関西学院大学の英語、国語、社会科、数学の難易度、入試傾向と対策

公開日: : 最終更新日:2018/02/04 その他の話題

関西学院大学の英語、国語、社会科、数学の難易度、入試傾向と対策e56eb4b6b8a024e631084fcd9de32801_s

関西学院大学は関西方面の難関大学になりますが、ここは毎年全学部日程と個別日程の入試を行っており、それぞれ好きなように出願ができますが、微妙に入試傾向は違いっています。微妙に違うものの、似ている部分も多いので、そんなに困ることもないかと思います。関西学院大学では、多くがマーク式なので、よくある私立大学の入試と言えると思いますから、過去問などを使って、まずは傾向と対策をしていくことが大切です。全体的な問題のレベルは高くはないと言われています。とはいっても、勉強が足りない人が受けると難しく感じると思います。偏差値が60くらいあるような人はさほど難しくは感じないというところだと思います。文系の学部が多いですが、英語や国語、そして地歴数学などが主な入試科目になるので、それらの科目の関西学院大学の入試の傾向や特徴などについて見ていきましょう。適切な対策を事前にしていくと、関西学院大学の合格がぐっと上がるでしょう。

 

関西学院大学の英語の入試傾向と難易度は?

関西学院大学の入試の英語の傾向は、やはり長文読解問題が中心です。そのため、毎年だいたい3題ほど長文の問題が出ています。それ以外には文法語法問題が1つ、整序英作文が1つ、会話問題が1つなので、全体的にはオーソドックスな感じで、いろいろな種類の問題がバランスよく出ているという感じです。だから、いろいろな問題のタイプに対応できるようにしておかないといけないということです。なんとなくセンター試験の出題傾向にも似ているかもしれません。全学部日程は全問マーク式ですが、個別日程では一部で記述問題が出ます。そこの違いは関西学院大学の英語の入試の難易度にかかわってくるかもしれません。そういった違いはありますが、だいたいの傾向は似通っている感じです。そのため、関西学院大学では、どちらを受けても入試傾向自体はほとんど変わらないと思うので、対策はしやすいかもしれません。それは国語やその他の科目も共通だと思います。関西学院大学の英語の対策としては、やはり長文読解が多く出るので、それをやっておかないといけません。英語の長文読解用の問題集で何度も勉強を繰り返しながら、関西学院大学の赤本を使って過去問を解いて長文読解力を養っていきましょう。あとは意外と語彙力や文法の知識が必要になることもあります。

 

問題のレベルはそこまで高くないものの、きっちり勉強をしないと、合格点はとれないというのは言えるでしょう。英語は配点が高めなので、得意な受験生は有利ですが、苦手だとちょっと厳しいですね。関西学院大学に受かるには、まず英語が大切というのは言えると思いますが、関西学院大学の英語の難易度よりも実際のレベルは高いと思った方が良いかもしれません。関西学院大学に受かるには英語の偏差値が50後半~60くらいは欲しいですが、そこまでなくても過去問研究をしっかりしていれば、関西学院大学だけに特化した勉強ができるので、偏差値よりも合格率が上がる可能性はあります。英語で離されると、一気に厳しくなるので、英語は特に力を入れて勉強をしていくようにしましょう。受験生によって感じ方も変わるかもしれませんが、どちらかというと関西学院大学の英語が難易度は難しくない問題が出るので、ある程度高得点勝負になってくるかもしれないのです。

 

関西学院大学の国語の入試傾向と難易度は?

関西学院大学の国語は現代文と古文が1題ずつというのが、大方の出題になります。現代文は評論が使われることが多いので、そういった対策をやっておくと良いですが、赤本を使って、何度も何度も解いていけば、関西学院大学のレベルに慣れると思います。現代文も古文もそれほど難しくないです。したがって、国語で差をつけられてしまうとマズイので、ある程度とれないと合格が厳しいかと思います。他の科目に特別得意なものがないという場合には、ここでは7割以上はとってほしいです。古文に関してもレベルはそれほどではないと思うので、どの大学にも通用するような対策をしていけば、関西学院大学でもある程度点数はとれるのではないでしょうか?関西学院大学の国語の難易度は普通くらいですから、国語が苦手だと厳しいかもしれません。やはり苦手科目を作らないというのが、関関同立レベルの大学に受かるためには必要ですから、国語が苦手な方は、最低偏差値50~55くらいには持ってくると、他の科目の出来次第でなんとかなるでしょう。関西学院大学の国語は難易度的には平易レベルになるかと思いますから、ある程度高得点をとりたいですね。

 

関西学院大学の地理歴史数学の入試傾向と難易度は?

