初心者が在宅でライターになるには?稼ぐには?

公開日: : 副業、お小遣い稼ぎ

初心者が在宅でライターになるには?稼ぐには?c43c0095313538aa5a742f92ba6fc7a3_s

学生や主婦など、家にいながら稼げる仕事を探している人もいるのではないでしょうか?家にいながら稼げれば結構楽ですよね。誰からも文句を言われないですし、接客をするわけでもないので、精神的にも疲れないですし、何よりも家の中でできると便利なんです。いつでも好きなときに仕事ができますから。そう考えると、在宅で仕事ができたら、本当に助かると思います。そんな在宅の仕事で特に人気なのはライターです。ライティングの仕事は、以前から人気で多くの主婦、学生、フリーター、サラリーマンの副業として行われてきました。そんなライターは、気軽に始められて、誰でも新規参入ができるのがポイントです。本格的なライターは、実績がないと厳しいですが、最近は実績なんか関係ないような気軽に誰でも始められるライターの仕事があります。その分収入は多くないですが、始めたいと思ったときに始められるのが嬉しいですよね。

 

Shinobiライティングが特にオススメ!

在宅でライターになれるサイトはいくつかありますが、その中で1つオススメしたいのがこちらのサイトになります。この「 shinobiライティング」は、結構前からあるサイトですが、人気になっています。特にライターとして参加できる案件が豊富なので、その中から好きなものを選んで参加すればOKなんです。案件は1つずつテーマや文字数が違うので、それぞれの条件をよく読んで参加することが大切です。例えば、400文字で転職について書くとか。そんな感じです。テーマは幅広いものが用意されていますから、書きやすいのが見つかると思いますし、ちょっと分からないテーマは調べて書いても構いませんから、いろいろなテーマに挑戦していっても良いかもしれませんね。文字数は400から600文字くらいが多く、それぞれ単価は80から120円くらいが多いのではないでしょうか?400文字の記事を書いて80円、600文字の記事を書いて120円という感じです。

 

あと、解説案件やコラム案件などの種類があります。コラム案件が一般的には書きやすい感じですね。コラム案件は承認率が非常に高いと思います解説案件はちょっと難易度が高いというか、承認率がちょっと低い印象です。その分単価が高かったりするのですが、最初はコラム案件から始めて、慣れてきたら解説案件を始めてみると良いかもしれないですね。ちなみに私が実際にやってみると、どれくらい稼げたか?についてお知らせしたいと思います。私も以前やっていたことがあるのですが、そのときには600文字だと、5分くらいで書けるので、ちょっと余裕をもたせながらやると8から10記事くらいは1時間で書けるかな?という印象です。私のタイピングスピードは人並みよりはちょっと早いくらいじゃないかな?と思います。スピードはそこそこ速いと思いますけど、タイプミスが多いので、全体的に見るとそんなに早くないと思うのです。そんな私はどれくらい稼げたのか?というと・・・。

 

Shinobiライティングはどれくらい稼げるのか?

私の場合は、600文字を1時間で8から10記事程度なので、単純に900円から1200円くらいの収入になります。時給これくらいってことですね。普通にアルバイトやパートでお金を稼ぐときとあまり変わらないくらいの金額は稼げるということになります。まあまあ稼げると思うので、副業にはぴったりではないでしょうか?本格的に稼ごうと思ったら、単純にかける時間を増やしてあげればそれだけ稼げることになります。時間を2倍、3倍にするだけで収入も2倍、3倍になりやすいですから。バイトはそもそも働く時間はお店が決めるので、稼げる金額も自動的に決まってしまいますが、これは自由です。1日5分だけでも良いですし、1時間でも良いし、2時間、3時間やっても構いません。ノルマもないので、ただ好きなだけ記事を書いていけば良い。暇な時間を利用して、ちょっとお金稼ぐか!と思って、始めれば良いのです。だから、少ない時間しかかけないとあまり稼げませんが、時間をたっぷりかけられれば、それだけ多く稼げるということです。1日1時間の作業でも、私の場合は月に3万円くらいは稼げる計算ですね。それを2時間、3時間と、作業時間を増やしていくと、6万、9万と収入もどんどん伸びていくことになります。ここが魅力的ですよね。どれだけ時間をかけるか?どれだけ稼ぐか?を自由に決めて良いのですから。だから、とことん稼ぎたい人は時間さえあれば、どこまででも稼ぎやすいのです。

 

ボーナスも貰ってさらにお得!

