第二新卒で志望動機が思いつかない方のための書き方

公開日: : 最終更新日:2015/02/10 既卒者、第二新卒者の就職方法

第二新卒で志望動機が思いつかない方のための書き方2b0005107e94995a99ed1d3970db32db_s

第二新卒として就職活動をされている方も多くいる時代ですよね。第二新卒という言葉も以前よりも定着してきたと思いますし、第二新卒の求人自体もずっと増えてきたという印象があります。第二新卒として就職活動をしていて、当然面接を受けるわけですけど、そのときに志望動機を聞かれますよね。面接では、受ける企業を何故受けたのか?どうしてその会社に入りたいのか?その理由を当然聞かれますから、事前に考えていないといけません。第二新卒としての企業に対する志望動機はどういった伝え方をすれば良いのでしょうか?それを考えていきましょう。面接対策の中では志望動機をしっかりと練らないと、やはり転職、再就職をするという目標も達成できませんから。

 

前職で得た経験を生かせる!ということを志望動機でアピール

第二新卒で就職活動をしている多くの方は、正社員として会社で働いた経験がありますよね。その期間は1年未満、2年、3年など、差があると思いますけど、そこでの経験を無駄にしてはいけません。確かに期間は短いかもしれないですけど、そこでの経験は確実にアピール材料になると思います。第二新卒の就職活動は転職に近いものですから、やはり経験を生かすことが大前提になると思います。しかし、第二新卒の場合には、その経験が乏しいので、多少は考慮してくれると思いますけどね。ですから、前職であなたがしてきた仕事を洗い出してみましょう。そして、あなたが受けようとしている興味のある会社ではどういう仕事をしているか?を綿密に調べます。そして、その共通部分を見つけます。自分がこれまでしてきた仕事、経験を生かせる部分を見つけて、「私は前職で〇〇な仕事や経験をしており、御社の〇〇という事業分野で、または職種で、それが生かせると考えたましたので、志望させていただきました!」というのが自然かな?と思います。

 

これは正社員じゃなくても良いと思います。前職がアルバイトという方であっても、仕事をしていたことには変わりないので、それをさっきと同様に受ける企業との共通部分にマッチさせて、自分のやってきた仕事や経験を生かせる場所というのを探してみるのです。志望動機の作り方は正社員暦のある人、アルバイトだけの人、それぞれ特段変わることではないと思います。アルバイト経験しかない人が第二新卒に含まれるのか?という議論もありますが、基本的には含まれると思われます。そもそも定義自体も明確ではなく、各企業ごとに認識も違うと思うので、これまでの職歴が全てアルバイトであっても、別に気にしないという企業も多くあるはずですからね。

 

志望動機を作る際、企業研究をするときに参考になる

これから応募する企業を探す場合でも、志望動機を作るということを念頭において、前職で得た経験を生かせそうな、前職の仕事と共通部部分がありそうな企業というのを選んでいくと良いでしょう。志望動機というのは、あなたがいかに戦力になれるか?をアピールする機会だと思います。決して、企業の好きな部分や魅力を語る機会じゃないのです。企業だって、褒められたら嬉しいかもしれないけど、だからといって、それで採用を決めるわけではないですから。そして、企業の事業や仕事について調べる場合には「10万件の企業口コミ。キャリコネ転職サービス」を利用すると良いと思います。ホームページだけでは限界があります。当サイトは、全国の企業に関する口コミが多くの集められたサイトで、実際に働いていた人が企業内部の事情を密告してくれているのです。閲覧すると、外部の人間では絶対に分からないような情報も寄せられていると思うので、面接対策をする際の企業研究、自分が採用されたら、どういう感じで働くのか?職版の雰囲気は?待遇は?など、企業について内部のことまでこと細かく知ることができると思います。一部しか見られないみたいですけど、登録をすると全部が閲覧可能みたいです。是非、多くの方にオススメしたいですね。

