南山大学のキャンパスの雰囲気や評判と交通アクセスと就職について

公開日: : その他の話題

南山大学のキャンパスの雰囲気や評判と交通アクセスと就職について – Retire in their 20s2f14401c994c7d2c75fdee144afcb44f_s

愛知県の私立大学というと、やはり南山大学は最初に思い浮かびますよね。もっと関西の方に行けば、関関同立といった有名大学も多くありますが、そういった大学までいかなくても、東海地方には南山大学という非常に大きなビッグネームがあります。この南山大学は関西の人はもちろん、関東の人でもある程度知っていると思うのです。南山大学の偏差値はMARCHに匹敵するほどでもあります。特に外国語学部は有名で、キリスト教系の大学としては、やはりそれなりの知名度を誇っています。この南山大学は世間的には結構良い学歴として扱われていると思いますが、その南山大学を目指している受験生は、あらかじめキャンパスの雰囲気などを知っておいた方が良いでしょう。行ったことがあるという方も、そうじゃない方も南山大学のキャンパスの雰囲気や評判について見ておくと、余計にここに入りたいという気持ちが強くなるかもしれません。

 

南山大学のキャンパスの中はどんな雰囲気か?

南山大学のキャンパスは名古屋キャンパスと瀬戸キャンパスがあり、メインキャンパスは名古屋キャンパスになるでしょう。ほとんどの学部がこちらで学ぶことになります。そして、総合政策学部だけは瀬戸キャンパスになります。では、名古屋キャンパスはどういった感じなのでしょうか?名古屋キャンパスはメインキャンパスとだけあって、非常に広い敷地のように感じます。かなり綺麗で良い雰囲気ですよ。ただ、建物に関しては綺麗なものとそうじゃないものが分かれているというか、割と新しい建物もあれば、結構昔からあるような古い建物もあり、伝統を感じる部分もあります。あと、結構南山大学のキャンパスの雰囲気としては、緑が多く感じられます。割と大きな木々や芝生の部分もあって、こういったところがキャンパスの印象を良くしてくれる面があります。大学生にとっては、結構芝生のスペースって大切みたいなのです。こういった彩があると、キャンパス全体の雰囲気も明るくなりますからね。実際に行ってみるとより南山大学の名古屋キャンパスの雰囲気を体感できます。

 

南山大学のキャンパスまでの交通アクセスは?

メインキャンパスとなる名古屋キャンパスまでは地下鉄名城線の「八事日赤駅」から徒歩8分となっているので、立地は悪くないですよね。駅から徒歩8分ですから、それほど大変という感じもありません。特徴としては、キャンパスに着くまでに坂が多いので、そこが疲れるところかもしれませんが、慣れれば大丈夫でしょう。私も駅からキャンパスまでは坂がありましたが、毎日通っているとそんなに苦痛には感じなくなりました。したがって、心配することはないと思います。そして、名古屋キャンパスの周辺というと、名古屋大学がまず近いらしいですね。学生街という感じで結構賑やかで、飲食店などが結構あるみたいです。だから、大学の学食で食べても良いでしょうけど、飽きたらキャンパスの外に繰り出して、好きなお店を見つけてそこで食べるのも良いかもしれません。名古屋キャンパスの方はある程度恵まれた立地にあると思いますから、楽しい大学生活が送れるのではないでしょうか?

 

南山大学の授業やゼミなどの評判は?

実際に南山大学に通っている学生の評判としては、学部ごとにも異なりますけど、南山大学のイメージとはちょっと違う部分もあるみたいですね。南山大学はキリスト教系の大学なので、国際的な側面を持っているように思われるかもしれませんが、そういった機会は自分から積極的にいかないと得られないものです。大学側がそういう場を提供してくれるわけではなく、自分からそういう機会に参加していかないと、なかなかそういう体験ができないのです。それは他の大学の同じかもしれませんね。あとは、例えば南山大学法学部は、進級するために必修の科目がないので、自分のとりたくない科目を勉強しないといけないということはないようです。そういった学部は他にもあるかもしれません。そして、ゼミに関しては1年生のときから入る学部もあります。法学部はまさにそうで、1年生のときから専門的な分野を細かく学んでいきます。少人数での授業になるので、より詳しく専門的に楽しく授業が受けられると思います。ゼミって、多くは3年生からなので1年~入るところは結構珍しいと思います。ゼミは大学生活の楽しさの1つでもありますから、それが1年生のときから体感できるのは、人によっては嬉しい面もあるでしょう。

