新卒で内定が取れない、面接に受からない就活生は発想を転換すべき

公開日: : 最終更新日:2017/08/19 学生たちの就職活動

新卒で内定が取れない、面接に受からない就活生は発想を転換すべき6dc9ffa106592e1dc0452239b959c0ca_s

新卒で就職活動をしているが、なかなか内定が出ない。卒業が迫ってきたという切迫感を感じている方もいるかもしれません。そういった方は非常に不安に苛まれているのではないか?と思いますが、卒業までにはなんとか内定をとらないといけないと焦りを感じている方もすでいるかもしれません。就職活動は、1人で内定を何個も取る人もいれば、50社、100社とか受けているのに1つも取れないという人もいて、非常に格差社会がここから始まっているなという印象ではあります。内定率が95%近くあると毎年3月くらいには発表されるので、それについて焦りもあるでしょうし、内定が取れていない少数の人間のうちの1人になってしまっていると感じれば、不安も大きいと思います。内定をいかに取るにはどうしたら良いのでしょうか?そして、内定が取れない原因は何なのでしょうか?

 

内定が取れない就活生の原因とは?

内定が取れない理由は、推測しかできません。理由は企業も教えてくれないので。言ってしまえば、他人よりも自分が劣っていると企業が判断したということでしょう。問題はどの点について劣っているのか?ということです。それがなかなか分からないのです。面接全体を通して人事は合否を決めているので、特定のある部分に注目して決めているというよりは、とりあえず面接を終えてみて、そのうえで点数をつけて、それぞれの就活生の合否を決めているということになるでしょう。そうなると、直接の原因を掴むのは非常に困難です。皆さんが受けてきた企業が、全く同じ理由で不採用にしているとは限りませんから。不採用に決めた理由というか、低い点数をつけた理由はそれぞれ異なっていると見ても不思議ではない。そうなると、個別の原因を見出すのは非常に難しいのです。そうなれば、あとは客観的な部分から原因を探るしかありません。客観的な部分と言うと、どういったものがあるでしょうか?例えば、競争率です。皆さんが今までどういう業界を、どういう企業を受けてきたのか?は分かりませんが、当然競争率が高い業界や企業というのは、ライバルが非常に多くいるので、自分が選ばれる可能性が低いです。そういった企業を受けていた可能性もあります。

 

倍率が低いからといって、大企業ではなく中小企業を受けるという学生もいますが、だからといって倍率が下がっているとは限らないのです。大企業はどこを受けても基本的に倍率は高いです。でも、中小企業が倍率が低いか?と言うと、そうもいえないのです。それは当然応募する人数はそれぞれ違うはずですが、募集している人数もそれぞれ違いますから、いくら中小企業の方が受けに来る学生が少ないとしても、募集人数によっては大企業とあまり倍率が変わらないところもあるのです。それはみんな同じことを考えるからです。大企業に入れるなら入りたいと思うでしょう。でも、それは現実的に困難だから、内定を取ることを最優先して中小企業を受ける。でも、それをやっているのは一部の人間だけじゃない。みんな同じことを考えているので、結局中小企業もそれなりに人気で、大企業ほど応募者数は多くないが、元々募集している人数が少ないので、倍率は大企業に近いくらいになることもあるのです。具体的な倍率は基本的にどこも発表しないので、知らず知らずのうちに競争率がかなり高いところを受けていた!?という可能性もあり、その場合には客観的に言って、受かりづらい企業を受けているということになってしまうのです。

 

みんなと違うやり方をしないといけない

そうなると、中小企業の中でも、本当に人気のない業界や企業を受けるしかないのか?と思うかもしれません。それも1つの手ではありますが、そもそも就職活動のやり方を転換するという方法もあります。それは先ほど言ったように、みんなが考えるようなやり方をしているから、中小企業を受けても、結局倍率が高い中で勝負しないといけないので、内定が取りづらいということが起きるわけです。みんなが考えていることと同じことではダメだということになります。その1つがナビサイトです。どうして他の就活生と同じ行動をとってしまった結果、内定が取りづらいのか?というと、同じなナビサイトを使っているからです。皆さんが日頃から使っているサイトは、どこか?なんとなく予想がつきます。非常に有名で、恐らく就活生ほぼ全員が使っているところになるのではないでしょうか?大企業は厳しいから中小企業を受けていても、みんなと同じナビサイトを使っていれば、そのナビサイトは利用している学生の数が物凄く多いわけですよね。そうなると、じゃあ倍率の低そうな中小企業を受けてみよう!と思って、同じナビサイトから、みんなが中小企業、零細企業とかにエントリーをすれば、どう考えてもエントリーする企業はかぶりやすくなります。同じサイト内でエントリーをするので、みんなが同じ方向性でエントリーをすると、そこい求人を出している企業には、結局多くのエントリーが殺到してしまうということです。

 

