就活の面接で「最後に何か言いたいことは、伝えたいことはありますか?」の質問の答え方

公開日: : 最終更新日:2016/05/07 学生たちの就職活動

就活の面接で「最後に何か言いたいことは、伝えたいことはありますか?」の質問の答え方10e96ee5e4fd1de2dd10d401d9f2df92_s

就職活動の面接において「最後に何か言いたいことはありますか?」のような質問を受けることがあります。これはどういった答え方をすれば良いのか?ちょっと迷います。「最後に何か質問はありますか?」とはちょっと違うのです。質問を受け付けているわけではなく、アピールを受け付けているという風に捉えられるでしょうか?「最後に何か言っておきたいことはありますか?」というのは、最後に何でも良いから話しておきたいこと、アピールしておきたいことを学生側に自由に主導権を与える機会で、こういうチャンスはこの質問でしかありえないと思います。つまり、人事や面接官として、最後の最後にどういうアピールをしてくるのかな?と待っている状況にも似ていて、そんなときに「特にありません」だと、拍子抜けしてしまうかもしれません。みすみすチャンスを逃すというよりは、単純に評価を下げられてしまうだけかもしれないのです。終わりよければ全て良しの逆になってしまう可能性があるということです。

 

「最後に何か言いたいことはありますか?」は何か答えないといけない

それまでの面接は完璧だったのに、「最後に何か伝えたいこと、一言ありますか?」という質問で何も答えないと、最後に印象を悪くして目説を終わるので、なんとも微妙な評価になりがちです。「最後に何か言っておきたいことはありますか?」の質問に「特にありません」と答えてしまうと、非常にもったいないというか、面接の通過率を下げる可能性があります。したがって、これは単純にアピールのチャンスをもらったというよりは、他の質問と同様にに捉えて、何かしら答えないといけないと思った方が良いと思います。志望動機とかと同じように考えましょう。志望動機を聞かれて「特にありません」ではいけないので、この「最後に何か言いたいことはありますか?」でも、「特にありません」では採用してもらえないでしょう。何かしら答えないといけないのです。そのためには事前の準備が必要です。何も準備していないと、いきなりこういった質問を受けても答えようがありません。難しいです。そうであれば、面接対策の時点でこういう質問を予測していないといけないのです。

 

では、何て答えるのが正解なのか?新卒の就活の面接で「最後に何か言っておきたいことはありますか?」ならば、答え方としては、言っておきたいこと、自分を採用してほしい!自分はここで働きたい!という意欲を見せることが重要ではないでしょうか?それが見せられるならば何でも良いと思うのです。自分自身のアピールに使う時間ですが、自己PRのような感じで話しても構わないと思いますし、それか最後にインパクトを残すために、伝家の宝刀のような話をして帰るとか、いろいろなやり方があります。インパクトを残すっていうのも結構大切で、例えば「私はすでに〇社から内定を頂いており、多くの会社から評価を受けている人間です。それゆえ、採用して頂ければ御社でも必ず力になって見せます」といった内容はどうでしょうか?自分は他社から複数内定をとれるような人間だというアピールとともに、すでにそれだけの内定を手にしているというインパクトを最後に残すことができます。そういうやり方もありではないでしょうか?あとはちょっとユニークなものとして、ネクタイの色をアピールしてみるとか。

 

ネクタイの色を企業のコーポレートカラーに合わせる

よくある話で、その企業のコーポレートカラーって言うんですか?スクールカラーみたいなのと同様に、企業にも色があるわけです。楽天だったら臙脂色とか、ああいったカラーがあるわけで、それに合わせてネクタイを着けてくる、演技を担ぐ人もいます。それをやってみたらどうでしょうか?面接官もネクタイはチェックするかもしれないけど、いちいち自社のカラーと同じか?違うか?なんてチェックしないし、気がつかないと思いますよ。そこで、その会社のコーポレートカラーに合わせて、ネクタイを買っておき、それを着けて行って就活の面接でこの「最後に何か一言ありますか?」の質問を受けたら、待ってました!と、答え方として「実はこのネクタイは御社のコーポレートカラーにあわせてきました。これが私の御社に対する熱意です」といった風に話せば、それなりの熱意は伝わると思いますし、何よりもインパクトが残ります。新卒の就活生の中で、ネクタイの色を企業のカラーに合わせてくる人なんてまずいません。そこまでやってくるんだー?と良い意味で意外に思ってくれるかもしれないのです。何を話して良いのか?思い浮かばない方は、こういうやり方もあると思いますよ。この質問をさればければ不発に終わりますが、やっておくといざというときには良いかもしれません。女子学生だとネクタイをしないでのでできませんが、その場合には、ネクタイ以外の必需品、ハンカチとかをそれに合わせてみると良いと思います。そして、この質問を受けたらカバンからそれを取り出すと。

