赤ちゃんや小さい子供を子育て中の主婦が稼げる副業や内職

公開日: : 最終更新日:2015/07/16 副業、お小遣い稼ぎ

赤ちゃんや小さい子供を子育て中の主婦が稼げる副業や内職60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s

主婦の方は子育て中とい方もいるでしょうし、働きに出たいが、なかなかそれができないという方もいるのではないでしょうか?小さいお子さん、または赤ちゃんを養育しているようなケースでは、家の中にお子さんを1人残していくことは厳しいですし、仕事場に連れて行っても、面倒を見てくれる人がいないということもありますから、どうしてもパートとか行きづらいです。そして、考える先は、家で仕事ができないか?ということです。家の中で仕事をすれば、赤ちゃんや小さいお子さんの面倒を見ながら、その合間にお金を稼ぐことができますから。夫だけの給料では心もとない家庭もあるでしょうし、どうしても少しでもお金が稼げたらと思う家庭もあると思います。その中で、子育て中の家庭では、外ではなく、内職で働くという選択をとらざるを得ない場合もあるのです。

 

子育て中の主婦の方が取り組みやすいネットの副業

子育て中という条件があると、やはり家の中でという制限がついてしまいますし、家の中でというと、できる仕事にも限界がある場合があります。内職をする場合には、やはりネットっで副業をするのが、最も手っ取り早いと思います。ネットで副業って聞くと、あまりよく分からない人、やったことがないから分からない人もたくさんいると思いますが、そういうネットで稼ぐということが未経験の方でも安心して取り組めるサイトもあります。それはアンケートサイトですね。アンケートですから、誰でも安心して取り組めますし、難しいことはありません。特別な経験や技能が必要な仕事ではないので、誰でもすぐに始められますし、簡単です。ただ、アンケートの質問に答える協力をするだけで良いので、パソコンが最低限使えれば務まります。それで謝礼が貰えます。

 

アンケートの説明はこんな感じです。アンケートサイトというのが、ネット上にいくつもあるのです。そういうサイトに自分で登録をして、メールでアンケートが届くわけですね。その届いたメールからアンケートに回答するページにアクセスして、そこから実際に答えていくという作業になります。アンケートの設問は少ないと5問くらい、多いと数十問くらいある場合もあります。基本的に設問が多いとそれだけ手間や時間もかかるので、貰える金額は多くなります。相場としては、1件のアンケートにつき、3円~100円くらいです。設問が少ないと貰える金額は減り、多いと増えるという仕組みです。それをどんどん届くだけ答えていくと、どんどん金が少しずつ貯まっていくという仕組みです。したがって、あまり大金は稼げません。やはりコツコツと稼いでいくタイプなので、そこまでたくさんは稼げませんが、毎月の収入増加は狙えますし、何よりも家の中で行なえるので、小さいお子さんがいても安心して取り組むことができます。

 

アンケートで稼ぐというのは、主婦に人気の副業

こうしたアンケートサイトというのは、特に主婦の方々に人気となっているのです。それはどうしてか?というと、やはり参入障壁が薄いからです。ネットで稼ぐって聞くと、どうも難しいというイメージを持つ方が多いと思うのです。だから、あまり乗り気じゃないとか、ネットで稼ぐのは無理だと諦めてしまう方もいますから、たいていはパートに出るという一般的な働き方を選択する人が多いです。ただ、その中でもアンケートサイトは、すでに説明したように、パソコンが最低限使えさえすれば誰でもすぐに始められるので、新たに参入するためのハードルが物凄く低いのです。先ほど説明したように、特別な技能や経験がないと、できない仕事ではないですよね。パソコンが一応使えるならば、すぐにでも始められます。登録をして、メールをチェックして、アンケートが届いていたら、そのページにアクセスして、思ったとおりに答えるということをすれば良いだけなのです。誰でもできてしまうわけです。だからこそ、ネットの副業にそれほど詳しくないとされる層の方々でも、問題なく始められて人気となっているのです。そして、家でパソコンを使ってできますから、養育中のお子さんがいる場合でも、お子さんに気を配りながら、空いた時間で行える仕事として優秀なのです。アンケートに答える時間は1件につき、数分からかかっても10分くらいかな?という印象です。時間もそんなにとられないんです。1日に複数くることもありますが、それをトータルしても、そんなにかからないでしょうから。

 