 

第二新卒の就職支援を専門的に行っている会社

「第二新卒ナビ」という企業があるのですが、ご存知でしょうか?ここは第二新卒としてこれから就職を目指される方をみっちり指導し、サポートしてくれる会社です。第二新卒ナビでは、キャリアコンサルタントという担当者がマンツーマンであなたの就職活動を支援してくれます。具体的に何をしてくれるのか?というと、まず登録をしてもらうと、後日面談を受けます。そのときに希望の条件などを伝えて、いくつか求人を紹介してもらい、それに応募していきます。その際、応募書類の作成のときにはちゃんとキャリアコンサルタントからのチェックが入りますし、同時に推薦状(キャリアコンサルタントから見た、求職者の特性や魅力などをまとめたもの)も送付してくれます。これが実は内定率を上げるための秘訣になります!多くの企業を日頃から回って、良い関係を築いているキャリアコンサルタントからの推薦は、やはり企業側としても重要視してくれるのです。そして、面接前には、きっちりと実践的な面接対策、練習を行い、万全の体制で面接に挑めますし、内定が決まれば、いつから働き始めるか?といった入社日の調整についても、代行してくれるので、本当に親切で手厚い支援の塊ですね。しかもこれらのサービスを利用するのに、お金はかかりません。本気で就職したいのならば、是非オススメしたい会社ですね。

既卒・第二新卒の方を内定まで徹底無料サポート
書類通過率87%以上。面接対策無料【第二新卒ナビ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

ニートやフリーターを脱出して、確実に就職する方法

ニートの人たちは、中には正社員として働きたいと思っている。就職したいと思っている人たちが多く

記事を読む

何から始める?どうしたらいいかわからない既卒の就職方法

1度既卒になると人生おしまいとすら言われることもあるが、本当にそうでしょうか?既卒になってし

記事を読む

新卒で就職後、1年や半年で辞めたい気持ちは全然甘えじゃない

新卒で入社したが、すぐに辞めたいと思う。そういう感情になる人もいるのではないでしょうか?確か

記事を読む

【朗報】新卒者よりも既卒者の方が就職しやすい理由とは?

「既卒で就職活動をするのは不利!」と思われる方が非常に多いように思えます。ただ、本当にそうで

記事を読む

既卒者やフリーターの就活の時期はいつからが最適?

大学を卒業して、既卒として就職活動をされる方もたくさんいます。彼らは卒業後すぐに始めている人

記事を読む

既卒、フリーター等の人が就職するための求人の探し方

新卒時代に内定を貰えないまま卒業してしまった人、または現在フリーター等で就職を考えている人は

記事を読む

ニートは正社員は無理?不可能?←嘘だと思う理由がある

既卒の人やニートの人は正社員になるのは無理だという定説がある。確かに空白期間が長かったりする

記事を読む

フリーターが就職するには、正社員になるには何歳まで?

フリーターの人でも正社員を目指している人はたくさんいると思います。フリーターのままだと何が困

記事を読む

フリーターが就職の面接で話す自己PR内容はバイトでOK

フリーターをやっているという方もいずれは就職したい、正社員になりたいという気持ちは持っている

記事を読む

既卒で就職するため、面接が得意になる?オススメな就活サイト

既卒として就職活動をする場合には、どういう方法で行っていけば良いのでしょうか?すでに新卒の就

記事を読む

no image
エーザイの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

エーザイに就職したいと思っている人はその難易度を把握しておきましょう。

協和発酵バイオの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

協和発酵バイオに就職したいという人もいるはず。そういったときに

三陽商会の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

三陽商会に就職したいと思っている人もいるのではないでしょうか?三陽商会

マニュライフ生命の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

マニュライフ生命保険の就職の難易度はどれくらいか?というのは気

ビズリーチの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

ビズリーチに関して、就職の難易度というものを知っておいてほしい

→もっと見る

PAGE TOP ↑