今は結婚式を挙げない割合が高い時代!その理由って?

公開日: : 最終更新日:2015/10/30 その他の話題

今は結婚式を挙げない割合が高い時代!その理由って?fb46f007172c0226e58f5cda5237440d_s

以前、このブログでも若者の車離れを紹介しましたが、今度は結婚式離れが進んでいるようです。実は今朝のニュースで見たんですけど、結婚式を挙げるカップルの割合というのがどんどん下がってきているようで、今は約半数の人たちが結婚式を挙げないという選択をしているようなのです。5割ですよ!50%の人たちは結婚式しない時代なのです。結婚式離れが言われていたのは別に今に始まったことではなく、もっと前から言われていたことです。それによってブライダル業界は今後危ういから、学生たちの就職先としてはオススメできないような意見もあったと思います。実際に、どんどん挙式をするカップルが減っているとなると、ブライダル業界の市場規模は間違いなく下がっていくと思います。では、そもそもどうして結婚式を挙げるカップルが減ってきているのでしょうか?その理由について考えてみたいと思います。

 

さすがにお金がかかりすぎる

理由としてはこれがかなり大きそうです。私も疑問なんですが、何であんなに結婚式って高いのかな?と思わずにいられません。以前テレビ番組で見たのはオプションっていうのが、あって、お花を飾ったり、キャンドルサービスをしたりというのがあると思うんですけど、たったそれだけのオプションを追加するのに、何万~何十万円とかかかるらしいです。具体的な費用はブライダル会社によると思いますけど。結婚式を少しだけ彩るだけでも大金をとられるのは、見ていて納得できなかった。嫌ならやるな!と言われそうだけど、だから私はやりたくないのです。特に今の若い人たちはとにかくお金がない。車を買わない若者が増えた理由もお金がないというのは1つの理由になると思います。招待した人たちのご祝儀に期待したり、親から資金を援助してもらわないといけないという現実が、いかに結婚式の費用がかかるか?ということを如実に表していると思います。そうなると、挙げたくない人もいれば、挙げたくても挙げられないという人たちもいるかもしれませんね。

 

結婚式に大勢の招待者を呼ぶことの是非

これもたまに議論されることあると思うのですが、結婚式に呼ばれた側ってどうなんでしょうね?どういう気持ちで参加しているのかな?というのは凄い気になります。私は子供のときに親戚の結婚式に参加して以来ずーっと呼ばれてませんが、当時は子供だから何とも思っていませんけど、今仮に招待状が届いたとしても、はっきり言ってあまり行きたくないです。ご祝儀を払いたくないからという理由ではないです。結婚式に行く意味を見出せないのです。というか、誰かの結婚が決まったのなら、めでたいなとは思うものの、だからといって積極的に祝福している精神的な余裕がないのです。今、自分の仕事のことで頭が一杯だから、それを投げ出して参加する気になれないというのがありますね。高いご祝儀を払って、食べる料理だって、別にこっちが好きなもの選べるわけじゃないし、キャンドルサービスとか、お花だって興味ないし、強いて挙げるなら、同じく招待者としてかつての知り合いとかと再会できて、話が弾んだりする可能性があるくらいです。ただ、それも結婚式の場でやる必要もないし、高いご祝儀を払わないと実現できないことでもないので、何だか腑に落ちないですよね。休みの日にやると思うので、仕事している人は貴重な休日が・・・。って話ですよね。招待された中で、心から祝福するために結婚式に参加している人ってどれくらいいるのかな?と思います。

 

そもそも結婚式は何故必要なのか?

結婚式をする意味として挙げられるのは、けじめのためとか、親族やいろいろな人への報告のためなど、自分たちよりも他人のために開催する式という認識もあるようです。そういう意味合いが全くないとは思わないけど、それだけのこんなに大掛かりな式を挙げる必要あるのか?と思います。周りの人たちへの報告なら、別に結婚式じゃなくても良い。年賀状を送るときに「結婚しました」という報告を写真を添えて送れば十分という声もあるし、けじめのためなら離婚式がないのもおかしい。仮に本人たちが乗り気じゃないのに、周囲が無理矢理やらせようとするのは、はっきり言って何の意味があるのか?分からない。それならば、それをやらせる人たちが最低でも結婚式費用全額出すべきだろう。だいたい、本人たちが乗り気じゃない結婚式を開いて、本人たちが全く楽しそうにしていない式に参加した親族や招待された人々はどう思うでしょうかね?

