早稲田大学文化構想学部の英語や国語、社会科の難易度や傾向、勉強法やと対策は?

公開日: : 最終更新日:2017/08/01 その他の話題

早稲田大学文化構想学部の英語や国語、社会科の難易度や傾向、勉強法やと対策は? – Retire in their 20se6d97f8afbd24288c9c38d0cb95025d9_s

早稲田大学文化構想学部の入試問題は早稲田大学の中でも、他の大学と比較してもちょっと傾向が特殊なんですよね。意外と分量が多くて、解くのが大変かもしれません。問題の量もそれなりにあると思いますけど、何よりも早稲田大学文化構想学部の入試問題の傾向は他の大学ではなかなか見ないものですから。そういったところが早稲ダダ大学文化構想学部の入試の傾向であり、特徴になります。基本的に早稲田大学文化構想学部の入試問題は難易度が高いです。これは当然ですけど。国語が難しいという予想もあるかもしれませんが、意外に英語が難しいかもしれません。早稲田大学文化構想学部では問題の分量が多いということを言いましたが、特に英語はレベルが高いと思いますし、奥野が大変でしょう。これは早稲田大学文化構想学部の過去問をやってもらいたいですが、レベルは相当高いと思った方が良いかもしれません。

 

早稲田大学文化構想学部の英語の難易度、傾向と対策

早稲田大学文化構想学部の英語の入試のレベルは高いと言えると思います。既に話したように分量が結構多いと思うのです。長文問題が中心ですけど、いろいろなパターンで出題されます。例えば、長文の読解というよりは間に入れる穴埋め問題のようなものがあり、これは文法や熟語などの知識がないと解けない問題もあるため、長文問題に見せた文法・語法問題という言い方もできるかもしれません。長文問題に見えるけど、知識がないと解けない問題も含まれていると思われます。あとは長文が1つあって、その中にまた空欄があり、その空欄に適した短文を挿入していく問題もあります。何だか、国語でありそうな問題ですが、こういった問題は他ではあまり見ませんから、早稲田大学文化構想学部の英語の難易度は高いと言えると思います。これは難しいです。練習をするにしてもあまり教材がないでそうから、そういう意味でも早稲田大学文化構想学部の英語のレベルは問題が特殊という意味で難しいです。あとはよくあるパターンの定番のあ長文読解の問題も含まれているため、長文がある問題だけでも結構多いわけですよね。制限時間内にこれらの問題を解くのも大変でしょうし、早稲田大学文化構想学部の英語の難易度はかなり難しそうな印象ではないでしょうか?

 

それ以外では会話文も出ます。とはいっても、早稲田大学文化構想学部の英語の会話文はそれほど変わったものではないですし、難易度もそこまで高いというものではないと思われます。そして、最後は中文くらいの文章を読んで、その内容を要約する問題です。要約問題っていうのも、あまり他では見ないので、対策が難しいところです。そもそも、どういうところはが採点基準になっているか?も微妙なところなので、練習はした方が良いですけど、どうやって点数を上げていくか?は難しいところだと思います。要約といっても、一文で完結させるみたいなので、あまり長く書くわけではありませんから、英語力というよりは文章の中で何を中心に要約していくべきか?どこを特に抽出して書いていくべきか?そこの判断力がとても大切と言えるでしょう。だから、解答として書いた文章が、文章として全く問題なくても、要約文として適切か?どうかが鍵になると思います。これが早稲田大学文化構想学部の英語の傾向になりますが、早稲田大学文化構想学部の英語はレベルや難易度が高いですから対策も容易ではないかもしれません。類似の問題を実施しているところが他にあまりありませんから。ただ、文学部が傾向としては似ていると言われているので、文化構想学部の過去問以外にも早稲田大学文学部の過去問も同時に使っていくと良いかもしれません。

 

早稲田大学文化構想学部の国語の難易度、傾向と対策

早稲田大学文化構想学部の国語は非常に厄介な形式になっています。英語に引き続き、かなり学部固有のオリジナリティが出ている出題形式で、早稲田大学文化構想学部の国語は現代文が中心ですが、古文や漢文も出ます。しかし、古文や漢文は現代文との融合問題だったりと、他の大学の出題のされ方と比べるとかなり変わっているので、対策も大変と言えます。早稲田大学文化構想学部の国語の対策や勉強法はとにかく過去問をこなして、早稲田大学文化構想学部の国語の傾向になれる必要があります。そのうえ、早稲田大学文化構想学部の国語の問題のレベルは非常に高いとされているのです。早稲田大学文化構想学部ではその難易度の高い国語がポイントになるので、しっかりと得点できるように対策をしていく必要があります。早稲田大学文化構想学部の現代文に関しては特徴として明治時代などの近代の文章が出ることもあり、現代文とも言い難い問題になることもあります。早稲田大学文化構想学部の国語の傾向は文章では表現しづらい部分もあり、実際に赤本をやってみて、自分で体験してみるとこういう感じか!っていうのが分かると思います。したがって、早稲田大学文化構想学部の国語の問題のレベルは結構高いと思いますけど、まずは早稲田大学文化構想学部の過去問で国語に関しても対策や勉強法を考えるためにも、独自の問題形式に慣れることが必要になります。

