名古屋市立大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめは愛愛名中や南山大、MARCHや関関同立あたりか?

公開日: : その他の話題

名古屋市立大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめは愛愛名中や南山大、MARCHや関関同立あたりか? – Retire in their 20s

名古屋市立大学を受験する場合、滑り止めや併願はどうすべきか?悩む人が多くいるのではないか?と思います。名古屋市立大学の滑り止めや併願先はどこがいいか?ここは迷ってしまう部分と言えるでしょう。ただ、実際に名古屋市立大学を受験するにあたっては、事前にそういったところを考えていかないといけません。名古屋市立大学が第一志望の受験生にとっては、滑り止めや併願校をどうするか?は重要なので、実際に名古屋市立大学の滑り止めや併願先はどこがいいか?について、候補をいくつか紹介していきたいと思います。だから、名古屋市立大学の滑り止めや併願としておすすめなところに関して、詳しく知っておいてほしいと思うのです。

 

名古屋市立大学の滑り止めはどこがいいか?

名古屋市立大学の滑り止めはどこがいいか?に関しては、名古屋市立大学のレベルをまず把握する必要があります。文系と理系で難易度は違うのですが、全体的に難しいです。ただ、名古屋市立大学の滑り止めという点で言うならば、地元で言えば愛愛名中がまず候補に浮かぶでしょう。あとは南山大学です。こういったところは名古屋市立大学の滑り止めになりえると思います。ただ、模試での判定がB判定以上が常時出ているようなケースに限ると思いますけど。そうじゃない場合には、特に南山大学は滑り止めになりづらいと思うのです。そこはまず知っておきましょう。あとは関東で言えば日東駒専、関西で言えば産近甲龍あたりも名古屋市立大学の滑り止めとしてはおすすめです。ただ、MARCHや関関同立に関して滑り止めにするという人もいるかもしれませんけど、現実的には厳しいと言える可能性があります。名古屋市立大学が常時A判定という状況であれば話は別ですけど、多くの受験生にとっては、MARCHや関関同立のレベルは名古屋市立大学の滑り止めにはなりづらいでしょう。名古屋市立大学の滑り止めはどこがいいか?において、そこは重要なポイントです。

 

あとは関東には日東駒専とMARCHの間の成城大学、成蹊大学、明治学院大学、さらには獨協大学、國學院大學、武蔵大学もあります。こういったところは南山大学に近い難易度ではないか?と思われるので、名古屋市立大学の滑り止めにはおすすめです。受験する候補に入れていいと思います。関東に受験をしに来る予定があるのであれば、名古屋市立大学の滑り止めの候補として考えておきましょう。一般的には愛愛名中や南山大学あたりが名古屋市立大学の滑り止めとしておすすめというか、人気ではないか?と思われます。ただ、関東や関西に受験に行くという手もあるので、選択肢は割と広いです。名古屋市立大学の滑り止めはどこがいいか?について考えるときには、選択肢が多くあるので、そういった中でどこを選ぶか?が重要になるでしょう。第一志望で名古屋市立大学受けるときには、ここはしっかりと考えておきたい部分です。ただ、併願に関しても重要な部分と言えます。名古屋市立大学の併願先のおすすめについてもきちんと見ておきましょう。

 

名古屋市立大学の併願校としておすすめなのは?

名古屋市立大学の併願校はどこがいいか?に関しては、レベル的に近いのはMARCHでしょう。名古屋市立大学の方が難しい可能性もありますが、少なくとも滑り止めにできる大学とは言い難いです。MARCHもかなり難しいですから。そして、関西の関関同立も同様に名古屋市立大学の併願としておすすめです。MARCHと関関同立は名古屋市立大学の併願校ではおすすめの筆頭になるでしょう。でも、どこを受けるか?も重要です。MARCHは明治大学、青山学院大学、立教大学と中央大学、法政大学で難易度が異なると言われています。どうしても明治大学、青山学院大学、立教大学の方が難しく、中央大学、法政大学は相対的に受かりやすいはずです。関関同立に関しては、同志社大学の難易度が抜けており、関西大学、関西学院大学、立命館大学は相対的に受かりやすいでしょう。そういった中で、名古屋市立大学の併願としてMARCH、関関同立を受験するときには選び方が重要になります。あとは上智大学や東京理科大学を併願するという手もありますけど、こういったところは難易度的にかなり難しいので、そういった点は理解しておきましょう。

