神奈川大学の給費生の入試は落ちたとしても一般免除で合格になることがある!?

公開日: : その他の話題

神奈川大学の給費生の入試は落ちたとしても一般免除で合格になることがある!?b71403ad505fbae2546625c70fbdd9a7_s

神奈川大学の給費生の試験は難易度が極めて高いとされており、受かるのはなかなか難しい試験です。難易度は類推しかできませんけど、早慶上智クラスかもしれないですし、MARCHクラスかもしれません。そのあたりになるのではないか?と思うんですけど、かなり難しいというのは間違いないでしょう。しかし、この神奈川大学の給費生の試験にはある特徴があります。それは給費生の試験を受けて落ちても、救済制度のようなものがあるのです。救済措置というほどではないかもしれませんが、落ちて終わりというわけではありません。神奈川大学の給費生の試験に落ちた場合であっても、それで終わりではない。他の大学は落ちたらそこで終わりということになると思うのですが、神奈川大学ではそこから新たなチャンスが生まれる可能性もあります。それについて説明をしていきたいと思います。余計に給費生の試験を受けたくなるかもしれないですね。

 

神奈川大学の給費生の試験の救済措置とは?

神奈川大学の給費生の試験では一般免除というものがあります。これは何か?というと、給費生の入試を受けた人のうちに、一部の受験生に関しては、一般入試を受けないで神奈川大学の通常の入試に受かったことにするという制度です。給費生の試験ではないので、学費の免除などはないのですが、神奈川大学の入試を受けないで、神奈川大学の入試に合格したと見なされます。これはどういう人が対象になるのか?というと、基準自体は公表されていませんが、神奈川大学の一般入試の合格水準に達しているということが、給費生の入試の結果で認められた場合です。神奈川大学の給費生には落ちたけど神奈川大学の通常の入試には受かっているだろうという場合には、一般免除という形で、合格にしてもらえるということになります。給費生の入試に落ちて、通常の入試にも落ちていると判断された場合には、一般免除は受けられません。これがどのくらいの割合で認められているのか?がちょっと分かりませんけど、どうなんでしょうね?この神奈川大学の給費生の入試を受ける人は相当頭のいい人たちだと思うんですよ。そうなると、神奈川大学の通常の入試を受けていれば受かったと思われる人はたくさんいる気もしてきます。

 

したがって、神奈川大学の給費生を受験すると、通常の一般入試も同時に受験できているに等しいのかな?と思います。神奈川大学の通常の入試に受かっているならば、受からないよりは絶対に良いですよね。受かったところに進学するか?どうかはともかく、選択肢は増えますから。滑り止めって言って良いのか?分からないですけど、神奈川大学の給費生を受けることが、神奈川大学の通常の一般入試に受かる可能性をかなり高めるならば滑り止めになるケースも出てくるのではないでしょうか?神奈川大学の通常の入試に受かるレベルにある受験生は、神奈川大学の給費生の入試を受ければ、通常の一般入試は合格と認められる可能性も高そうなので、滑り止めとして受けるというのもあるかもしれません。ただ、神奈川大学の給費生の一般免除として認められる基準の細かい部分が分からないので、ちょっとリスクもありますけどね。滑り止めはどういうところを受けるか?と同時に、どういう方法で受けるか?も重要になってきますから、神奈川大学の給費生の一般免除を狙って受けるというのもその1つではありますし、他の一般入試で受けるのもありですし、センター利用入試で受けるのもありということになります。

 

神奈川大学の給費生に落ちた場合、一般入試の方で受かることの意義がどこまであるか?

神奈川大学の給費生の入試は受かるのは難しいんですよ。倍率が高くない、むしろ低いくらいなので、自分でも受かるのでは?と思う人も多くいるかもしれませんけど、実際の難易度は極めて高い。受験生のレベルがとても高いと言われているのです。給費生の試験に受かるのは難しいが、神奈川大学の一般入試に受かる可能性はそれなりにあるという人は多くいる気がします。結果、受かったとしても、神奈川大学の給費生を受けている人の多くは神奈川大学の通常の入試の合格で満足するか?というと、あまりそういう人はいないのかもしれません。実際神奈川大学の給費生の入試のレベルは早慶からMARCHくらいが必要とも言われているので、低く見積もってもMARCHとなれば、それくらいの学力を持った受験生ならば、滑り止めは日東駒専あたりを考えている人が多いと思います。神奈川大学のレベルは日東駒専よりも下なので、そうなると、多くの受験生は神奈川大学の給費生の一般免除を受けられたとしても、満足する人は少ない気もしてきます。受ける人のレベルにもよるんですけどね。早慶からMARCHを本命にしていて、その実力があって、神奈川大学の給費生の試験を併願しているような受験生ならばこういう感じでしょう。