日本史、世界史で受験する人が多いかと思いますが、これらの科目は難易度はさほど高くないです。MARCH、関関同立あたりの大学は英語がそこそこ難しくて、国語と地理歴史数学はそうでもないことが結構あるので、関西学院大学についても教科書レベルの問題が多いです。ただ、そういった割と容易く解ける問題のみではなく、用語集や一問一答の中でもちょっと難しい問題も出ますから、合格点に届かせるには、これらを使って、ある程度マスターしておくと点数が伸びやすいでしょう。教科書のみではなく、別途参考書を使っていくと良いと思います。地理についても同様です。そして、数学に関しては問題もレベルは割と平易ですが、範囲がいろいろなところから出るので、バランスよく苦手分野を作らないようにしてくと良いと思います。MARCH,関関同立では、数学受験者は割と問題のレベルが易しいことが多いので有利とも言われていますが、油断しないように勉強をしていってください。ちなみに理系学部の方の数学は多少難易度が上がりますが、そこまでこちらも難しくはないとされています。

 

【あわせて読みたい記事】

関西学院大学と立命館大学のレベルはどっちが上?どっちがいい?就職やキャンパスの違いを比較してみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

偏差値はマーチ並!入試難易度も易しく受かりやすい成蹊大学

これから大学受験を向かえる高校生にとって、志望大学の決定は非常に重要ですね。志望大学を決める

記事を読む

南山大学国際教養学部の偏差値や難易度、倍率の予想と評判はどうなるか?

南山大学は元々外国語学部が有名ですが、そういった国際的な雰囲気の大学に2017年の4月~新し

記事を読む

国公立大学はいくつ受けられる?受けられる数は最大で何校受けられるか?

国公立大学はいくつ受けられるのか?というのは受験生やこれから受験を迎える人たちにとって、1つ

記事を読む

電車で音楽の音漏れにイライラしても撃退する対策は注意以外とれない

電車の中というのは、大勢が乗り合わせる場なので、いろいろとトラブルの元になりやすいです。そう

記事を読む

東洋大学経済学部の偏差値や倍率は?学生の評判や入試科目の特徴について

東洋大学の経済学部を進学先として考えているという方は、まずは東洋大学のレベルを知らないといけ

記事を読む

亜細亜大学のキャンパスの立地条件や学生の評判、口コミと就職実績や就職支援の魅力について

亜細亜大学というと、何が有名か?と言えばいろいろな評判があると思います。私の印象ですと芸能人

記事を読む

青山学院大学のオープンキャンパスに行く人が見ておくべきポイントは?【青山キャンパス編】

夏になるとオープンキャンパスに参加する人も多くいると思いますが、私の卒業した大学である青山学

記事を読む

警察官を目指す予備校に通う時期はいつから?大学何年生から?

公務員は安定した職業として、多くの方に人気ですが、その中でも警察官を目指している方も多くいる

記事を読む

図書館の無料貸出しで出版業界の今後はオワコン化、衰退する?

出版不況とさえ言われているほど、出版業界はかなり厳しい立場に立たされています。レコード会社な

記事を読む

名古屋大学のキャンパスの雰囲気や評判は?就職率や就職状況はどうか?就職先は大手も十分あるが

名古屋大学は旧帝大の1つとして非常に難しい、有名な大学ではありますが、これから受験していく人

記事を読む

日本大学文理学部の偏差値や倍率は?評判は高い?ボーダーラインはどうなっている?

日本大学の中でも特に学科が多くて、難易度がそれぞれで全然違うと

日本大学と近畿大学の文系と理系のレベルはどっちが上?就職はどっちがいいのか?

日本大学と近畿大学はどちらも中堅大学のレベルで、比較的近い存在

日本史のセンターから日東駒専までのレベルや難易度は?教科書だけで対策はOK?

日本史を選んでいる人はセンター試験を受ける人も多いと思いますけ

神奈川、玉川、東京経済、文教、武蔵野大学は学歴フィルターは関係ある?影響する?

就活をするときには学歴フィルターというものが1つ重要になってき

東京外国語大学の偏差値や難易度と倍率は?センターの足きりのボーダーラインはどうなっている?

東京外国語大学は都内の国立大学で、知名度はそこまでないかもしれ

→もっと見る

PAGE TOP ↑