関西学院大学の英語、国語、社会科、数学の難易度、入試傾向と対策

公開日: : 最終更新日:2018/02/04 その他の話題

関西学院大学の英語、国語、社会科、数学の難易度、入試傾向と対策e56eb4b6b8a024e631084fcd9de32801_s

関西学院大学は関西方面の難関大学になりますが、ここは毎年全学部日程と個別日程の入試を行っており、それぞれ好きなように出願ができますが、微妙に入試傾向は違いっています。微妙に違うものの、似ている部分も多いので、そんなに困ることもないかと思います。関西学院大学では、多くがマーク式なので、よくある私立大学の入試と言えると思いますから、過去問などを使って、まずは傾向と対策をしていくことが大切です。全体的な問題のレベルは高くはないと言われています。とはいっても、勉強が足りない人が受けると難しく感じると思います。偏差値が60くらいあるような人はさほど難しくは感じないというところだと思います。文系の学部が多いですが、英語や国語、そして地歴数学などが主な入試科目になるので、それらの科目の関西学院大学の入試の傾向や特徴などについて見ていきましょう。適切な対策を事前にしていくと、関西学院大学の合格がぐっと上がるでしょう。

 

関西学院大学の英語の入試傾向と難易度は?

関西学院大学の入試の英語の傾向は、やはり長文読解問題が中心です。そのため、毎年だいたい3題ほど長文の問題が出ています。それ以外には文法語法問題が1つ、整序英作文が1つ、会話問題が1つなので、全体的にはオーソドックスな感じで、いろいろな種類の問題がバランスよく出ているという感じです。だから、いろいろな問題のタイプに対応できるようにしておかないといけないということです。なんとなくセンター試験の出題傾向にも似ているかもしれません。全学部日程は全問マーク式ですが、個別日程では一部で記述問題が出ます。そこの違いは関西学院大学の英語の入試の難易度にかかわってくるかもしれません。そういった違いはありますが、だいたいの傾向は似通っている感じです。そのため、関西学院大学では、どちらを受けても入試傾向自体はほとんど変わらないと思うので、対策はしやすいかもしれません。それは国語やその他の科目も共通だと思います。関西学院大学の英語の対策としては、やはり長文読解が多く出るので、それをやっておかないといけません。英語の長文読解用の問題集で何度も勉強を繰り返しながら、関西学院大学の赤本を使って過去問を解いて長文読解力を養っていきましょう。あとは意外と語彙力や文法の知識が必要になることもあります。

 

問題のレベルはそこまで高くないものの、きっちり勉強をしないと、合格点はとれないというのは言えるでしょう。英語は配点が高めなので、得意な受験生は有利ですが、苦手だとちょっと厳しいですね。関西学院大学に受かるには、まず英語が大切というのは言えると思いますが、関西学院大学の英語の難易度よりも実際のレベルは高いと思った方が良いかもしれません。関西学院大学に受かるには英語の偏差値が50後半~60くらいは欲しいですが、そこまでなくても過去問研究をしっかりしていれば、関西学院大学だけに特化した勉強ができるので、偏差値よりも合格率が上がる可能性はあります。英語で離されると、一気に厳しくなるので、英語は特に力を入れて勉強をしていくようにしましょう。受験生によって感じ方も変わるかもしれませんが、どちらかというと関西学院大学の英語が難易度は難しくない問題が出るので、ある程度高得点勝負になってくるかもしれないのです。

 

関西学院大学の国語の入試傾向と難易度は?

関西学院大学の国語は現代文と古文が1題ずつというのが、大方の出題になります。現代文は評論が使われることが多いので、そういった対策をやっておくと良いですが、赤本を使って、何度も何度も解いていけば、関西学院大学のレベルに慣れると思います。現代文も古文もそれほど難しくないです。したがって、国語で差をつけられてしまうとマズイので、ある程度とれないと合格が厳しいかと思います。他の科目に特別得意なものがないという場合には、ここでは7割以上はとってほしいです。古文に関してもレベルはそれほどではないと思うので、どの大学にも通用するような対策をしていけば、関西学院大学でもある程度点数はとれるのではないでしょうか?関西学院大学の国語の難易度は普通くらいですから、国語が苦手だと厳しいかもしれません。やはり苦手科目を作らないというのが、関関同立レベルの大学に受かるためには必要ですから、国語が苦手な方は、最低偏差値50~55くらいには持ってくると、他の科目の出来次第でなんとかなるでしょう。関西学院大学の国語は難易度的には平易レベルになるかと思いますから、ある程度高得点をとりたいですね。

 

関西学院大学の地理歴史数学の入試傾向と難易度は?