 

ゼミによっては合宿がありますよね。そこで普段の授業とは一味違う楽しさを味わうことができます。合宿では勉強をしながら、普段行かないようなところで楽しい思い出を作ったり、遊んだりということもありますから、参加してみると良いかもしれません。大学のゼミは必須のところもあれば、必須じゃないところもあるので、入る人と入らない人がいますが、ゼミが1つの大学生活の楽しかった思い出という方もいますからね。南山大学では1年からゼミに入るので、ある意味クラスとかとは違った、サークルなどにも似た雰囲気で仲間と勉強ができる環境を味わえます。普段の授業は、別に誰かと一緒に協力してやる授業とか、誰かと仲良くなったりとかはなかなかないので、そういう思い出はまずできませんが、ゼミでは少人数でいつも一緒にいるので、その中で一生付き合うような友達ができる可能性もあります。ゼミは南山大学に限らず、そういった性質のものなので、南山大学に入ったらゼミにも入っておくと良いかもしれません。そして、就職に関しては、南山大学の場合には就職率や就職先はそれなりに良いと思われます。ただ、どこで就職するか?にもよりますけどね。愛知県内では、1番有名な私立大学なので、かなり有利な側面もありますが、別の地域で就職する場合、特に東京で就職したい場合には、不利にはならないと思いますが、有利にもならないかな?という感じです。南山大学は偏差値的には高いので、就職ではそれなりに生かせる大学だと思いますが、それに甘んじることなく、自分で頑張らないと就職はできないでしょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

医学部の学生は忙しいから遊べない?頭いいイメージで憧れる人も多いが実態は?

医学の学生というのはかなり忙しいというイメージの人が多いかもしれません。理系全般は文系と比べ

記事を読む

神奈川県立鎌倉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立鎌倉高校は神奈川県鎌倉市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は江ノ電の鎌倉高校前

記事を読む

センター試験の廃止は反対意見やデメリットが多い?達成度テストの記述式は必要ないと思う

未来の受験生は知っておきたいことですが、センター試験は廃止されることになっています。センター

記事を読む

青山学院女子短期大学から青学への編入の難易度や倍率は?簡単な方法もある?就職への影響は?

青山学院女子短期大学は短大の中では特に難しい大学の1つになりますが、この短大に在籍している人

記事を読む

no image

Fランの大学は就職率や内定率低い、ブラックしかないは嘘?メリットもある

Fランの大学は就職しづらいなんてことがよく言われていますが、それはどうでしょうかね?一概にそうとは言

記事を読む

都立桜町高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立桜町高校は東京都世田谷区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東急田園都市線の用賀駅で

記事を読む

大妻女子大学の偏差値や難易度は?倍率は高い?入りやすい学部やボーダーラインについて

女子大の中でも比較的規模が大きい大学としては大妻女子大学があります。知名度はどこまであるか?

記事を読む

法政大と國學院大はどっちがレベルが上?イメージや雰囲気の違いと就職の有利、不利は?

法政大学と國學院大學で悩む人はあまり多くないかもしれないですけど、割とこの2つの大学は偏差値

記事を読む

白百合女子大学の偏差値や難易度は?入試科目や倍率とボーダーラインについて

白百合女子大学というと、どういうイメージを持っているでしょうか?女子大の中でも特別な雰囲気は

記事を読む

工学院大学の偏差値は?難易度が高い建築学部と受かりやすい情報学部

工学院大学というのは、理系専門の大学としては偏差値の中堅くらいになると思います。理系の大学な

記事を読む

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

狭山ヶ丘高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

狭山ヶ丘高校は埼玉県入間市にある男女共学の私立高校です。最寄り

公募推薦は受かりにくい?受かる確率は?向いている人の特徴と受かる気がしない場合の対策

公募推薦は受かる確率はどれくらいか?という点が気になる人が多い

都立駒場高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立駒場高校は東京都目黒区にある男女共学の公立高校です。最寄り

→もっと見る

PAGE TOP ↑