メガバンクは激務で辞めたい!離職率が高い!評判は人殺し?

公開日: : 最終更新日:2016/03/28 学生たちの就職活動

メガバンクは激務で辞めたい!離職率が高い!評判は人殺し?e639e62d525ba8effa83a3a8d9b46e2a_s

大学生の新卒の就職活動では、憧れだったり、人気企業として挙がるのがみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行などのメガバンクです。銀行自体が割と人気業界となっている面もありますが、特にこの3大銀行は、大手ということもあって、非常に大学生からも人気を獲得しています。メガバンクなどの銀行は就職する難易度はとても高い!倍率もそれなりに高いと思います。ここに入りたいと思っている方、メガバンクじゃなくても銀行に入りたい、就職したいと思っている方は非常に多いでしょうけど、実際に銀行やメガバンクに就職を果たした先輩の多くは、自分の勤めている企業を後輩に勧めないでしょうね。なぜか?いろいろな意味で場ブラックな業界であり、ブラックな会社だからです。銀行の全てがそういうわけではないものの、メガバンクは本当に離職率が高いと言われています。しかも、メガバンクに就職して、辞めたいと思う理由がちょっと違うわけです。一般的なブラック企業を辞めたい理由とは微妙に異なる部分もあります。もちろん共通する部分も多くありますが。そういったことから、銀行に勤めた人間は2度と銀行では働きたくないと思っているケースが多いと思うのですが、その理由について解説していきます。

 

メガバンクは労働環境もあまりよくない

先ほどメガバンクは離職率が高いということを言いましたが、代表的なみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行は恐らく離職率高いでしょうね。皆さんには想像できないかもしれない。それはこういったメガバンクは会社自体も安定しているし、給料も高いし、自慢できるような企業で自分の鼻も高いしみたいなメリットがあるのに、何で辞めるの?と思うでしょう。確かにそういうメリットは多分ありますが、逆に言うと、それだけの大きなメリットがあるのに、多くは辞めてしまうということです。それがどれだけ深刻なことか?分かるでしょうか?銀行の仕事内容は、挙げたらキリがないものの、ノルマが厳しい、労働時間が長い、休日出勤も多い、始発できて、終電で帰るという非常に労働自体がきついという側面を持っています。そこもメガバンクが激務で、離職率が高い理由の1つです。仕事がきついという評判は有名です。それも辞めたくなる理由の1つでしかないのです。他にも理由はあります。仕事がきついのはどの業界でも同じですからね。銀行はほとんど社員を使い捨てすると言われています。大量に採用して、いずれ辞めるだろうということを見込んでいるので、多くが辞めていっても何とも思わないのでしょうね。完全にブラック企業の手口と酷似しています。メガバンクは仕事が本当に激務だということはまず知っておくべきでしょう。

 

銀行という仕事自体に精神的に耐えられない人も多くいる

銀行という仕事は、民間にお金を貸して、その利子で儲けを出して、利益にしていく仕事がメインですから、お金を貸すことがまず第一です。個人や企業に対して融資をしていきますが、特に企業に関して融資をするときには、どうしてもいろいろなジレンマに陥ります。個人でもそうかもしれませんが。どういうジレンマか?っていうと、人の人生を左右しかねないってことです。銀行からお金を借りにきている企業としても、当然銀行からの融資がないとやっていけないところも多くあります。現実的に潰れる企業は日常茶飯事です。その中で銀行からの融資が打ち切られれば、潰れる会社なんて五万とあります。そして、そこで働いている社員もまたたくさんいる。彼らの人生を左右しかねない決断をしないといけない。当然、銀行としても商売でやっているので、返済が滞ったり、難しいと感じたら融資を打ち切ることもあるでしょう。そういうときに人生がかかっている会社の社長とかが来て、必死で融資を続けてほしいと懇願されたり、土下座されたりするわけなんですね。その社長も自分の人生や社員の人生が懸かっているわけですから。当然、そういうことをしますよ。でも、銀行のスタンスとしては、そこまでされても冷酷に接しないといけない。利益を生み出さない人間には、会社には融資をしないというのは基本ですから、情よりも現実的な職務を優先しないといけないので、そういう相手にとって人生を懸けた場であっても、常に冷徹に接しないといけない。その結果、融資を断れらた側が自殺するなんてこともしょっちゅうあると聞きますし、そういうことがもはや日常のシーンになってしまっている。

 

銀行の業務としては、全く適切な範囲だし、しょうがない部分もありますが、そういう人1人の人生を自分が左右して、しかも追い込んでいるような状況に耐えられない。銀行としては真っ当な決断としても、そういう業務を自分が担っていることに耐えられないという人、精神的に銀行で、メガバンクで働くのは無理だと感じる人が多くいるのです。気持ちは分かる気がしますよ。別に違法でもないし、利益にならない相手に貸すのはボランティアじゃないので、やるわけがない。でも、こうやって自分たちが会社やそこで働く人間の人生を相当大きく左右している実感が物凄く強いため、そういうまるで死刑台にのぼって、死刑囚を殺すボタンを押す役割を担わされているみたいな感覚なのでしょう。さすがに死刑囚を実際に自分が殺す役割を担いたい人なんかほとんどいないと思うんですよ。銀行で、メガバンクで働いている人も同様の気持ちになりがちだということです。そういう業務に耐えられなくなり、メガバンクを辞めたいと思う人間が多くいるのです。消費者金融で働く人たちと同様に、銀行でも「社長1人殺して一人前」とよく言われているらしいです。つまり、自殺に追い込んだとしても、銀行としての職務を優先できるような人間じゃないと務まらないってことです。それこそ、本当にリアルで人が死んでもなんとも思わない、常人とはちょっと違う感覚を持っている人間じゃないと働けない職場なのでしょう。メガバンクの採用側としても、銀行の業務のそういう性質を分かっているからこそ、どうせ多くは辞めるんだろうと予測をし、大量採用するという側面もあるんでぢょうけど。メガバンクなどの銀行は仕事もきついですし、大変ですが、こういう精神的にタフじゃないと、絶対に辞めたいと思ってしまうのでしょう。

 

新卒でメガバンクなどの銀行に就職するのは考えものか?

