学習院大学の偏差値で入りやすい学部は文学部!倍率や合格最低点、ボーダーが低い日東駒専レベルの学科がある!

公開日: : 最終更新日:2017/10/12 その他の話題

学習院大学の偏差値で入りやすい学部は文学部!倍率や合格最低点、ボーダーが低い日東駒専レベルの学科がある! – Retire in their 20se37e34b70f801f81a904211b5c642f69_s

学習院大学と言えば、学部が少なくて少数精鋭の学生が学んでいるという印象ではありますけど、学習院大学の中では入りやすい学部などはあるのでしょうか?学習院大学というとそこまで学部の数が多くありません。文系が4つ、理系が1つです。偏差値を調べてみると学習院大学は文系の4つの学部はどこも60弱くらいです。MARCH付近ということが言えると思いますけど、この中では文学部が1つ学習院大学で入りやすい学部と言える可能性があります。学習院大学は簡単な学部はないんですけど、文学部に関しては複数の学科があるためにそこに若干の偏差値の差が生まれています。したがって、学習院大学で入りやすい学部といえば文学部になるのではないか?と思います。学習院大学の文学部の偏差値は57くらいはあると思うんですけど、その中でも穴場とも言える学科が文学部にはあると思うのです。そこを学習院大学の狙い目の学部としていくと良いかもしれないです。

 

学習院大学文学部で偏差値が低い学科は?

学習院大学の文学部は哲学科、史学科、日本語日本文学科、英語英米文化学科、ドイツ語圏文化学科、フランス語圏文化学科、心理学科、教育学科となっています。非常に多くの学科を擁していますけど、学習院大学文学部の偏差値は区々です。そのため、必ず入りやすい学科があるはずなのです。学習院大学の偏差値の平均からちょっと下がるような学科が存在していますから、そういうところを受けるという手もあるということになります。それがフランス語圏文化学科になると思います。偏差値では学習院大学の中では1番入りやすい学部であり、学科となるでしょう。河合塾の偏差値では学習院大学文学部の中でも最も低い52.5となっています。これは日東駒専の上位レベルと同じくらいでしょうから、学習院大学では入りやすい学部と言える可能性があるのです。また、この学習院大学文学部フランス語圏文化学科は倍率も低いです。学習院大学の倍率は4倍前後くらいが多いですけど、この学習院大学文学部フランス語圏学科は2016年のデータによると2.3倍です。学内でも倍率はかなり低い方になります。ここも学習院大学で入りやすい学部と言える1つの根拠になるでしょう。フランス語圏文化学科は恐らくややマイナーな学科になるのではないか?と思います。だからこそ、倍率もあまり高くないのではないでしょうか?

 

学習院大学はMARCHとほぼ同じレベルというか、法政大学と同じくらいだと思います。ただ、学習院大学では簡単な学部はありません。基本的には学習院大学は偏差値が60弱くらいの学部しかないのです。でも、こうやって穴場と言える学部学科があるので、そこを見つけると大きいと思います。学習院大学は狙い目と言える学部はあるものの、それでも簡単とは言えないでしょう。偏差値が河合塾で52.5だと日東駒専の上位学部から成城大学、明治学院大学の下位学部くらいはありますからね。学習院大学では入りやすい学部の1つということは言えると思うので、どこでも良いから入りたいという人は、こういった学部学科を狙っていくと良いかもしれないのです。学習院大学の倍率に関してはその年によるという部分もありますから、文学部フランス語圏文化学科の倍率が今年も同じくらいという保証はないです。ただ、そんなに上がるとも思えませんけど。学習院大学の中では簡単な学部と言えるかもしれない存在なので、ここの過去問研究などを徹底してやれば、かなり受かる確率が上がる可能性もあります。学習院大学の平均的なレベルよりはやや低いはずですから。チャンスは大きいのではないでしょうか?

 

学習院大学文学部フランス語圏文化学科のボーダーや合格最低点は?

学習院大学文学部フランス語圏文化学科は偏差値も低いですが、合格最低点が低いことも特徴的です。学習院大学の合格最低点は法学部、経済学部、文学部を合わせても6割弱くらいになているようですが、これは素点のボーダーではないため、実際はもっと高い点数が必要になるとされています。その中でも学習院大学文学部フランス語圏文化学科の合格最低点は2016年度の入試では約52%程度と低いです。半分ちょっととれば受かるということになっています。学習院大学では点数の計算は偏差値法を使って出していると思われるので、特に地歴公民数学に関しては素点がそのまま得点にはなっていないことには注意が必要になります。学習院大学文学部フランス語圏文化学科の合格最低点が52%程度ということは問題のレベルが高いということも考えられますが、受験生のレベルの差も影響している可能性もあります。素点が低いというのはそれだけ学習院大学では入りやすい学部になっているという可能性もあるわけです。学習院大学で受かりやすい学部というのはこういう観点からも言えるかもしれません。学習院大学のボーダーは文学部、法学部、経済学部などを通じてあまり高くないのが特徴ではありますが、6割とれれば受かるということではないのでしょう。

 

