということを思うんじゃないでしょうか?食べたくないけど、そのまま食べないで済ましてしまうのももったいないというか。

 

私も寿司とかについているガリは好きではないです。だから、ほとんど食べないです。寿司のガリには意味があるのはこれで分かりました。だからといって食べたいか?というと、あまりそういう気持ちにはなりません。寿司ではガリはなぜあるのか?という役割はちゃんと存在しているわけですけど、ガリを食べないで何か問題が起きたという人はあまりいないのではないか?と思います。だからこそ、寿司ではガリはなぜいるのか?別に必要ないのでは?と思う人が出てくるのではないでしょうか?ガリも食べ過ぎたら体に悪いということもあるかもしれません。ガリって好みが分かれるものだと思います。好きな人は寿司よりもガリばかり食べているという人もいるかもしれませんし、全く食べないという人もいるでしょう。寿司がきたらガリは食べないと決めている人も多くいるでしょうから、寿司におけるガリは残す人は全部残すし、食べる人は食べ過ぎるくらいに食べるという傾向もあるかもしれません。私はその中間ですけどね。ガリの存在を忘れていなければ、少し食べます。しかし、どうしても食べたいと思っているわけではないので、食べるのを忘れることもあるのです。したがって、私は寿司のガリは残すがほとんどで、全く食べないというときもあります。私の場合にはガリの味自体があまり好きではないというのがあるかと思います。

 

ガリ抜きって選択できないからもったいないと感じることもあるかもしれない

寿司で言うならば、わさび抜きというものがありますけど、ガリ抜きってないですよね。例えば、スーパーで売っている寿司ではわさび抜きのものはあると思うんですよ。でも、ガリ抜きってないから、絶対にガリが入っていると思うんですよね。寿司のガリをいらないと思う人も当然ガリが入ったものを買うしかないわけです。ガリが入っていても、それを食べないことがそんなにもったいないとか感じる人は少ないかもしれないですけど。寿司のガリを食べない人も結局は嫌いなものだから、好きじゃないから残すという人もいるかもしれないです。私はファミレスでハンバーグとか、ステーキとか注文して、ニンジンが入っていたらだいたい残します。それと同様かもしれない。ニンジンはちょっとあまり好きじゃないので。寿司の中にガリがあったら残すことが多いです。全く食べないこともないんだけど、少なくとも全部は食べないです。仮にガリが好きな人も全部食べる人は少ないでしょう。それこそ、ラーメンのスープを全部飲むような人が少ないのと同じことかもしれません。これだって好きな人も全部は飲まないと思うんですよね。

 

さっき説明したように、寿司のガリはなんのためにあるのか?という部分をあらかじめ知っていれば食べる増えるかもしれない。しかし、ガリはなぜ寿司についているのか?を知らないと、食べる意味を見出せないので、寿司のガリはなんのためについているのか?別に食べる必要ないんじゃないか?と思う人が出てくるのでしょう。そもそも、寿司のガリが必要ないとか以前に寿司ネタだって全部が好きなわけじゃないでしょう。スーパーとかでパックで買ってきたものを全部食べられない場合もあると思います。私は寿司のパックでよく入っているものとしてはイクラ、甘エビが食べられません。そういったものが入っていたら残すか、家族と食べているときは交換してもらっています。したがって、ガリを残すのもそれと同様な気もしてきます。寿司のガリはいらないという人もいるのは現実で、各寿司のパックに入っているガリはなんのためにあるのか?何の役割を果たしているのか?を知らないと、やはり寿司にガリは必要ないのでは?と普段食べない人は思うでしょうし、寿司にガリが入っている意味を知ったとしても、味が好きじゃないと食べられない人は多くいると思います。一方で、寿司のガリを食べ過ぎるくらいに好きな人もいると。ただ、寿司のガリは多く食べると体に悪い面もありそうなので、注意してほしいと思いますけど。寿司を食べるときに舎利だけ残して食べる人が話題になってもったいないとか批判されてましたけど、ガリを残す人は批判されないのは、ガリを残す人は多数いるが、シャリを残す人は稀だという同調圧力によるものなのでしょうね。少数派に厳しい社会ですから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

神戸大学と横浜国立大学はどっちが上?どっちがいい?難易度のレベルや就職で比較

神戸大学というと関西の中ではかなり知名度のある国立大学ですが、関東で言うと横浜国立大学も似た

記事を読む

入社式で私服や服装自由と言われたら?アパレル業界は?

4月1日には全国各地で入社式が行われると思われます。入社式は新入社員としてスタートであるとと

記事を読む

医学部の受験に数学がなぜいるのか?必要性はあるの?いらないという意見もあるが

医学部を受験する際にはいろいろな理系科目を勉強することになりますが、その中で数学が課されるこ

記事を読む

筑波大学の偏差値やセンター試験のボーダー、足きりは何割?入りやすい学部や額群は?

国立大学の中でも非常に知名度が高くて、難関大学とされている筑波大学は簡単に入れる大学ではあり

記事を読む

明治大学はモテる?受験者数も増えて人気や魅力が多く、憧れる人も多いのが特徴

明治大学は受験者数が特に多く、毎年人気の大学の1つです。明治大学は魅力が大きいですね。知名度

記事を読む

指定校推薦で落ちる理由や確率は?面接や小論文で失敗すると不合格の可能性はある?

指定校推薦は99.9%落ちないとされている試験ですが、絶対に落ちないわけではありません。そし

記事を読む

鎌倉女子大学の偏差値や倍率は?評判は高い?ボーダーラインの得点率や入りやすい学部について

鎌倉女子大学は神奈川県にある女子大としてそれなりに評判がいいと言える面もあります。鎌倉女子大

記事を読む

理系で数学が嫌いで苦手!できない!勉強法を工夫すれば難関大学も狙える

文系と理系に分かれるときに1番重要な要素って何でしょうか?理系の人間は文系の科目もある程度で

記事を読む

獨協大学の学部ごとの合格最低点、センター利用のボーダーは何割?

獨協大学の入試を受けるという方、受けたという方はそのボーダーラインが気になるのではないでしょ

記事を読む

no image

広島大学とMARCHや早慶上智ではどっちが上か?レベルが高い?文系と理系で違う?

広島大学というのはかなり名門な国立大学になりますけど、この広島大学は私立大学だとどのレベルと比べられ

記事を読む

PAGE TOP ↑