新卒で内定が取れない、面接に受からない就活生は発想を転換すべき

公開日: : 最終更新日:2017/08/19 学生たちの就職活動

新卒で内定が取れない、面接に受からない就活生は発想を転換すべき6dc9ffa106592e1dc0452239b959c0ca_s

新卒で就職活動をしているが、なかなか内定が出ない。卒業が迫ってきたという切迫感を感じている方もいるかもしれません。そういった方は非常に不安に苛まれているのではないか?と思いますが、卒業までにはなんとか内定をとらないといけないと焦りを感じている方もすでいるかもしれません。就職活動は、1人で内定を何個も取る人もいれば、50社、100社とか受けているのに1つも取れないという人もいて、非常に格差社会がここから始まっているなという印象ではあります。内定率が95%近くあると毎年3月くらいには発表されるので、それについて焦りもあるでしょうし、内定が取れていない少数の人間のうちの1人になってしまっていると感じれば、不安も大きいと思います。内定をいかに取るにはどうしたら良いのでしょうか?そして、内定が取れない原因は何なのでしょうか?

 

内定が取れない就活生の原因とは?

内定が取れない理由は、推測しかできません。理由は企業も教えてくれないので。言ってしまえば、他人よりも自分が劣っていると企業が判断したということでしょう。問題はどの点について劣っているのか?ということです。それがなかなか分からないのです。面接全体を通して人事は合否を決めているので、特定のある部分に注目して決めているというよりは、とりあえず面接を終えてみて、そのうえで点数をつけて、それぞれの就活生の合否を決めているということになるでしょう。そうなると、直接の原因を掴むのは非常に困難です。皆さんが受けてきた企業が、全く同じ理由で不採用にしているとは限りませんから。不採用に決めた理由というか、低い点数をつけた理由はそれぞれ異なっていると見ても不思議ではない。そうなると、個別の原因を見出すのは非常に難しいのです。そうなれば、あとは客観的な部分から原因を探るしかありません。客観的な部分と言うと、どういったものがあるでしょうか?例えば、競争率です。皆さんが今までどういう業界を、どういう企業を受けてきたのか?は分かりませんが、当然競争率が高い業界や企業というのは、ライバルが非常に多くいるので、自分が選ばれる可能性が低いです。そういった企業を受けていた可能性もあります。

 

倍率が低いからといって、大企業ではなく中小企業を受けるという学生もいますが、だからといって倍率が下がっているとは限らないのです。大企業はどこを受けても基本的に倍率は高いです。でも、中小企業が倍率が低いか?と言うと、そうもいえないのです。それは当然応募する人数はそれぞれ違うはずですが、募集している人数もそれぞれ違いますから、いくら中小企業の方が受けに来る学生が少ないとしても、募集人数によっては大企業とあまり倍率が変わらないところもあるのです。それはみんな同じことを考えるからです。大企業に入れるなら入りたいと思うでしょう。でも、それは現実的に困難だから、内定を取ることを最優先して中小企業を受ける。でも、それをやっているのは一部の人間だけじゃない。みんな同じことを考えているので、結局中小企業もそれなりに人気で、大企業ほど応募者数は多くないが、元々募集している人数が少ないので、倍率は大企業に近いくらいになることもあるのです。具体的な倍率は基本的にどこも発表しないので、知らず知らずのうちに競争率がかなり高いところを受けていた!?という可能性もあり、その場合には客観的に言って、受かりづらい企業を受けているということになってしまうのです。

 

みんなと違うやり方をしないといけない

そうなると、中小企業の中でも、本当に人気のない業界や企業を受けるしかないのか?と思うかもしれません。それも1つの手ではありますが、そもそも就職活動のやり方を転換するという方法もあります。それは先ほど言ったように、みんなが考えるようなやり方をしているから、中小企業を受けても、結局倍率が高い中で勝負しないといけないので、内定が取りづらいということが起きるわけです。みんなが考えていることと同じことではダメだということになります。その1つがナビサイトです。どうして他の就活生と同じ行動をとってしまった結果、内定が取りづらいのか?というと、同じなナビサイトを使っているからです。皆さんが日頃から使っているサイトは、どこか?なんとなく予想がつきます。非常に有名で、恐らく就活生ほぼ全員が使っているところになるのではないでしょうか?大企業は厳しいから中小企業を受けていても、みんなと同じナビサイトを使っていれば、そのナビサイトは利用している学生の数が物凄く多いわけですよね。そうなると、じゃあ倍率の低そうな中小企業を受けてみよう!と思って、同じナビサイトから、みんなが中小企業、零細企業とかにエントリーをすれば、どう考えてもエントリーする企業はかぶりやすくなります。同じサイト内でエントリーをするので、みんなが同じ方向性でエントリーをすると、そこい求人を出している企業には、結局多くのエントリーが殺到してしまうということです。

 