アンケートサイトは複数のサイトを組み合わせて稼ぐの鉄則

アンケートサイトは、1つのサイトからはアンケートがそこまで多くは着ませんから、1日に着ても3通くらい。こない日もあります。すると、1つのサイトからはそんなには稼げません。月に1000円とかです。だから、アンケートサイトにハマっている人は、基本的にいくつものサイトに登録して、そこから複数の収入を得て、トータルで勝負をしている感じです。10個に登録したら1万円を超えるかもしれませんからね。アンケートに答える手間というのは、1件あたり全然かからないということをすでに説明したように、複数のサイトに登録して、1日に何件ものアンケートが届いても、全然苦にならないでしょう。手間や時間もあまりとられませんから、むしろたくさん着て、たくさん答えて、たくさん稼ぎたいという方もいるかもしれません。そういう方は是非、アンケートサイトはたくさんあるので、多く登録した方が、単純に稼げる金額もどんどん増えていきます。そして、これからアンケートサイトを始める方、ネット副業が初心者の方にオススメしたいのは「infoQ」というサイトです。ここは初めてアンケートで稼ぐという方には最適だと思うのです。私も以前利用しており、そこそこ稼いでいました。アンケートがくる頻度がそこそこ高いです。1件あたり3円~70円くらいの案件が多かったでしょうか?アンケートがそこそこくるので、それに欠かさず答えていくと、どんどんお金が貯まっていきます。アンケートサイトは複数のサイトに登録して、それらのアンケートに答えていって、組み合わせながら収入を伸ばしていくので、そのときに最初に登録するサイトとしては、infoQは非常にオススメです。初めての方でも特に分かりやすいと思います。infoQを使ってみて慣れてきたら、アンケートサイトの勝手が分かってきたら、それ以外のサイトにも登録して、どんどん毎月の収入を伸ばしていくと良いでしょう。そのときのはじめの一歩を踏み出すときに、良かったら参考にしてみてください。

年間ポイント発行額3億円以上!!! 空き時間でサクサク稼げる♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

副業を禁止されているサラリーマンが収入を増やすには?

サラリーマンは多くの場合で会社から副業を禁止されている、または制限されていると思います。理由

記事を読む

金欠、金がないニートの人が在宅で今すぐに気楽に稼ぐ方法

ニートの方々は、日々金はどうしていますか?どういう生活を送っているか?にもよると思うのですが

記事を読む

働いても給料少ない、上がらない悩みを解消するのに最適な副業

世の中で働く人たちの中で給料に満足いっている人は少ないでしょう。正社員だろうが、非正規だろう

記事を読む

バイト以外でお金を稼ぐ方法!引きこもりで稼ぐには?

現代はネットでお小遣いを稼ぐということも広く行われており、いろいろな人たちが日夜ネットを利用

記事を読む

ニートは生活費どうしてる?お金はどこから稼ぐ?

今やニートの人は全国に数十万人単位でいるらしい。個人的にはもっといると思いますけどね。35歳

記事を読む

20代、30代サラリーマン驚愕のお小遣い、ランチ代の平均

サラリーマンの年収がここ数十年でなんと200万円減ってしまった。という事実があるそうなんです

記事を読む

在宅での簡単な副業で、オススメな主婦のへそくりの貯め方

専業主婦の方でも、へそくりを貯めている方、貯めたいと思っている方は実は多いと思います。旦那さ

記事を読む

月10万以上をオークションでお小遣い稼ぎする主婦が急増中!

円安の今を絶好の機会として稼ぐ主婦たちがおとといかな?の「とくダネ」で特集されており、私はた

記事を読む

お小遣い足りない、少ないニートが在宅でバイト以外で稼ぐには?

働く気がないニートではあるが、お金を稼がないといけない状況というのもあるでしょう。それは自分

記事を読む

家計が苦しい、節約ばかりで生活費足りない家庭の解決策

主婦の方は毎日、家計簿などと睨めっこしていて、非常に大変な毎日を送っていると思います。さて、

記事を読む

東京大学と東工大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

東京大学と東京工業大学はどっちが上でしょうか?どちらも非常に有

JR東海の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

JR東海の就職の難易度について知っておきましょう。JR東海に就

九州大学と早慶のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

九州大学と早慶はどっちが上か?こういったところが気になっている

ヒルトングループの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

ヒルトンホテルなどで有名な日本のヒルトングループに就職したいと

日本総合研究所の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

日本総合研究所の就職の難易度はどうなっているのか?日本総合研究

→もっと見る

PAGE TOP ↑