東洋高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

東洋高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

東洋高校は東京都千代田区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR中央線、総武線の水道橋駅で、徒歩2分となっています。それ以外では都営三田線の水道橋駅から徒歩3分、東京メトロ半蔵門線、都営三田線、都営新宿線の神保町駅から徒歩8分などで通学ができます。複数の選択肢がある点は魅力的でしょう。東洋高校の偏差値に関してまず知っておいた方がいいと思います。やはり東洋高校の難易度は多くが気になるでしょうから。したがって、偏差値については特に知っておかないといけません。でも、東洋高校の倍率に関しても同時に理解しておくべきと言えます。そういった点も含めて、東洋高校の難易度を把握してほしいのです。学校のレベルを正確に把握するためには総合的に評価する必要があるはずです。そして、東洋高校の進学実績に関しても見ておきましょう。学校の評判にかかわる部分なので、細かくチェックしておいてほしいです。

 

東洋高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

東洋高校の偏差値に関してチェックしていきたいと思います。偏差値については、普通科特進選抜コースが67、特進コースが62、総合進学コースが60となっています。したがって、東洋高校の偏差値は全体的に高いです。でも、コースごとに偏差値は異なっているので、そこに関して知っておいてほしいと思います。東洋高校の難易度を把握するときには、こういった偏差値はまず重要と言えます。ただ、東洋高校の偏差値だけでは足りません。他にも東洋高校の倍率の情報が必要です。そういった部分も含めて、難易度を把握してほしいです。東洋高校のレベルを調べていくときには、いろいろな情報を使っていく必要があるのです。

 

では、倍率について見ていきたいと思います。東洋高校の一般入試の倍率に関しては、1倍台前半となっています。東洋高校の倍率は基本的には高くはありません。1.1倍前後くらいのケースが多いです。でも、たまに倍率が一気に上がった年度もあるようです。そういったときには東洋高校の倍率はちょっと高い状況になりやすいので、そこは覚えておきましょう。東洋高校の難易度に関して、倍率を知っておくことは非常に重要です。東洋高校の偏差値も必要な部分ではありますが、やはり倍率も含めて学校のレベルを判断してほしいと思います。東洋高校のレベルに関しては、倍率の情報も非常に重要になってきます。そして、進学実績についてもチェックしてほしいので、東洋高校の評判としてそういった箇所を調べておきましょう。

 

東洋高校の進学実績はどうなっている?

東洋高校の進学実績に関してチェックしたいと思います。進学実績に関しては、ボリューム層は分かりませんけど、日東駒専のレベルはかなり多くの合格者がいます。GMARCHについても合格者は結構多くなっている状況です。早慶上理になると、受かっている人数はかなり減ってしまいますけど、一定数の合格者は確認できるのです。東洋高校では偏差値の高い有名大学に多くの生徒が合格していると言えます。進学実績は指定校推薦が含まれている可能性もありますけど。国公立大学に関しては、人数はすごい多いわけではないものの、それなりに合格している人たちが確認できます。過去には東京工業大学、一橋大学、筑波大学などに受かっている生徒が存在しているのです。だから、東洋高校から難易度の高い国公立大学に受かっている生徒も結構いるわけです。東洋高校の進学実績は非常に重要なポイントであると評価できるでしょう。卒業後の進路にかかわる部分と言えますから、事前にしっかりとチェックしておいてほしいです。

 

東洋高校の評判はどんな感じか?

東洋高校の評判をチェックしていきたいと思います。在校生や卒業生の口コミなどをチェックすることで、ある程度の状況が理解できるのではないか?と思うのです。まずは校則についてです。東洋高校の校則をチェックに関しては、普通程度と言えると思われます。校則が厳しいと感じる可能性はかなり低いでしょう。いじめについてはほぼないようです。日常的にいじめが発生しているような状況には見えません。東洋高校の進学実績については、きちんと勉強をするための環境は整っていると口コミで言われています。先生方からのサポートが丁寧と言える状況で、進路に関する相談にもきちんと乗ってくれるみたいですから、そういったものを生かしながら大学受験などに挑んでいくことができるのでしょう。あとはアクセスに関して評価する声があります。駅から非常に近いので、通いやすい環境と言えるでしょう。利用できる路線が多いですし、学校の周辺環境に関しても生徒らにとっては魅力的となっているようです。東洋高校の評判は事前にしっかりと見ておいてほしいと思います。自分が実際に入学したらどんな学校生活になりそうか?について想像したうえで、受験をしていくといいのではないか?と思うのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

早稲田大学スポーツ科学部の英語、国語、数学、小論文の難易度や傾向と対策は?

早稲田大学スポーツ科学部の入試は他の早稲田大学の学部と比べると難易度はやや落ちます。しかし、

記事を読む

上智大学のキャンパスの雰囲気や授業の評判は?就職実績は強い

早慶上智として関東の私立大学はこの3つがだいたいトップに君臨していますが、上智大学に進学した

記事を読む

クールビズの期間はいつからいつまで?実はかなり長い!

2015年も5月あたりからもう暑くなってきますよね。会社で働いている人などは、もう早くクール

記事を読む

芝浦工業大学柏高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

芝浦工業大学柏高校は千葉県柏市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR常磐線の柏駅、東武

記事を読む

武庫川女子大学の偏差値や難易度は?倍率や入りやすい学部とボーダーラインなどの情報

関西には有名な女子大というのがいくつかあるのですが、その中には武庫川女子大学があります。これ

記事を読む

北九州市立大学のキャンパスの雰囲気や学生の評判と口コミ!就職支援や就職実績について

北九州市立大学に入学をしたらどういうキャンパスライフが待っているのか?というのは多くが気にな

記事を読む

肩身が狭い?世間体が悪い?生涯未婚、独身の生き方が勝ち組の時代へ

生涯独身を貫くと決めている方もすでに多いようで、これは生涯未婚率という形でも現れています。生

記事を読む

亜細亜大学のキャンパスの立地条件や学生の評判、口コミと就職実績や就職支援の魅力について

亜細亜大学というと、何が有名か?と言えばいろいろな評判があると思います。私の印象ですと芸能人

記事を読む

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り駅は小田急江ノ島線の善行駅で、

記事を読む

青山学院大学のオープンキャンパスに行くなら見るべき場所やポイント【相模原キャンパス編】

青山学院大学は東京都の渋谷にある青山キャンパスだけではなく、神奈川県の相模原キャンパスもあり

記事を読む

常総学院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

常総学院高校は茨城県土浦市にある男女共学の私立高校です。最寄り

千葉県立検見川高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

千葉県立検見川高校は千葉県千葉市にある男女共学の公立高校です。

帝京大学高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

帝京大学高校は東京都八王子市にある男女共学の私立高校です。最寄

横浜市立大学は高学歴でモテる?医学部の存在で頭いいイメージ、横浜に立地している点でオシャレな印象を抱きやすい?

横浜市立大学は神奈川県内にある公立大学であり、偏差値はそれなり

埼玉県立所沢北高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

埼玉県立所沢北高校は埼玉県所沢市にある男女共学の公立高校です。

→もっと見る

PAGE TOP ↑