他の就活生との競争率が低いナビサイトを使う

就職活動をするときには内定を取るためにどうやって確率を上げるか?ということを考えないといけません。就活では、多くの人は有名なナビサイトを使ってやっていると思いますが、そういったサイトを使っての就活はみんなと同じやり方になってしまいます。したがって、有名なナビサイトは就活生は多くが利用しているので、そこに載っている求人への応募というのは他の就活生も同じくしている可能性があり、応募の数がどんどん増えて、競争率が高くなり、倍率が上がりやすくなるので、内定を取れる確率が下がる可能性があります。だから、今使っている就活のためのサイトが、他の就活生もみんな使っているような有名なナビサイトであれば、そういったところ以外での就活の方法というのを考えてみると良いと思います。そのときにおすすめなのは「就活のパートナーを見つけよう【ココリク】」になります。これは多くの就活生は知らない可能性が高いと思いますけど、それだけ他のライバルと競合しないで企業を探して、エントリーをして選考を受けることができるのではないか?と思いますから、内定を取るためには有利だと思うのです。このココリクというサイトは就職エージェントサイトに在籍するアドバイザーが就活のプロとして、あなたの就職活動をサポートしてくれます。したがって就活に置いて悩み事や相談したいことがあったときには、アドバイザーに相談して的確な回答を貰うことができます。自己PRや志望動機の作り方が分からないとか、企業研究の仕方、企業選びなどで悩んだりしたら、プロの目線からきちんとアドバイスを貰えるはずです。ままた、アドバイザーはそれぞれの就職エージェントサイトに載っている求人の特別推薦枠というのを持っているので、それを利用して選考を受けられる可能性もあり、推薦がついているので、それだけ内定を取りやすくなる可能性もあります。そして、その特別推薦枠ではアドバイザーが書類選考の添削や面接対策をしっかりと行ってくれるとされており、より内定を取りやすい状況を作ってくれるのです。就活において内定を取りやすい仕組みが幾重にも存在しているサイトと言えると思うのです。会員登録は無料みたいですから、良かったら参考にしてみてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

履歴書の手書きは時代遅れの悪習で無意味?書き損じの無駄を強要するおかしさ

日本の新卒の就活では履歴書は手書きが一般的です。履歴書を手書きで書くとなると、手間がかかって

記事を読む

就活であなたの強み、あなたが人に負けないことは?自慢や夢も答え方は同じ?

就活では面接などにおいて変わったような質問をされることがありますけど、変わったように聞いてい

記事を読む

就活でOB訪問しないと不利になる?意味はあるのか?

就職活動を進めていくと、いずれOB、OG訪問をする時期がやってくると思います。OB、OG訪問

記事を読む

内定辞退の理由で勤務地や合わないからはダメ?留年したと嘘をつくのが鉄壁か?

内定辞退をするときにはすんなりいかないことも多々あって、どうしても企業からの説得を受ける可能

記事を読む

就活でノンゼミバイサーや友達がいない、友達が0は不利?内定とれない原因になる?

就職活動においては1つある要素が重要になってくることがあります。それがノンゼミとか、ノンバイ

記事を読む

就活でリクルートスーツはなぜ必要?実は必要な理由はない?

就職活動では当たり前のリクルートスーツという謎のものがあるが、これはどうして必要なのでしょう

記事を読む

学歴フィルターで地方国立の駅弁大学は?千葉大学、埼玉大学、広島大学あたりは通過する?

就職活動になると、いろいろな理不尽に遭うこともありますが、その中で学歴フィルターというものが

記事を読む

no image

メガバンク、銀行に受かる人とは?就職での身辺調査、素行調査はどこまで?

銀行に勤務をする人間は、非常に慎重に決められていると言えます。そのため、人物としての優秀さと

記事を読む

インターンシップの服装はスーツか?カジュアルや私服でお越しください、動きやすい服装でと言われたら?

就職活動の前段階に参加することも多いのがインターンシップです。このインターンシップは就業体験

記事を読む

AO入試や推薦入試は就職に不利なのか?就職できないは幻想だが企業の偏見はありそう

就職活動をするときには、AO入試や公募推薦、指定校推薦などで入学する学生が不利になるという言

記事を読む

履歴書の手書きは時代遅れの悪習で無意味?書き損じの無駄を強要するおかしさ

日本の新卒の就活では履歴書は手書きが一般的です。履歴書を手書き

京都橘大学のキャンパスの立地条件や雰囲気と評判や口コミは?就職支援や就職実績はどうなっている?

京都橘大学はキャンパスへのアクセスがいろいろな方法によって可能

東洋大学の看板学部は?学部の序列や順位を難易度でランキングにしてみました

首都圏の私立大学では中堅大学になりますが、規模も大きくて有名な

就活でエントリーは何社?いくつが目安?たくさん大量に応募するのもあり!

就活をするにあたって、やはり最初はエントリーをするところからス

京都女子大学のキャンパスの立地条件や評判と口コミ、就職支援や就職実績の内容は?

京都女子大学は京都を代表する女子大で、それなりに難しい大学です

→もっと見る

PAGE TOP ↑