内定式、内定者懇親会に行きたくない!行かないとどうなる?

公開日: : 学生たちの就職活動

内定式、内定者懇親会に行きたくない!行かないとどうなる?6628f6c3181c71226a006c0d1734c516_s

全国の企業で一斉に行われる行事というと、内定式になるのでしょうか?内定式と入社式はほぼ全国の企業が同じ時期に行ったりしますよね。そういう意味では、完全に慣習になったような感じもありますけど。内定式というのは、どうも積極的に出たいと思えないイベントでもありますよね。真っ先に内定が決まるような、リア充のような人たちにとっては、待ってました!みたいなイベントなのかもしれませんが、そういう人たちだけではないですからね。内定は獲ったは良いが、ちゃんと他の内定者や企業の先輩の人たちと上手くやっていけるか?というのが不安でしょうがないという人もいそうですね。そういうケースでは内定式なんてやらなくて良いよ!と思っている人も少なくないでしょう。本当に内定式は内定者を悩ませている面もあると思います。じゃあ、内定式は出なくて良いのでしょうか?

 

内定式は並大抵の理由では欠席してはいけない?

内定式、内定者同士の懇親会というのは、強制ではないでしょうが、企業側の考えとしては、どうしても出られない場合以外は出てほしい。と思っているでしょうし、その前提で恐らく開催を考えているでしょう。そうなると、特別な理由がなく欠席するというのは認められないのかもしれないです。だから、本当に社会通念上しょうがないと思ってもらえるような理由がないと、企業側としても納得しない面があるのではないか?と思います。どういう理由なら納得するのか?というと、なかなか難しいですけど、内定式よりもそちらを優先することがしょうがないと思ってもらえるような理由ですよね。だから、友達を遊ぶ約束をしているとか、大学の大切な授業があるくらいだと、それは内定式を優先させるべき!という声も多そうな気はします。社会人としての自覚がないとか言ってくる人もいるでしょう。それが適切か?どうかはともかく、会社で働くということは、自分の都合よりも会社の都合を優先しないといけないということはあるのでしょう。

 

とはいっても、内定式は別にやらない企業もあるわけですから、特別開催しないといけないもの。というわけではないのです。内定式や内定者懇親会を開かないと絶対にマズイ状況があるわけではないのですから、どうしても必要とは言いがたいイベントのために、わざわざ時間を作って半ば強制的に出席しないといけない理由はないだろう。という反論もありそうですね。事実、内定式はなくても問題はないんですが、企業としてはやった方が都合が良いだろうということは言えるのでしょう。だから、あえて行うということになるのだと思います。その理由は何か?というと、内定者の内定辞退の防止や自社に入社の意思を固めてくれるように、という狙いがあると思われます。すでにその会社に入ることが自分の中で決まっている人は良いですが、中にはまだ就職活動をしていて、そこに入ることを決めていない人もいるはずです。そういう学生に対して、内定式に出席してもらって、内定辞退をせずに自社に入ってもらうようにある意味促していくイベントということも言えるのではないでしょうか?

 

内定式を欠席するとどうなる?

もっともらしい理由をつけて、嘘をついて内定式を休むということもできなくはないですが、その後のことがいろいろと心配な人もいるのではないでしょうか?内定式への出席率というのは正確な数字は分からないものの、ほとんどの人は出るのではないでしょうか?それは行きたくないと思っている人も含めて。そういう人も含めて、9割以上はなんやかんやで出席するのではないでしょうか?そうなると、出ていない人というのは、間違いなくその後に影響があると思います。どんな影響か?というと、同期などからの目線です。内定式にいなかった人で、後日入社式や入社前の研修などにいきなり姿を現しても、え?誰?みたいな雰囲気になってしまう恐れがあります。そうなるとは限りませんけど、そうなる可能性があり、そうなってしまうと、新入社員のスタートと同時に、もうヤバイ状況になってしまいます。内定式ではお互いに自己紹介とかもするのではないでしょうし、同期同士でいろいろな会話をしたりして盛り上がることが予想されます。そうなると、完全に輪ができるでしょうから、そこに後日その場にいなかった人が入っていくのは辛いものがあると思います。欠席した人が多ければ、そんなことにもならないかもしれませんが。欠席者数や率というのは事前に分かりませんからね。

 