 

結婚式という風習があるから、結婚式を挙げないのはおかしいという見方をする人がいるというだけの話のように思います。今後結婚式を挙げない人たちがさらに増えて多数派になれば、世の中から籍を入れたら、結婚式を挙げるという常識も廃れていく可能性もあると思います。それどころか、ブライダル業界が立ち行かなくなって、今のような結婚式も挙げられなくなるかもしれません。時代が変わると、常識や風潮も変わると思うし、数十年かけて結婚式という1つの常識も変わっていく可能性があるでしょう。「結婚式や披露宴を挙げるのは、もう昔の話」といった風潮が世の中を今後席捲するかもしれません。女の人はどう考えているのかな?私自身、男というのもありますけど、結婚式にそれだけの価値を見出せないのです。そういう風潮が今後社会の中を支配してくれたら助かるなー。と思います(笑)結婚式を挙げるカップルと挙げないカップルに今後二極化していく可能性はありますね。

 

【あわせて読みたい記事】

結婚式のご祝儀の相場以下は非常識?あてにする方が非常識?

ナシ婚夫婦は後悔する割合多い?離婚率が低いというメリットも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

駒澤大学の偏差値は普通、合格最低点から受かりやすい学部は?

東京都の駒澤大学駅、または桜新町駅から通うことができる駒澤大学に入りたいと思っている方も多い

記事を読む

指定校推薦で落ちる理由や確率は?面接や小論文で失敗すると不合格の可能性はある?

指定校推薦は99.9%落ちないとされている試験ですが、絶対に落ちないわけではありません。そし

記事を読む

関関同立ではどこがいい?順位や序列は?評判や就職率、就職状況で比較する意味はあるのか?

関関同立の中ではどこがいい?というときには皆さん何て答えるのでしょうか?それぞれの大学は偏差

記事を読む

no image

奨学金を返せない、返済がきつい、厳しいは甘え?返済できない理由は簡単

奨学金を返せないという相談が多い。奨学金を返せないと甘えという声もあるが、甘えか?どうかは人それぞれ

記事を読む

投票義務化のメリット、デメリットと日本で投票義務制が実現しない理由は?

選挙に行く人と行かない人が二極化しているのが現代の日本です。選挙に行かない理由はだいたい想像

記事を読む

転職の面接で落ちまくる、連敗続きの人に残された秘策

転職をするときに、すでに会社を辞めてから転職活動をされる方もたくさんいるのではないでしょうか

記事を読む

コンビニのトイレを貸してくれない、拒否は少ないが一声かける声かけが必要なのは面倒に感じる?

コンビニではトイレを借りる人も多くいると思いますが、貸してくれないケースもあるようです。それ

記事を読む

電車のクーラーが効きすぎ!寒い!逆に暖房が暑すぎ!いらない!という声もある

電車内にはいろいろな人が乗ってくるので、全員にとって快適な過ごし方はできないでしょう。特に夏

記事を読む

広島大学の偏差値や難易度は?センターの足きりのボーダーや入りやすい学部と倍率などについて

広島大学は中国地方における最難関大学と言えると思います。ここは広島県でもトップの大学になると

記事を読む

サラリーマンは地方移住、田舎暮らしに失敗するリスクが大きい

リタイア生活を考えているときに、地方に移住する人が結構いますよね。有名なのはブロガーのイケダ

記事を読む

甲南大学文学部の偏差値や倍率と評判は高い?ボーダーラインや入試科目や配点の情報は?

甲南大学の文系学部の中で特に難易度を把握しづらいのが文学部にな

no image
義務教育は洗脳であり、意味ない!いらない!必要のないもの!社会が変わるには学校が消えるしかない

個人的に思っているのは「学校は糞」だということです。義務教育なるものは

no image
日本銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

日本銀行に就職したい人もいると思います。日本銀行は日本で最も安

no image
大学の学位記や卒業証書は同じ?卒業アルバムを買わない?撮りたくない人は多い?

大学の卒業証書というのは結構思い出深いです。私は数年前に大学を卒業しま

ブルボンの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

お菓子などのメーカーとして有名なブルボンは非常に大きな会社なの

→もっと見る

PAGE TOP ↑