新卒の就活生の企業選び、求人の探し方のポイント

公開日: : 学生たちの就職活動

新卒の就活生の企業選び、求人の探し方のポイント27d4dce68cad20ffc84b3b2147556bd5_s

新卒の大学生は、多くが就職活動に奔走していることと思います。さて、皆さんはどうやって就職活動をしていますか?就職活動というのは、企業の応募して、書類選考を通過して、面接を通過して、内定を貰うという流れになると思いますが、その流れに乗るためには何が必要でしょうか?何かしらのナビサイト、新卒用の就職サイトを利用して行くのが王道だと思います。厳密にいえば、そういったサイトを利用しないでも就職自体は可能ですが、選べる企業が少なかったり、誰でもできるわけじゃないため、現実的にはインターネットの力を借りるというのが最善なのかもしれません。ただ、ここ運命の分かれ道です。どのサイトを利用するか?というのは極めて重要です。ここで選択を間違えるとというか、ここでの選択次第で、あなたの就職活動の命運を分けることに繋がりかねないからです。

 

多くの就活生が利用しているサイトに同じく登録することの是非

多くの学生はどのナビサイトを利用するか?で自分のこれからが大きく変わる可能性があるということを認識していないのです。恐らく、皆さんの気持ちと行動を推測すると、就職活動のスタート時には、どこかしらのナビサイトに登録すると思います。でも、そのときに選ぶ基準って何ですか?というか、そもそも選んでますか?多分、自分が知っている、名前を聞いたことがある。他の人たちが多く使っている、それらの要素を含んだ超有名サイトに無意識で登録をしているのではないでしょうか?そこが本当にベストか?とか、他にもっと良いところはないか?とか、どこが1番内定を獲りやすいの?とか、そういった考えが浮かんでいる人は少ないのではないか?と思うのです。多くの就活生は、みんなが使っている、世間的に有名なサイトを利用していれば大丈夫だろう!という気持ちじゃないか?と思います。すでにそういう誰もが利用していると思われる超有名サイトに登録している人も、まだどこに登録しようか?迷っている人も、どちらの人でもやり直しは利きますから、是非ここでアドバイスをしていきたいと思います。

 

みんなが使っているからじゃあオレもそこで!とか、世間的に有名だから、ここを利用しておけば大丈夫だろう!という考えは、非常にまずい状況を生む可能性があるのです。それはどうしてか?みんなが使っている、世間的に有名というのは、リスクになることがあるからです。どういうことか?というと、それだけ登録している人数、利用している人数が多すぎるということです。つまり、利用者100万人のサイトと、100人のサイトがあったとしましょう。100万人のサイトと100人のサイトの中で行われるそれぞれのエントリーの数はどうなるでしょうか?100万人のサイトの方が圧倒的に多いはずですよね?100人のサイトのほうは相対的に少ないはずです。ここから何が言えるか?というと、利用sが間違いなく多い超有名サイトのほうは、そのサイトの中で行われるエントリーの数が非常に膨大になります。エントリーの数が膨大になるとどうなるでしょうか?1企業あたりが受け付けるエントリー数が尋常じゃなくなるのです。その証拠に、有名サイトを利用している人の中には、説明会の満席状況が頻発するような人もいるみたいです。これは学歴フィルターが作動しているのではないか?と考えられなくはないです。つまり、エントリーが集まりすぎて、足きりをしないといけない状況になっているということです。それだけじゃない。SPIやWEBテストなども足きりが目的ですから、そういう試験を実施しているところは少なくないです。そして、そういう企業に限って、求人を出しているのはみんなが知っているような、利用しているような、超有名サイトだったりするのです。

 

超有名な就職ナビサイトにも利用するメリットはある

そう、だからそういうサイトは如実にエントリーが多くなりすぎて、足きりを実施しないといけない状況になっているということです。もうお分かりいただけたのではないでしょうか?そういうサイトはエントリーが尋常じゃないくらい集まってしまう。それは具体的に何を意味するか?というと、倍率がとんでもなく上がりやすいということです。1企業あたりの倍率などは、各企業公表しないでしょうけど、これは不人気業界や、不人気企業以外は、相当な数字すになっていると思います。倍率が上がれば上がるだけ、あなたが内定を獲れる可能性は低いですよね。だからこそ、どのサイトを使って就職活動をするか?というのは考えてほしいのです。誰もが知っている、みんなが利用しているナビサイトというのは、誰の頭にも浮かぶからまずそこを登録しよう!と行動してしまうのは間違いではないです。別にそこを利用してはいけないわけではないです。それは有名なナビサイトには、求人の数もそれなりに多いから、いろいろな企業にも出会えるし、その中に自分が探していた理想的な企業が入っている可能性があるからです。だから、超有名サイトにもメリットもあります。だから、別に利用するなというつもりはないですし、利用している人もそこを退会しろというつもりはないです。引き続き利用していきましょう。

 