印象良く、最後まで面接を終わらせることが大切

すでに話したとおり、面接っていうのは、全般的に大事ですが、特に最後が大切です。面接の合否は面接官が抱く印象もかなり重要なので、それまでの面接において非常に良い印象を抱かせていたのに、最後に微妙な感じになると、全体の評価が一気に下がる可能性もありますから、最後の最後まで、最後の最後こそちゃんと良い印象にできるようにしないといけないのです。逆にそれまで微妙だったとしても、最後の最後に良い印象を抱かせられれば、一気に評価が逆転する可能性もあります。そして、就活の面接で「最後に何か伝えたいことはありますか?」の質問は面接の1番最後にあるでしょうから、答え方次第で、面接が好印象で終わるか?そうじゃないか?が決まり、合否もかなり変わってくるので、最後の最後だからこそ、ちゃんと人事の、面接官の印象に良いものを残せるようにしていかないといけないのです。人事の、面接官の心理コントロールも面接に受かるにおいて、内定を取るにといてとても大切なことになります。就活の面接で「最後に何か言いたいこと、言い残したことはありますか?」の質問を受けたら、答え方としてはこういったものを参考にしてもらえればと思います。これ以外でも良いですから、自分でベストな回答があると思えば、そちらを話しても構わないと思います。最後の最後ですから、本当に真剣に考えないといけない質問です。

企業から学生に対してアプローチがくる就活ナビサイト

就職活動をしている方に紹介したいのが「キミスカ」です。ここは従来の就活のナビサイトとは違い、企業が学生を探すサイトになります。通常は学生が企業を検索し、応募して選考を受けていきますが、このキミスカは学生がプロフィールを記入して、自由に企業に向けて自己PRをして、それを見た企業が欲しいと思える人に直接声をかけてスカウトしていくというコンセプトになります。スカウトがもらえれば、1次選考、2次選考などをスキップすることも可能な場合もありますから、内定を貰える確率も高まるかもしれません。何よりも企業が興味を持った学生に声をかけるわけですから、実際にスカウトがくればそれは企業が欲しいと言っているようなものなので、内定が貰える確率は結構高いかもしれません。すでに使っているナビサイトに加えて、ここを利用すれば、より内定を貰える確率が上がり、自分では考えていなかったが、意外な業界や企業からスカウトが着て、自分の適性を見出してくれるかもしれません。就活のナビサイトはみんなと同じようなところを使っていると、そこに求人が載っている企業にエントリーが集まりやすくなりますから、どうしても倍率が上がり、内定が取りづらいです。キミスカは恐らく初めて聞いたという人も多いでしょう。登録している人はそこまで多くないと思いますから、普段使っているナビサイトよりも競合が少なく、利用者が集中していないので、内定を取るために必要な条件を満たしていると言えるでしょう。内定を取る可能性を上げるために、自分が気付いていない特性や適性を企業に見出してもらうために、企業の方から学生に声をかけてくれるキミスカは無料で利用できるので、良かったら参考にしてみてください。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

就職しやすい、受かりやすい、内定が取りやすい業界や企業の特徴とは?

就職活動において、内定をとりやすい業界っていうのもあると思いますよ。長く就職活動を続けている

記事を読む

ラウンドワンの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

ラウンドワンに就職したいと考えている人については、まずはその難易度を知っておくべきでしょう。

記事を読む

パナソニックの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

パナソニックと言えば、言わずと知れた大手企業になりますけど、パナソニックの製品が家にあるとい

記事を読む

銀行やメガバンクの面接、エントリーシートでの志望動機、自己PRの考え方の例

銀行やメガバンクを受ける新卒で未経験の大学生は面接での志望動機が必要になると思います。面接だ

記事を読む

面接に行きたくない人もぶっちではなく、欠席の連絡はすべき

就職活動において、様々な辛い経験をすると思うのですが、そのときには面接などに行きたくないとい

記事を読む

日立製作所の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無と激務という評判はある?

日立製作所に就職したい人は多くいるでしょう。日立製作所の就職の難易度はどうか?というのはかな

記事を読む

グループワークはどこを見ている?受かる人や落ちる人の特徴は?うまくいかないときのコツは?

就活ではグループワークという選考が最近増えてきています。グループワークとは何か?というと、グ

記事を読む

エントリーシートや履歴書でゼミやサークルに入ってない、辞めた人は空欄が良いのか?

就活でエントリーシートを書くときにゼミの欄というのがあるかもしれません。どの会社のエントリー

記事を読む

社会人のスタート!入社式での髪色は?茶髪はダメ?

無事に就職活動を終えて、就職が決まれば、4月の上旬に入社式があると思います。入社式は会社の従

記事を読む

日本アクセスの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

日本アクセスの就職の難易度について気になっている人が多いと思います。日本アクセスに就職したい

記事を読む

日本総合研究所の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

日本総合研究所の就職の難易度はどうなっているのか?日本総合研究

同志社女子と京都女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

同志社女子大学と京都女子大学は関西では非常に有名な女子大です。

広島銀行の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

広島銀行の就職の難易度はどうなっているのか?広島銀行に就職した

産業能率大学と大東亜帝国のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

産業能率大学は世の中の知名度はあまり高くはありませんが、そこそ

アデコの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

アデコに就職したいと考えている人はその難易度をまず理解しておき

→もっと見る

PAGE TOP ↑