学習院大学の偏差値では入りやすい学部にはなっているが、実際は見た目以上の難易度である可能性もあります。学習院大学の偏差値は大方MARCHのレベルですから難しいのは間違いないです。ただ、その中でも学習院大学文学部フランス語圏文化学科は偏差値でやや他と比べて受かりやすい学部と言える部分が存在しているので、おすすめかな?と言える部分もあるということになります。偏差値法を使っているということは具体的に何点が学習院大学のボーダーになっているか?が掴みづらいので、そこが困る部分ですけど、選択科目の点数が減っているのは間違いないでしょうから、80点で偏差値60くらいになると仮定すると、20点くらいは余計にとっておかないといけないかもしれないです。そうなると学習院大学文学部フランス語圏文化学科の合格最低点は210点くらいになっていますが、230点くらい。6割近くとっておかないと結局厳しいと言えるかもしれません。ただ、学習院大学では英語や国語は偏差値を使って得点を出しているのか?も分かりませんが、もし英語や国語も偏差値法を使っているならば、さらに多くの点数が実際は必要になるということもあります。学習院大学の合格最低点はその年によっても違うので、何とも言えないところもありますけど、1つ目安になるかな?とは思います。でも、偏差値が得点に換算されてしまうと素点による合格最低点がわからないため、これは完全なる予想でしかないのですが。学習院大学の法学部、経済学部、文学部などを通じた合格最低点は参考程度に見てもらいたいですけど、とらないといけない点数が学内でも低い方ということは傾向として言えるかもしれません。学習院大学で受かりやすい学部ということが言えるならば、受けてみる価値はあるかもしれませんが、過去問研究などはしっかりやりましょう。今後この傾向が変わる可能性があるので、ずっと学習院大学における受かりやすい学部と言えるか?は分かりませんが、学習院大学の偏差値や合格最低点などの情報をちくいt学習院大学文学部フランス語圏文化学科の受験科目をちゃんと調べて、過去問研究もしっかりとやれば学習院大学の合格最低点を上回れる可能性が高まります。学習院大学の中では倍率も低いですから、チャンスはやはり高いのかな?とは思いますけど、簡単な学部とどこまで言えるか?もありますから、油断はしないように受けていきましょう。

 

【あわせて読みたい記事】

学習院大学と成蹊大学の難易度の比較はどっちが上?法学部、文学部、経済学部などのレベルは違う?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

東京農工大学の偏差値や倍率は?センターの足きりのボーダーラインや配点比率はどうなっている?

理系の有名大学というと、いくつかの大学が思い浮かぶと思うのですが、東京農工大学もその1つにな

記事を読む

神田キャンパスにグローバル・コミュニケーション学部!専修大学の評判や人気、魅力が上昇!

専修大学は創立140周年に向けて新学部を設置することがどうやら決定しているようです。まだ少し

記事を読む

ノート提出で加点、忘れたら減点の成績評価は無意味、ルーズリーフ禁止も謎でしかない

ノート提出という無意味な教育が私の時代にもあったわけだが、今でもあるのでしょう。私はノート提

記事を読む

同志社大学グローバルコミュニケーション学部の偏差値や難易度、評判は高いが、就職実績などは未知か?

関西にある私立大学の中で特に名門とされているのが同志社大学です。関西の私立大学ではナンバーワ

記事を読む

センター試験の過去問をやる時期はいつから?どれがいい?何年分、何周すべき?やりまくるのが良い?

センター試験の過去問を解いて、本番に備える受験生も多いですよね。センター試験の1番の対策は過

記事を読む

日本大学の滑り止めや併願はどこがいい?おすすめは大東亜帝国や拓殖、桜美林、産業能率、神奈川、玉川、東京経済あたり?

日本大学を受験する人の場合、滑り止めや併願はどういったところを受けるといいのか?そういった部

記事を読む

AO入試は受けるべき?受かる人と落ちる人の特徴は?受かりやすい人はどんな人?

大学受験は一般入試以外にもいろいろな方法で受けていくことができますけど、その中にはAO入試が

記事を読む

武庫川女子大学の雰囲気や魅力、学生の評判と口コミ、就職実績や就職支援について

武庫川女子大学は関西の有名女子大学になりますが、非常に多くの学生がいるので、女子大という感じ

記事を読む

東大の併願や滑り止めで国立は一橋や東工大?私立は早慶や理科大、慶應の医学部がメジャーか?

東大を受験するときには、東大の他にも受験する大学があると思うので、そういったところも受けてい

記事を読む

慶應義塾大学理工学部の偏差値や倍率は?評判や合格最低点はどうなっている?

慶應義塾大学理工学部は学科が幅広く、かなり規模が大きい理工系の学部になります。慶應義塾大学理

記事を読む

神奈川県立生田高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立生田高校は神奈川県川崎市多摩区にある男女共学の公立高

正則高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

正則高校は東京都港区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は東

成城学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

成城学園高校は東京都世田谷区にある男女共学の私立高校です。最寄

神奈川県立百合丘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立百合丘高校は神奈川県川崎市多摩区にある男女共学の公立

玉川学園高等部の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

玉川学園高等部は東京都町田市にある男女共学の私立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