リスクの分散のために、超有名サイト以外も利用した方が良い

だから、オススメしたいのはリスクの分散です。そういった超有名サイトにもすでに述べたとおり、メリットはあるわけです。そして、別に登録する、利用するサイトに1人あたりの制限はありません。だから、引き続きそういうサイトも使っていってほしいですし、まだ登録していない人は登録して問題ないと思います。問題なのは、そういうサイトしか使っていないという状況です。超有名サイトのみに依存すると、あなたの就職活動はずーっと、高い倍率の中でも勝負になってしまう可能性もあります。どこを受けても倍率が20倍、30倍、場合によっては100倍とか、そういう状況で就職活動をしていると、よく言われている100社落ちたみたいなことが現実に起きかねないのです。だから、リスクを分散するために、倍率がそこまで上がるとは思えない、そこまで有名じゃない、就活生の多くは利用していない穴場的なサイトを利用してみる、そんな方法をオススメしたいと思います。例えば「いい就職.com」というサイトはどうですか?ご存知ですか?あなたが知らないということは、他の人も知らない可能性が高いのではないでしょうか?まさにエントリーが殺到しづらく、倍率が上がりづらく、穴場的なサイトにぴたりです。ここは新卒の大学生以外にも、既卒者や第二新卒者の支援も行っているので、かなり面倒見の良いサイトで、ここでしかやっていない独自のセミナーや説明会も開催しているので、ここを利用しないと出会えない企業というのもありますし、ここじゃないと得られないメリットというのもあると思います。就職活動で内定を獲るためには、こうした戦略も大事です。頭を使わないとやっぱり勝てない部分もあると思います。企業だって、いかに他社と差別化するか?いかに他社にはない魅力を出せるか?違いを出せるか?に尽力するわけです。就職活動において、他の人と同じようなやり方、同じサイトに登録するだけでは不十分で、無い内定フラグが立ってしまいます。今日、このページを見た人に是非参考になってもらえればと思いますし、本気で内定が欲しいという方、他の就活生に差をつけたいという方には是非オススメしたいと思います。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

no image

就活で内定がもらえない人、うまくいかない人の特徴、受かる気がしない人が採用されるには?おすすめの方法を紹介!

就活をしているけどうまくいかない人もいるでしょう。内定を取るというのは非常に大変なことで、誰もがうま

記事を読む

面接に行きたくない人もぶっちではなく、欠席の連絡はすべき

就職活動において、様々な辛い経験をすると思うのですが、そのときには面接などに行きたくないとい

記事を読む

面接官が無表情や無反応だったり、声が小さいせいで聞き取れないと本当に困る

就職活動をしているとき、公務員試験を受けているときの面接官はいろいろなタイプの人がいます。中

記事を読む

就職しやすい、受かりやすい、内定が取りやすい業界や企業の特徴とは?

就職活動において、内定をとりやすい業界っていうのもあると思いますよ。長く就職活動を続けている

記事を読む

グループワークはどこを見ている?受かる人や落ちる人の特徴は?うまくいかないときのコツは?

就活ではグループワークという選考が最近増えてきています。グループワークとは何か?というと、グ

記事を読む

新卒の就活で企業選びの軸や基準は?エントリーの決め方は?

就職活動をやっていると、企業選びが本当に重要になります。就職活動の時間は有限です。つまり、限

記事を読む

内定を手にして暇なとき、入社までにやっておきたいことは?

就職活動で内定を手にして、入社まで特にすることがないと思っている方も多いのではないでしょうか

記事を読む

銀行やメガバンクの面接、エントリーシートでの志望動機、自己PRの考え方の例

銀行やメガバンクを受ける新卒で未経験の大学生は面接での志望動機が必要になると思います。面接だ

記事を読む

AO入試や推薦入試は就職に不利なのか?就職できないは幻想だが企業の偏見はありそう

就職活動をするときには、AO入試や公募推薦、指定校推薦などで入学する学生が不利になるという言

記事を読む

無い内定で焦りや不安を感じている就活生が巻き返す方法

就職活動が本格的に始まるのがだいた3月あたりでしょうか?その時期は、まだこれから良い会社に入

記事を読む

中村学園大学の偏差値や難易度と倍率は?評判やボーダーラインと入試科目、配点について

中村学園大学は九州地方の名門女子大です。中村学園大学は全国的に

no image
不動産業界の就職の難易度や倍率は低い?激務できつい評判が特徴か?

就活をしている人は不動産業界にも関心を持っているかもしれません

大阪府立大学や大阪市立大学は学歴フィルターの影響は?関東と関西で違う?

関西の有名な公立大学として大阪府立大学と大阪市立大学があります

平成国際大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインは高いのか?

平成国際大学というのはどちらかというと、スポーツで有名な大学と

ブライダル業界の就職の難易度や倍率は?激務と評判で将来性や今後は?やりがいや魅力は?

ブライダル業界に就職したいと思っている方も多くいると思います。

→もっと見る

PAGE TOP ↑