 

早稲田大学文化構想学部の社会科の難易度、傾向と対策

早稲田大学文化構想学部の日本史は記述問題がそこそこあって、選択問題以外の対策も必要になってきます。また、文学史も出ますが、それ以外のマイナーなテーマなども出ることがあるので、そういったところが合否を分ける可能性もありますし、点数を大きく左右することにもなるでしょう。早稲田大学文化構想学部の日本史の難易度はそこそこですが、対策としては幅広く時代やテーマを学習していった方が点数が上がると思います。早稲田大学文化構想学部の世界史は難易度はそこそこですね。難しい問題と簡単な問題の差が割とありますし、日本史同様にマイナーなテーマから出ることもあるので、早稲田大学文化構想学部の世界史は幅広く対策をしたいですが、簡単な問題を確実にとって、難しい問題をできるだけとれるようにしていくと良いでしょう。早稲田大学文化構想学部の日本史も世界史も問題のレベルは高すぎず、低すぎずくらいかな?とは思いますけど、簡単ではないので、とにかく過去問を何度もやってみましょう。早稲田大学文化構想学部の日本史や世界史は傾向というものがそこまでないかもしれませんが、早稲田大学文化構想学部の日本史と世界史の難易度はなんとなく分かると思いますから。早稲田大学文化構想学部の日本史と世界史はレベルはそこそこあるので、過去門をやりながら、苦手な分野を分析して、そこを補強して、どれが出ても安定して点数をとれるようにするのがコツかもしれません。これが早稲田大学文化構想学部の日本史と世界史の対策として必要だと思います。

 

【あわせて読みたい記事】

早稲田と慶應の違いはイメージ?どっちが難しい?どっちが好き?学部の比較で文学部、法学部、経済学部、商学部の差は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

東京大学の推薦入試の条件、基準が一般入試よりも難しい!

今朝の朝日新聞の一面に載っていたのだが、東京大学で推薦入試を始めるらしい。推薦で入学できるの

記事を読む

白百合女子大学の偏差値や難易度は?入試科目や倍率とボーダーラインについて

白百合女子大学というと、どういうイメージを持っているでしょうか?女子大の中でも特別な雰囲気は

記事を読む

東洋大学経営学部の偏差値や難易度は?評判は高いが就職実績や就職状況の特徴は?

東洋大学は総合大学として、非常に多くの学部を擁していますが、その中には経営学部もあります。経

記事を読む

産近甲龍の偏差値やレベルは?順番に並べたときの序列、順位で1番頭がいいのは?

関西の大学群である産近甲龍は関東の人間からすると、あまり馴染みがないでしょう。知っている人は

記事を読む

入社式の案内メールの返信の件名や内容は?連絡が来ない場合はどうする?

毎年4月1日になると入社式が全国で行われると思うのですが、そのときにはその案内が事前にくると

記事を読む

専修大学の看板学部は?偏差値で学部の序列や順位をランキングするとどうなる?

専修大学は文系学部のみを擁しており、いろいろな分野を学べる大学ですが、どの学部が看板学部なの

記事を読む

摂南大学のキャンパスのアクセスや雰囲気、評判や就職先について

大阪にある摂南大学は、非常に多くの受験生が毎年受けていますが、この摂南大学はどういった大学な

記事を読む

横浜翠陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

横浜翠陵高校は神奈川県横浜市緑区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は東急田園都市線の青葉

記事を読む

明治学院大学の就職率は高く、在学生の雰囲気、評判も良い

東京都と神奈川県にキャンパスを構える明治学院大学は、ミッション系の大学として受験生からも人気

記事を読む

國學院大學久我山高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

國學院大學久我山高校は東京都杉並区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は慶應の井の頭線の久

記事を読む

目黒日本大学高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

目黒日本大学高校は東京都目黒区にある男女共学の私立高校です。最

神奈川県立七里ガ浜高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立七里ガ浜高校は神奈川県鎌倉市にある男女共学の公立高校

都立美原高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立美原高校は東京都大田区にある男女共学の公立高校です。最寄り

九州大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや関関同立、上智大、理科大か?

九州大学を受験する予定の人は滑り止めや併願について考えておく必

鎌倉学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

鎌倉学園高校は神奈川県鎌倉市にある男女共学の私立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