 

しかし、合格の望みがあまりないかもしれないという感じで受けている人にとっては、神奈川大学の給費生に受からなくても、神奈川大学の一般入試に合格したということならば、ある程度は納得がいくというか?嬉しいという人もいると思います。何が言いたいか?っていうと、結局、この一般免除という制度はメリットがあるように見えて、そうとも限らないという話です。メリットを感じられるか?どうかは人によるということになります。神奈川大学の給費生は落ちたら終わりと思っている人もいるかもしれませんが、そこで終わりではなく、その後もチャンスみたいなものがあるので、そこは知っておくと良いかもしれません。神奈川大学の給費生は全国でもかなり湯名だと思いますけど、それ以外の大学でもこういった制度を実施しているところはあると思いますから、他の大学についても調べてみると良いかもしれません。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

一橋大学の難易度とセンターの足きりぼボーダーは何割?受かりやすい学部はある?

東京の国立大学というと東京大学、東京工業大学、そして一橋大学の3つがあります。一橋大学は、東

記事を読む

成城大学に行きたい!人が受かるには?勉強のポイントを解説

成城大学に憧れているという人もいるかもしれません。成城大学は偏差値でいうと、54~56くらい

記事を読む

上智大学と明治大学はどっちがいい?偏差値や就職や人気で比較するとどうなる?

上智大学と明治大学の偏差値の差がなくなってきています。上智大学の偏差値が下がったというよりは

記事を読む

AO入試に成績関係ある?成績悪いと不利?成績必要か?は評価基準による

AO入試は一般入試では到底入れなさそうな大学に入れるチャンスがあるところが魅力になるかと思い

記事を読む

法政大学の雰囲気や評判は?就職先や就職率は?

MARCHの一角として有名な法政大学は主にキャンパスが2つあります。理系のキャンパスもあるの

記事を読む

関関同立の中で難易度や偏差値で1番受かりやすい大学、学部はどこか?

関西では非常に有名な私立大学群が関関同立です。この関関同立は倍率もそれなりにあって、関西の受

記事を読む

選挙の投票率低下って、何が問題なの?対策は必要なの?

安倍晋三内閣が衆議院の解散を視野に入れているみたいです。年内にも総選挙が実施されるとの見通し

記事を読む

同志社大学は頭いいしモテる人気の大学!キャンパスの立地も魅力的!

関西では特に有名な私立大学が同志社大学です。この同志社大学は関西でも有数の私立大学で、関東地

記事を読む

学習院大学の英語、国語、社会科、数学の入試の傾向や難易度と対策、勉強方法

学習院大学はGMARCHという序列の中の一角として、難関大学の扱いになっています。偏差値でい

記事を読む

青山学院大学の一般入試の合格点やボーダー、倍率の詳細

青山学院大学はどの学部も一定の偏差値を誇っているので、非常に難しい大学と言えるでしょう。偏差

記事を読む

京都女子大学の偏差値や難易度は?倍率やボーダーラインと入りやすい学部はあるのか?について

京都にある女子大の中でも特に偏差値が高いのが京都女子大学になり

第二新卒の就職で成功する人の特徴とうまくいかない人が失敗しないためのおすすめサイトの紹介

第二新卒として就活をしている人の中でも成功する人と失敗する人が

手書きの履歴書はなぜ?メリットは意味不明!めんどうくさい、意味ない作業は日本だけか?

就職活動をしていると履歴書やエントリーシートを書かないといけな

大阪経済大学の評判や口コミは?キャンパスの立地条件や就職支援、就職実績はどうか?

大阪経済大学というのはキャンパスはどういった場所にあるのか?と

名古屋大学と早慶はどっちが上?難易度やレベル、就職を比較するとどっちがいい?

名古屋大学と早慶はどちらが上でしょうか?非常にざっくりとした質

→もっと見る

PAGE TOP ↑