これはあくあでもそういうケースがありうるというだけですから、全員がそうなるわけじゃないです。当日いなかった人も後日暖かく迎えてくれるケースもあるでしょうし、逆に内定式に出たけど、同期の輪に入っていけない・・・。というケースもありえますからね。いわゆる非リア気質の人は、こういう場面になるとやっぱりきついですよね。だからこそ、内定式に行きたくないと悩んでいる人が多いと思いますけど。だから、私の意見としては、企業側が勝手に自己都合でやるイベントで、しかも普通に平日とかにやるわけですから、そういう事情を考慮すると、出ないのもありだと思います。ただ、出ない場合の影響については事前に考えておくべきだと思いますし、それらを考慮したうえで行きたくない人は行くべきか?行かなくても良いか?考えていきましょう。私ならば、行きたくなくても多分行きますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

no image

内定辞退はあっさり終わるが普通?怒鳴られる、キレる、会社に呼ばれるは稀?

内定辞退をしたいと思っている学生は結構いると思うのですが、なかなか内定辞退をする勇気を持てないという

記事を読む

19fa6e1892001e5ec46584c28d05d36c_s

SPIで落とされる人の割合や通過率は?性格検査や診断は運ゲーか?

就職活動で確実にSPIなどの筆記試験を受けていくと思うのですが、こういった筆記試験を受けてい

記事を読む

2db0fc89e4dcee485aa37c50038226a1_s

2017年卒の就職活動はいつから?リクナビはいつ登録する?

2017年の就職活動は一体、いつから始めたら良いのか?気になるかもしれません。今、大学3年生

記事を読む

28e57c9d8a4d85fb15ea00165fb4e89b_s

新卒の就活で企業選びの軸や基準は?エントリーの決め方は?

就職活動をやっていると、企業選びが本当に重要になります。就職活動の時間は有限です。つまり、限

記事を読む

f6a4d933c5817801e1153409cef17a40_s

就活は顔で決まる?顔で選ぶ?重要ではあるがイケメンや可愛い人は有利かというと・・・

就活においては顔採用というものがあるのではないか?と言われています。顔採用というのは顔を基準

記事を読む

6cc45e0be32984dfc031c2978516af71_s

就活の自己PRで向上心、前向きさアピールは非常に効果的!

新卒の大学生の就職活動の自己PRのネタで悩んでいる人も多いかもしれません。自己PRはいろいろ

記事を読む

7329afeea3619a1f5f7bfc2d166a35ee_s

就活でエントリーシートが通らない、落ちる人が見直すべき点

驟雨職活動ではいろいろな場面で要求されるエントリーシートです。これが一次選考になるケースも割

記事を読む

no image

就活で内定がもらえない人、うまくいかない人の特徴、受かる気がしない人が採用されるには?おすすめの方法を紹介!

就活をしているけどうまくいかない人もいるでしょう。内定を取るというのは非常に大変なことで、誰もがうま

記事を読む

e639e62d525ba8effa83a3a8d9b46e2a_s

メガバンクは激務で辞めたい!離職率が高い!評判は人殺し?

大学生の新卒の就職活動では、憧れだったり、人気企業として挙がるのがみずほ銀行、三菱東京UFJ

記事を読む

cc57022d26ec39c5369168a31a8152a3_s

就活でSNSは人事に見られる?活用やチェックされる?鍵よりも有効な対策がある?

就活ではいろいろな部分で学生を観察しているとされています。そうやって多方面から人事は学生をチ

記事を読む

3a286ea218da67e4c6b09c4665b54391_s
東京家政大学の偏差値や難易度は?倍率やボーダーラインは?家政学部と人文学部は難しい?

東京家政大学という女子大が東京都にあります。知名度はそこまでな

no image
みすず学苑のCMは意味不明で怪しい、頭おかしい?口コミは評判いいし、満足度も高い

大学受験の予備校を選ぶときにみすず学苑を選択肢に入れる人はどれだけいる

no image
就活で内定がもらえない人、うまくいかない人の特徴、受かる気がしない人が採用されるには?おすすめの方法を紹介!

就活をしているけどうまくいかない人もいるでしょう。内定を取るというのは

74190d29828f09783dc15846dc25667d_s
武庫川女子大学の偏差値や難易度は?倍率や入りやすい学部とボーダーラインなどの情報

関西には有名な女子大というのがいくつかあるのですが、その中には

a74a62136f34853b9211acef2aff1395_s
就活であなたの強み、あなたが人に負けないことは?自慢や夢も答え方は同じ?

就活では面接などにおいて変わったような質問をされることがありま

→もっと見る

PAGE TOP ↑