サラリーマンではないのにボーナスがあるんですね。それは書いた記事が承認されると、その数によって追加で報酬が発生するのです。ボーナスは不定期なんですが、結構毎月やっている印象です。会社のボーナスは1年で2回とかですが、Shinobiライティングの場合はほぼ毎月なんです。これはボーナス対象案件を書いて、それが承認されていくと、本来貰える報酬以外に別途ボーナスとしてお金が支給されます。それは5記事で50円、50記事で500円となっているので、そんなに大きな金額ではないのですが、でも貰えないよりはマシですよね。そして、たくさん書けば書くだけ追加で報酬がもらえるので、それだけやる気が起きるのではないでしょうか?ネットにつながっていれば、24時間いつでも、どこからでも参加できるのがこのShinobiライティングです。副業感覚でライターになりたいは1日30分とかでも蒲和合ですし、本格的にライターとして稼ぎたい方は、さらに長い時間をかけてもらえれば、それだけたくさん稼げます。ここでライターの仕事に慣れて、個人的に仕事を受注できるようになれば良いですね。ライターは本来は選ばれた者しかなれない世界でしたが、本格的なライターになる前の練習というか、慣れるためにこういった初心者でも気軽に参加できるサイトは本当に貴重だと思いますし、これをステップとして、実績を積んで、個人レベルで仕事を受注できるようになると、より高い単価で仕事ができますから、このShinobiライティングから始めたライターの道のりが、いずれそういった形になれば最高ですね。そこまで深く考えていない、副業感覚、お小遣いを稼げれば良いという人でも全然向いているサイトですから、暇な時間さえあれば、いつでもどこでも参加できますから、本当に多くの方に知っておいてほしいと思います。無料で利用できますからね。

簡単な文章を入力するだけでお小遣い稼ぎ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

在宅での簡単な副業で、オススメな主婦のへそくりの貯め方

専業主婦の方でも、へそくりを貯めている方、貯めたいと思っている方は実は多いと思います。旦那さ

記事を読む

赤ちゃんや小さい子供を子育て中の主婦が稼げる副業や内職

主婦の方は子育て中とい方もいるでしょうし、働きに出たいが、なかなかそれができないという方もい

記事を読む

月10万以上をオークションでお小遣い稼ぎする主婦が急増中!

円安の今を絶好の機会として稼ぐ主婦たちがおとといかな?の「とくダネ」で特集されており、私はた

記事を読む

金欠、金がないニートの人が在宅で今すぐに気楽に稼ぐ方法

ニートの方々は、日々金はどうしていますか?どういう生活を送っているか?にもよると思うのですが

記事を読む

ニートは生活費どうしてる?お金はどこから稼ぐ?

今やニートの人は全国に数十万人単位でいるらしい。個人的にはもっといると思いますけどね。35歳

記事を読む

クラウドワークスのライターの仕事は本業でも副業でも稼げる!

クラウドソーシングサイトが非常に活況を呈しており、それを利用してお金を稼ぐことが割と容易にで

記事を読む

公務員の給料が安い、上がらない人が副業で給与上げる方法

公務員の給料が安いか?高いか?というのは個人の感じ方にもよると思いますし、どういう場所で働く

記事を読む

ブログルポの評判や体験談!稼ぐための攻略法やコツも伝授

自宅で気軽にお小遣い稼ぎができるのが、ライティングの特徴だと思います。気軽に文章を作っていく

記事を読む

お金が欲しいニート必見!在宅で生活費やお小遣い稼ぐ方法

ニートの人もお金を稼がないといけない場合があると思います。100%親の援助でなんとかなってい

記事を読む

内職、副業でアンケートサイトの月収は?月にどれくらい稼げる?

主婦や学生の方が内職やお小遣い稼ぎとしてやっているのがアンケート、モニターサイトです。これは

記事を読む

甲南大学文学部の偏差値や倍率と評判は高い?ボーダーラインや入試科目や配点の情報は?

甲南大学の文系学部の中で特に難易度を把握しづらいのが文学部にな

no image
義務教育は洗脳であり、意味ない!いらない!必要のないもの!社会が変わるには学校が消えるしかない

個人的に思っているのは「学校は糞」だということです。義務教育なるものは

no image
日本銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

日本銀行に就職したい人もいると思います。日本銀行は日本で最も安

no image
大学の学位記や卒業証書は同じ?卒業アルバムを買わない?撮りたくない人は多い?

大学の卒業証書というのは結構思い出深いです。私は数年前に大学を卒業しま

ブルボンの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

お菓子などのメーカーとして有名なブルボンは非常に大きな会社なの

→もっと見る

PAGE TOP ↑