こういった実態を多くの就活生は恐らくしりません。銀行やメガバンクの評判を事前に調べておくと、決して良いものは多くない気がします。自分がまるで人殺しになったか?のような気分で、そんな仕事はしたくない!と思って、辞めてしまう。2ちゃんねるまとめブログには、実際に過去にメガバンクで働いていた人の書き込みがありましたが、新卒で入社して30歳を迎える頃には6割くらいは退職しているみたいです。それが普通くらいだということです。彼らが辞めたくなる理由としては、メガバンクの仕事内容がきついこと、忙しいこともそうかもしれませんが、やはり銀行業得々の冷徹な側面に徹することが不可能に感じる面もあるのではないでしょうか?私も多分無理です。それでも、毎年就職したい企業ランキングでベスト10くらいにだいたいみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行の3大メガバンクは入っていると思います。ということは、そういう実態を知らない就活生も多いということでしょう。私も大学生の頃には、そういう側面があるって知らなかったですから。で、多くがそういうメガバンクを目指すわけですが、仮に内定がもらえても、働き始めたら、辞めたいと思う人間が大量発生すると。入社前に抱いていた理想と自分が遭遇する現実がまるで違うことに働く気力さえなくなる人もいるかもしれません。みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行の3つの評判を事前に調べておくと良いでしょう。それ以外の小規模の都市銀行、地方銀行、信用金庫などの評判も事前に調べてから、金融業界は、銀行業は、メガバンクは本当に激務で、過酷な仕事なので、評判は事前にチェックしておいた方が良いです。実際にメガバンクに勤めたことのある人間の中で、自分の会社をこれから就職活動をする後輩に勧める人間はほぼ皆無かもしれません。メガバンクは多くが辞めたい、離職率が高い業界だということは覚えておきましょう。メガバンクなどの銀行に就職する難易度や倍率は高いですが、見返りはほとんどないのかもしれないです。

 

【あわせて読みたい記事】

メガバンク、銀行に受かる人とは?就職での身辺調査、素行調査はどこまで?

銀行やメガバンクの面接、エントリーシートでの志望動機、自己PRの考え方の例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

グループワークはどこを見ている?受かる人や落ちる人の特徴は?うまくいかないときのコツは?

就活ではグループワークという選考が最近増えてきています。グループワークとは何か?というと、グ

記事を読む

就活での自己PRが思いつかない人は、失敗体験をアピール!

就職活動をしていると、いろいろな企業の面接で自己PRを聞かれると思います。また、「学生時代頑

記事を読む

サイレントお祈りはおかしい?昔は当然かつ常識で、腹立つ方が非常識だった!?

就職活動では常識になりつつあるのがサイレントお祈りになりますけど、就活生はサイレントお祈りは

記事を読む

就活で採用される気がしない、内定をとれる人、採用される人になるには?秘訣やコツは?

就職活動は内定をとれる人とそうじゃない人にどうしても分かれてしまいます。1人で複数個の内定を

記事を読む

会社説明会、面接に遅刻は不採用?謝罪やお詫びをメール、電話でする必要ある?

就職活動は実際に経験してみると分かりますが、スケジューリングがとても大変です。1日に1社だけ

記事を読む

生命保険や損害保険の就職の難易度や倍率は?激務と評判なのは当然?

生命保険や損害保険の業界は大変な仕事をしているというイメージは多くの人にあるかもしれません。

記事を読む

集団討論で受からない原因は?受かる人と落ちる人を分ける評価基準

就職活動で、得意な人と苦手な人がきっぱり分かれやすいのが集団討論、つまりグループディスカッシ

記事を読む

AO入試や推薦入試は就職に不利なのか?就職できないは幻想だが企業の偏見はありそう

就職活動をするときには、AO入試や公募推薦、指定校推薦などで入学する学生が不利になるという言

記事を読む

no image

不動産業界の就職の難易度や倍率は低い?激務できつい評判が特徴か?

就活をしている人は不動産業界にも関心を持っているかもしれません。不動産業界は大手から中小まで

記事を読む

就職したくない、就職しない人はむしろ勝ち組な理由

  就職したくないという気持ちを持っている人はたくさんいると思います。私もず

記事を読む

no image
印刷業界の就職の難易度や倍率は?激務な評判は?今後や将来性はどうか?

印刷業界というのは就活生の中ではあまり話題になりませんけど、多

佛教大学の難易度やレベルを産近甲龍と比較すると?イメージや雰囲気の特徴は?

京都にある佛教大学は関西の中では有名な私立大学であると思います

生命保険や損害保険の就職の難易度や倍率は?激務と評判なのは当然?

生命保険や損害保険の業界は大変な仕事をしているというイメージは

大阪産業大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

大阪にある大阪産業大学は関西では規模がそれなりに大きい私立大学

部活動はなんのために?だるい、めんどうくさいからサボると怒る奴いるし、あり方を考え直すべき

学校での部活動ってなんのためにあるんですかね?部活動のあり方を

→もっと見る

PAGE TOP ↑