日本史、世界史で受験する人が多いかと思いますが、これらの科目は難易度はさほど高くないです。MARCH、関関同立あたりの大学は英語がそこそこ難しくて、国語と地理歴史数学はそうでもないことが結構あるので、関西学院大学についても教科書レベルの問題が多いです。ただ、そういった割と容易く解ける問題のみではなく、用語集や一問一答の中でもちょっと難しい問題も出ますから、合格点に届かせるには、これらを使って、ある程度マスターしておくと点数が伸びやすいでしょう。教科書のみではなく、別途参考書を使っていくと良いと思います。地理についても同様です。そして、数学に関しては問題もレベルは割と平易ですが、範囲がいろいろなところから出るので、バランスよく苦手分野を作らないようにしてくと良いと思います。MARCH,関関同立では、数学受験者は割と問題のレベルが易しいことが多いので有利とも言われていますが、油断しないように勉強をしていってください。ちなみに理系学部の方の数学は多少難易度が上がりますが、そこまでこちらも難しくはないとされています。

 

【あわせて読みたい記事】

関西学院大学と立命館大学のレベルはどっちが上?どっちがいい?就職やキャンパスの違いを比較してみました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

MARCHトップは立教大学?明治大学?1番はどっち?進学はどっちがいいのか?

MARCHのトップは明治大学か?立教大学か?というところはよく争われています。今から10年前

記事を読む

駒澤大学の偏差値は普通、合格最低点から受かりやすい学部は?

東京都の駒澤大学駅、または桜新町駅から通うことができる駒澤大学に入りたいと思っている方も多い

記事を読む

女子大の出身者は結婚できない?結婚率が下がるのは結婚相手を選びすぎるパターン

女子大に進学すると、いろいろなメリット、デメリットがあると思いますが、実は女性ならば多くが気

記事を読む

佛教大学の難易度やレベルを産近甲龍と比較すると?イメージや雰囲気の特徴は?

京都にある佛教大学は関西の中では有名な私立大学であると思いますが、必ずしも全国的な知名度があ

記事を読む

東洋大学の看板学部は?学部の序列や順位を難易度でランキングにしてみました

首都圏の私立大学では中堅大学になりますが、規模も大きくて有名なのが東洋大学です。東洋大学は学

記事を読む

立命館大学の滑り止めはどこがいい?産近甲龍や日東駒専あたりが候補?併願先はどこを選ぶ?

関西では有名私立大学に該当する立命館大学は非常に多くの学生に人気です。スポーツも有名で、知名

記事を読む

女子大と共学のメリット、デメリットの違いやモテるのはどっち?就職に不利なのは?合わない可能性もある

女子高生は大学進学を考えるときには、男子高校生とは違う部分で迷うかもしれません。というのも、

記事を読む

法学部は頭いい?何を学ぶ?何をする?忙しいし大変だが就職先や就職率はどうなっている?

法学部ってどういうイメージでしょうか?なんとなく頭いいみたいな感じかもしれませんね。イメージ

記事を読む

国公立大学はいくつ受けられる?受けられる数は最大で何校受けられるか?

国公立大学はいくつ受けられるのか?というのは受験生やこれから受験を迎える人たちにとって、1つ

記事を読む

若者の免許離れの理由は?持たない、取得率低いのは合理的

若者の車離れが叫ばれて久しいが、それに伴って今度は若者の免許離れも加速しているらしい。そりゃ

記事を読む

JR東海の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

JR東海の就職の難易度について知っておきましょう。JR東海に就

九州大学と早慶のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

九州大学と早慶はどっちが上か?こういったところが気になっている

ヒルトングループの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ヒルトンホテルなどで有名な日本のヒルトングループに就職したいと

日本総合研究所の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

日本総合研究所の就職の難易度はどうなっているのか?日本総合研究

同志社女子と京都女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

同志社女子大学と京都女子大学は関西では非常に有名な女子大です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