 

名古屋市立大学の併願校としておすすめなのは、私立大学としてはこういったところになると思います。早慶に関してはかなり難易度が高く、名古屋市立大学が第一志望であれば、受ける必要性はかなり低いでしょう。そうなると、名古屋市立大学の併願校はどこがいいか?について、私立大学を選ぶときにはこういった部分からチョイスするといいと思います。あとは国公立大学です。後期試験などで別の大学を受けるとしたら、どこがいいか?ということです。地元であれば名古屋工業大学は1つ候補になるかもしれません。理系の受験生であれば、後期試験で名古屋工業大学を受験するケースも考えられるでしょう。それ以外にも全国にいくつか候補はあるともいますけど、名古屋市立大学の併願はどこがいいか?では、中心となるのは私立大学だと思います。名古屋市立大学の滑り止めもそうですけど、併願先についても私立大学に関して特に重要と言えるでしょう。名古屋市立大学の滑り止めや併願先はどこがいいか?おすすめはどこか?に関しては、しっかりと事前に考えておいてほしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

神奈川県立市ヶ尾高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立市ヶ尾高校は神奈川県横浜市青葉区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東急田園都

記事を読む

お歳暮には何を贈るべき?何が嬉しい?←牛肉はハズレがない

毎年12月になるとお歳暮を贈る家庭が多いのではないでしょうか?お歳暮は12月中に贈るため、何

記事を読む

日本大学文理学部の偏差値や倍率は?評判は高い?ボーダーラインはどうなっている?

日本大学の中でも特に学科が多くて、難易度がそれぞれで全然違うと言えるのが文理学部になります。

記事を読む

神奈川県立新栄高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立新栄高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は、横浜市営地

記事を読む

法学部は頭いい?何を学ぶ?何をする?忙しいし大変だが就職先や就職率はどうなっている?

法学部ってどういうイメージでしょうか?なんとなく頭いいみたいな感じかもしれませんね。イメージ

記事を読む

河合塾の模試の難易度は難しい?信憑性や信頼度は?判定は厳しい?

大学受験の模試を受けている人も多くいると思いますが、中でも有名なのは河合塾になるでしょうか。

記事を読む

慶應義塾大学で偏差値、難易度や倍率を考慮して受かりやすい学部は文学部とSFC!?

私立大学の中でも特に難易度が高く、難しいが、受験生からは絶大な人気を誇っているのが慶應義塾大

記事を読む

駒場学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

駒場学園高校は東京都世田谷区にある男女共学の学校です。最寄り駅が複数あり、東急田園都市線の池

記事を読む

早稲田大学は高学歴で頭いいからモテる?慶應と比べるとモテない可能性もあるが

早稲田大学はモテるのか?と言えば、全体的な評価としてはモテる方でしょう。ただ、慶應義塾大学と

記事を読む

埼玉県立川口高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

埼玉県立川口高校は埼玉県川口市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は埼玉高速鉄道線の新井宿

記事を読む

秀明八千代高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

秀明八千代高校は千葉県八千代市にある男女共学の私立高校です。最

都立戸山高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立戸山高校は東京都新宿区にある男女共学の公立高校です。最寄り

神奈川県立川崎北高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川崎北高校は神奈川県川崎市宮前区にある男女共学の公立

獨協埼玉高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

獨協埼玉高校は埼玉県越谷市にある男女共学の私立高校です。最寄り

常磐大学高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

常磐大学高校は茨城県水戸市にある男女共学の私立高校です。最寄り

→もっと見る

PAGE TOP ↑