他の就活生との競争率が低いナビサイトを使う

就職活動をするときには内定を取るためにどうやって確率を上げるか?ということを考えないといけません。就活では、多くの人は有名なナビサイトを使ってやっていると思いますが、そういったサイトを使っての就活はみんなと同じやり方になってしまいます。したがって、有名なナビサイトは就活生は多くが利用しているので、そこに載っている求人への応募というのは他の就活生も同じくしている可能性があり、応募の数がどんどん増えて、競争率が高くなり、倍率が上がりやすくなるので、内定を取れる確率が下がる可能性があります。だから、今使っている就活のためのサイトが、他の就活生もみんな使っているような有名なナビサイトであれば、そういったところ以外での就活の方法というのを考えてみると良いと思います。そのときにおすすめなのは「就活のパートナーを見つけよう【ココリク】」になります。これは多くの就活生は知らない可能性が高いと思いますけど、それだけ他のライバルと競合しないで企業を探して、エントリーをして選考を受けることができるのではないか?と思いますから、内定を取るためには有利だと思うのです。このココリクというサイトは就職エージェントサイトに在籍するアドバイザーが就活のプロとして、あなたの就職活動をサポートしてくれます。したがって就活に置いて悩み事や相談したいことがあったときには、アドバイザーに相談して的確な回答を貰うことができます。自己PRや志望動機の作り方が分からないとか、企業研究の仕方、企業選びなどで悩んだりしたら、プロの目線からきちんとアドバイスを貰えるはずです。ままた、アドバイザーはそれぞれの就職エージェントサイトに載っている求人の特別推薦枠というのを持っているので、それを利用して選考を受けられる可能性もあり、推薦がついているので、それだけ内定を取りやすくなる可能性もあります。そして、その特別推薦枠ではアドバイザーが書類選考の添削や面接対策をしっかりと行ってくれるとされており、より内定を取りやすい状況を作ってくれるのです。就活において内定を取りやすい仕組みが幾重にも存在しているサイトと言えると思うのです。会員登録は無料みたいですから、良かったら参考にしてみてください。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

dc440d59055e8ce440bf5aaee8c734f9_s

無い内定で焦りや不安を感じている就活生が巻き返す方法

就職活動が本格的に始まるのがだいた3月あたりでしょうか?その時期は、まだこれから良い会社に入

記事を読む

8cc3dc70d773c583dd303e1d577f877d_s

女子大の就職率は高い?女子大は就職に不利ではない!強い、有利な理由とは?

女子大ってどういうイメージでしょうか?共学の大学に通う学生がとても多いので、そちらが普通みた

記事を読む

70a286a30a2d6c1648724295e3763994_s

就活で採用される気がしない、内定をとれる人、採用される人になるには?秘訣やコツは?

就職活動は内定をとれる人とそうじゃない人にどうしても分かれてしまいます。1人で複数個の内定を

記事を読む

5338efa9869b7ec7eeb6fc559d0f34d4_s

会場で受けるSPIなど就活の筆記試験の服装は私服?スーツ?

就職活動を始めると、いろいろと分からない部分も増えてくると思いますが、例えば筆記試験の服装っ

記事を読む

102e7466a98e0159fe364b75e33bb2b5_s

ベンチャー企業へ就職のメリットやリスクは?将来は倒産が不安?

就職活動で1つ目玉になるのがベンチャー企業です。ベンチャー企業もリクナビやマイナビに載ってい

記事を読む

88d6ac117ae3829d68a7c717c3288f69_s

就活のリクルートスーツはいつ買う?購入時期と選び方の注意

就職活動を始める際にはスーツが必要です。いわゆるリクルートスーツというものを着て、多くの学生

記事を読む

779129f735ba867ef8d126a9c4345f66_s

大企業はうらやましい?激務で入りたくない人も!メリットがデメリットになる理由

大企業に入りたいという人がいる一方で、大企業には入りたくないと思っている人もいます。大企業で

記事を読む

78669a0155200f502e593d4750c85e05_s

面接は暗記しないと無理?暗記できない、覚えられない人は覚える方法やコツはある?

就職活動とか、公務員試験の面接において暗記をするのはどうなんでしょうね?事前に予想できる質問

記事を読む

5cb7522ad2e618a87947900e12ae45a0_s

就活で男女の前髪は長い、短いはNG!中途半端の方が良い

就職活動をしていて、いろいろと自分の身だしなみにも気を使いますよね。就職活動では、人事に自分

記事を読む

79d609d96154cf2bf1e0a1945b8c459a_s

会社説明会はどんな感じで何する?何を話す?内容や雰囲気と当日の流れ

就職活動では絶対に欠かせない存在なのが会社説明会と言えるかと思うのですが、この会社説明会に参

記事を読む

e64c1b8a764153a9195af3a8e4433f63_s
実践女子大学の学生の評判や口コミは?メリットや魅力は立地条件?就職実績や就職率は?

実践女子大学は女子大の中では知名度も高いですし、人気もある大学

0fd68709aa92a62dde8996884b1033ec_s
社会不適合者の生き方はつらい?死ぬしかない?←成功者もいるし生きる意味は大いにある

社会不適合者と聞いて、どういうイメージを持つでしょうか?社会不

f4be6bf966a34e724766e1a4cfec84cf_s
ブラック企業はなぜ生まれた?なぜ増えた?なくならない中で対処法や解決策はどうしたらいい?

日本の労働の世界ではやはりブラック企業が問題になっていますが、

520e3c000d233030bcd36f2f68091500_s
実践女子大学の偏差値や難易度は?倍率や入りやすい学部とボーダーラインなどについて

女子大にはいろいろな有名な大学がありますけど、そのうちの1つに

700a47137ecd9d777f5e0c4d26bef4ec_s
大阪府立大学の偏差値やセンターの足きりのボーダーライン、倍率は?入試日程が特殊なのが特徴的

大阪府立大学というのは、関西ではかなり有名な大学の1つでしょう

→もっと見る

PAGE TOP ↑