転職で休日出勤や残業なし、少ない、多い企業を探す方法

公開日: : 最終更新日:2015/07/16 転職、再就職のアドバイス

転職で休日出勤や残業なし、少ない、多い企業を探す方法6e00886d5af603bdc340b137f6f83238_s

転職をするに当たって、絶対に後悔はしたくないという思いはあるでしょう。ただ、まだ働いてもいない段階から企業選びをしていかないといけないので、確実に失敗を避けるのは難しいです。また、見かけでは良さそうと思った企業の実態が実はそうじゃなかった。というケースもあるでしょうし、いろいろと難しいのです。企業選びをしている段階では、その企業の真の姿を見せることはほとんどないですね。そりゃ良いところを見せないのは当たり前といえば当たり前なんですが。特に多くの方が気になるのは残業や休日出勤ではないでしょうか?これが多いと何だか働く気もなくなってきますし、やっぱりそういうのが多い会社は嫌ですよね。問題はそういう会社を避けるための企業選びというのは、一体どうすれば良いのか?どういう注意をしていけば、残業が多い会社を事前に見極めて避けることができるのか?ここが重要になります。

 

残業や休日出勤が多い会社を回避するためにすべきこと

残業や休日出勤というのは、誰だってあまりしたくないでしょう。だから、そういうことが多い会社は当然避けたい。でも、企業選びをしている段階で、残業や休日出勤がどれくらいあるか?なんてなかなか分かりません。転職求人サイトなどには書いてくれていないと思いますし、書いてあってもそれが本当か?どうかは分かりません。普通は本当の数字は載せませんよね。そうなると、後は面接で聞くか?です。こちらも同じなんです。面接で聞いたところで、本当のことを教えてくれる保証はありません。残業や休日出勤について、本当の数字を言うと、会社の評判を落とす可能性がありますし、求職者から敬遠されてしまう可能性がありますから。だから、面接でそういった質問ができたとしても、本当の数字をそこで教えてくれるとは限らないので、なかなか難しいということになってしまうのです。

 

じゃあ、どうすれば良いのか?というと、私がオススメしたいのは「10万件の企業口コミで失敗しない転職。キャリコネ転職サービス」というサイトを使ってみることです。ここは転職求人サイトなのですが、ちょっと違うんですね。このキャリコネが他の求人サイトと違うのは、ただ会社を検索して、そこに応募することができるだけではないのです。このキャリコネは、普通に会社を検索して、良いと思うのがあれば応募もできます。ただ、その前に口コミ情報をチェックできるのです。口コミ情報って何か?っていうと、例えば給料はどれくらい貰っているか?とか、残業や休日出勤はどれくらいの頻度で行なわれてるか?とか、仕事はどんなことを任されているのか?など、入社する前に、できることなら応募する前に求職者が知りたいと思うことをこのキャリコネでは、口コミを通じて知ることができるのです。何で、そういう情報を知ることができるのか?というと、その口コミを書いた人が、そこで働いていた従業員だからです。ネットでの書き込みなので、当然匿名で書かれています。

 

匿名だからこそ真実の情報を知ることができる

匿名だと信用できないという方もいるかもしれませんが、私は逆だと思います。顕名で、つまり名前を出して書き込む場合、当然自分への影響を考えてしまうので、下手なことは書けません。思っていることをそのまま全部書いたら、自分に影響があるんじゃないか?と思うのが普通だと思います。だから、書きたくても会社に都合の悪いことは書けないケースもあります。面接官が会社に都合の悪い質問については、本当ことを教えてくれないんじゃないか?と言いましたが、それも理由は同じです。会社にとって都合の悪いことを言ったら、それが誰か?っていうのはすぐにバレます。そうしたら、いくら本当のことであっても、不都合な社員を処分する可能性もありますから、本当のことであっても言いづらいのです。ただ、匿名だと状況は全然違いますよね。名前を出しませんから、会社にとって都合の悪いことであっても、自分が特定されない。書いた人が誰なのか?特定できません。だから、自分が思っていることをそのままストレートに書くことができます。それが会社にとって不都合なことであったとしても。だから、他のどんな場所で会社の実態について質問したり、調べたりするよりも、キャリコネを通じて、会社の内情について調べてみるのが1番確実かな?と思います。口コミは全ての企業の載っているわけではないですが、10万件ほどあるので、かなりの数が存在することになります。

 

キャリコネの魅力はさらにある!

