同志社大学商学部の偏差値や難易度のレベルと評判は?就職率や就職状況などの魅力

公開日: : 最終更新日:2018/08/01 その他の話題

同志社大学商学部の偏差値や難易度のレベルと評判は?就職率や就職状況などの魅力f4a8b989b3fc9a46590ac1445205ac42_s

同志社大学の中でも比較的有名人が多く卒業してきたのが商学部です。同志社大学商学部は難易度は結構高い方ですが、偏差値は60くらいでしょうか?60~61くらいになると思います。ほとんど明治大学や立教大学と同じくらいだと思いますが、この同志社大学商学部は偏差値も高いですし、なかなか合格するのは難しいと思います。しかし、同志社大学商学部は人気の学部ではありますけど、倍率がそこまで高いわけではないので、チャンスは大いにあると言って良いのではないでしょうか?きちんろ戦略を立てて勉強をしていけば、確率はどんどん上がっていくと思います。同志社大学商学部は商学科しかありませんが、商学総合とフレックス複合があります。入試形態もこの違いによってちょっと変わっているので、気をつけてほしいと思います。同志社大学商学部の難易度はそれなりに難しいですが、ここに受かりたいという方は多くいると思うので、万全の体制で対策を整えていきましょう。

 

同志社大学商学部の難易度を客観的に評価すると?

同志社大学商学部の難易度としてはセンター利用入試のボーダーをチェックしていきましょう。同志社大学商学部でセンター試験のみで合否が決まるセンター利用が受けられるのは、先ほど言ったうちの商学総合のみです。こちらは84%が合格ラインになっているので、やはり結構高いです。同志社大学商学部のセンター利用入試の得点率がこの数字だとマーチ中位レベルくらいということになると思います。センター利用入試で同志社大学商学部に受かろうとすると、ボーダーがかなり高いので難しいと思いますけど、一般入試ならば可能性は増えるのではないでしょうか?同志社大学商学部の難易度はいずれも高いです。しかし、同志社大学商学部のレベルではセンター利用入試ではかなり高い点数をとらないといけませんけど、一般入試ならばもっと少ない点数で済みますから、相対的に同志社大学商学部にも受かりやすいと言えそうです。では、同志社大学商学部の受験科目はどうなっているでしょうか?ここがやはり気になる部分でしょう。

 

同志社大学商学部の一般入試の受験科目は?

同志社大学商学部の受験科目は個別日程と全学部日程があります。全学部日程の同志社大学商学部の受験科目はというと、英語、国語、地歴公民数学の3科目となっています。国語は現代文と古典です。地歴公民数学は日本史、世界史、政治経済、数学から1科目を選択です。数学は数Ⅰ、数A、数Ⅱ、数B(数列、ベクトル)となっています。そして、同志社大学商学部の個別日程の受験科目は基本的には全学部日程と同じです。そして、配点はどちらも英語が200点、国語と地歴公民数学が150点となっており、合計500点満点です。同志社大学商学部の受験科目はいずれもよくある感じだと思いますが、英語の配点が高いので、同志社大学商学部に受かるにはやはり英語が鍵を握るでしょう。同志社大学商学部に受かりたい人は英語が得意であればなお良いですが、理想はやはり偏差値の3科目バランスよく揃えることになると思います。同志社大学商学部に受かるには3科目の偏差値で60は欲しいですし、できるだけ得意科目、苦手科目の差がないようにしたいですね。同志社大学商学部の偏差値を考慮すると、やはり3科目を全て高いレベルに持っていく必要があるのです。そして、同志社大学商学部に入りたい人は事前に口コミなどを調べておきましょう。同志社大学商学部の評判はどうなっているのか?これから入学するかもしれない人は知っておくと良いでしょう。在学生がどういった感想を持っているのか?は調べておくと余計に勉強へのモチベーションが上がるかもしれません。

 

同志社大学の評判や口コミはどうなっているのか?

同志社大学商学部の評判はどうでしょうか?商学部の授業内容はいろいろな意味で自由度が高く、専門的な内容を学べます。ただ、自由度が高いというのは、自分で動いて積極的に学び姿勢を見せないといけないのです。自立した人間が求められる環境と言えるでしょう。そこが同志社大学商学部の魅力の1つにもなると言えるのではないでしょうか?また、同志社大学商学部の口コミにあるのは、意外と内部進学の学生が多いということです。多いといっても一般入試、推薦、AOなどで多様な入試で外部から入ってくる学生も多くいるでしょうが。ただ、その割合がやや多いということでしょう。同志社大学商学部も授業内容に関する口コミとしては、専門科目も一般教養も社会に出てから役立つことを多く学べたという声があり、意味のある実用性のある授業が多くあるということでしょう。ゼミについては当たり外れが多くあるので、質の良いゼミとそうじゃないゼミの差が激しいみたいです。ただ、質の高いゼミに当たるとかなり充実した学生生活になるという声もあるので、ここは本当に慎重に選んだ方が良いということになります。そして、商学部が学ぶ今出川キャンパスはかなり人気ですね。最寄り駅から直通で、アクセスが容易なこと、キャンパスの周囲には飲食店など便利なお店が多く、同志社大学商学部の学生の評判はかなり良いですね。同志社大学商学部はは入りたい人も多いですし、その理由としてはキャンパスの立地がかなり魅力と言えるでしょう。それ以外では就職に関して気になる部分もあると思います。そういった部分に関しても以下で紹介していきます。

 

同志社大学商学部の就職率や就職状況は?

同志社大学の就職率というのはちょっと数字が見つかりませんが、同志社大学のホームページには主要企業への就職率という数字があります。これは恐らく大手企業への就職率という意味合いになるかと思いますが、同志社大学のその就職率の数字は33.3%となっており、全国の大学の中でも7番目の数字です。同志社大学よりも上の大学というと、早慶、東大、京大、阪大、上智で、それに次ぐのが同志社です。同志社大学商学部に限定した就職率が見つからないので申し訳ないのですが、同志社大学の就職率という意味では、こういった大手企業への就職のしやすさというのも見逃せません。ここは同志社大学商学部も魅力の1つと言えそうです。そして、同志社大学商学部の就職状況という意味では、やはり商学部に限定したものが見つかりませんが、同志社大学全体の就職先の企業はこれも文系、理系別にホームページに載っています。かなりの有名企業ばかりが載っている感じです。同志社大学商学部の就職状況としてもかなり芳しいことが予想されるのではないでしょうか?個別の同志社大学商学部の就職先の企業も申し分ないと思いますし、同志社大学商学部の就職率に関してもかなり良い数字だと思われます。同志社大学商学部の評判はこういった点でも表されると思いますが、就職に関しては有利な大学の1つになるかもしれません。同志社大学商学部はとてもレベルが高い、人気の大学学部になるでしょう。同志社大学商学部に入りたい人はやはり多くのライバルに勝つために3科目全てを高水準に持っていく必要があります。そういった覚悟を持って、戦略を考えて勉強をしていきましょう。難しい大学ではありますが、チャンスはあると思いますから。

 

同志社大学の資料請求をして大学に対する理解が深まる!

同志社大学を目指している方は、スタディサプリ進路から大学案内の資料を請求できることを知っておくと良いでしょう。こういった大学案内は入試や大学生活に関する情報が特に多くて、これから同志社大学を受ける予定、受けるかもしれない人にとって非常に有意義なものとなるでしょう。入試情報に関しては学部ごとの必要な科目、配点、募集人数、日程などを分かりやすくまとめていて、過去の入ス結果から倍率や合格最低点なども載っている可能性があり、かなり貴重な資料と言えると思います。また、同志社大学に入学した後のキャンパスライフについての情報も載っているでしょう。、普段の授業はどういったものを受けて、そこでは何を学んで、どういうゼミやサークルで過ごして、卒業したらどういう進路を歩むのか?についても学部別などに書かれているでしょう。在学生がいつもどんな学生生活を送っているのか?という情報から、自分が同志社大学に入ったら、どこで4年間をどう過ごすのか?想像できて、今まで以上に入りたい気持ちが強くなるかもしれません。この同志社大学の大学案内はスタディサプリ進路のトップページの検索窓から「同志社大学」と検索をすると、「パンフを請求する」というリンクがあるので、そこをクリックして必要事項を記入すると自宅に届くはずです。無料なので、良かったら参考にしてみてください。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求
【あわせて読みたい記事】

同志社大学は頭いいしモテる人気の大学!キャンパスの立地も魅力的!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

甲南大学法学部の偏差値や難易度は?倍率や評判とボーダーラインはどうなっている?

甲南大学の中では法学部の難易度というのはどうなっているのでしょうか?甲南大学法学部に入りたい

記事を読む

立命館大学の英語、国語、社会科の問題の難易度、入試傾向と対策の仕方

関西の有名私立大学の立命館大学では、他の大学とはやや異なる入試傾向になっていることも多々あり

記事を読む

料理できない、苦手な一人暮らしの方に食材宅配は最適です!

食材宅配というサービスは本当に便利だと思います。家にいながら必要なものを買い揃えてることがで

記事を読む

働きながらの社会人が通える通信制の大学はどこがいい?

高卒で就職したけど、何か大卒資格が欲しくなってくる。そういう人もいるかもしれません。というか

記事を読む

専修大学の看板学部は?偏差値で学部の序列や順位をランキングするとどうなる?

専修大学は文系学部のみを擁しており、いろいろな分野を学べる大学ですが、どの学部が看板学部なの

記事を読む

青山学院女子短期大学の偏差値や難易度、受験科目は?倍率などで入りやすい学科は?

青山学院大学には短大もあるんですよね。青山学院女子短期大学という名称になりますけど、この短大

記事を読む

大学受験の予備校はどこがいい?選び方の基準やヒント

大学受験を控えている受験生など、高校2年生以下の人たちもそうですけど、予備校に通いたいと考え

記事を読む

東京大学の推薦入試の条件、基準が一般入試よりも難しい!

今朝の朝日新聞の一面に載っていたのだが、東京大学で推薦入試を始めるらしい。推薦で入学できるの

記事を読む

羨ましい人も!スポーツ推薦のメリットやデメリット、問題点は?頭悪い、バカは本当か?

f 大学にはいるのにスポーツ推薦を利用するという人もいます。スポーツ推薦はスポーツフロンティア

記事を読む

ベーシックインカムは日本でいつから?可能性は?財源で無理、不可能は嘘!

ベーシックインカムに関するニュースを見ることが多くなってきたのではないでしょうか?いろいろな

記事を読む

PAGE TOP ↑