残業や休日出勤について、事前に調べるには、キャリコネに書かれている、そこで働いていた従業員からの口コミによって、ある程度知ることが出来るので、それを見て、ここヤバそうだなと思ったら避けることができますし、ここは大丈夫そうだと思えば、そこに応募してみるのもありでしょう。ちなみに、キャリコネは、ここに載っている求人数は相当多いです。というのも、ここはキャリコネ独自で求人を集めているというよりは、他の転職求人サイトの求人を載せている面もあるからです。キャリアトレック、Find job!、Green、イーキャリアなどの大手、中小の転職求人サイト6つ分に載っている求人がキャリコネにまとめて掲載されているのです。つまり、キャリコネを使うと、それら6サイト分の求人がまとめて見られる。6サイト分の求人をまとめて検索対象にできるということです。検索したときに対象となる会社の数が多いということは、それだけその中に自分の希望と一致する会社が含まれている可能性が高くなるということです。それは業種、職種、給料、立地、働き方、待遇、残業や休日出勤の頻度等の希望の条件と一致する企業ということです。皆さん、少しでも自分の描いている希望の条件に一致する企業で働きたいと思うじゃないですか?そういうときには調べられる会社の数、検索対象がより多いほうが、そういう理想的な企業に出会える確率は上がりますよね。したがって、なんと1つのサイトから6サイト分の求人を検索できるキャリコネは非常にオススメできるということです。残業や休日出勤についても、会社選びについては非常に重要な基準になりますから、是非公開や失敗をしないように、より確かな情報で見極めるために、キャリコネの口コミは使えると思います。無料で利用可能ですから、良かったら参考にしてみてください。

最大50万円の転職祝い金がもらえる。キャリコネ転職サービス

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

転職活動での求人の見つけ方でスカウトを利用するメリット

転職活動をするときって、どうやって行っていますか?ハローワークとか、転職求人サイトを回って、

記事を読む

転職サイトはどこがいい?今、特に話題のサイトがあります!

転職活動をするときに恐らく多くの方々は転職求人サイトに登録をされるでしょう。そして、それを利

記事を読む

転職の最終面接で落ちる人は社風に合わないと判断されてる?

転職活動を長く頑張っていても、なかなか上手くいかないことは多々あると思います。特にある程度面

記事を読む

転職で優良企業はどうやって見つける?探し方、見分け方のコツ

転職活動を続けてはいるが、なかなか手応えのようなものを感じられない人もいるのではないでしょう

記事を読む

転職でエージェントは受かりやすい?使った方が良い?

転職活動をしていても、なかなか決まらなくて焦りを感じている人とかもいるのではないでしょうか?

記事を読む

転職で辞める時期は?いつ伝える?ベストなタイミングは?

転職をしていて、辞めるタイミングっていつ伝えたら良いのでしょうか?これは在職しながら転職をす

記事を読む

異業種や未経験の業界に転職するには?簡単な方法を紹介

転職活動で、それまで務めていた業種ではなく、別の業種で仕事をしてみたいと思っている方もいるの

記事を読む

転職で利用者が急増中!Swicth.は登録すべき求人サイト

転職活動は大変ですよね。多くの企業を見て、その中から自分に合った1社を探さないといけないわけ

記事を読む

過去の転職回数が多いと不利どころか、有利になる理由

転職を考えている人も多くいると思います。ただ、転職をするときに1つ気になることがあるかもしれ

記事を読む

転職の面接で受け答えやマナーを鍛えて受かる人になる方法

転職の面接は、どの企業を受けるにしても避けて通れない道ですよね。その転職をなんとか成功させる

記事を読む

甲南大学文学部の偏差値や倍率と評判は高い?ボーダーラインや入試科目や配点の情報は?

甲南大学の文系学部の中で特に難易度を把握しづらいのが文学部にな

no image
義務教育は洗脳であり、意味ない!いらない!必要のないもの!社会が変わるには学校が消えるしかない

個人的に思っているのは「学校は糞」だということです。義務教育なるものは

no image
日本銀行の就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

日本銀行に就職したい人もいると思います。日本銀行は日本で最も安

no image
大学の学位記や卒業証書は同じ?卒業アルバムを買わない?撮りたくない人は多い?

大学の卒業証書というのは結構思い出深いです。私は数年前に大学を卒業しま

ブルボンの就職の難易度や倍率は?学歴フィルターの有無や激務という評判はある?

お菓子などのメーカーとして有名なブルボンは非常に大きな会社なの

→もっと見る

PAGE TOP ↑