神奈川県立金井高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

神奈川県立金井高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

神奈川県立金井高校は神奈川県横浜市栄区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR東海道線、横須賀線、湘南新宿ラインなどの戸塚駅で、そこからバスを使って通学します。それ以外ではJR東海道線、横須賀線、根岸線などの大船駅からもバスを使って通うことが可能です。基本的にはバスを利用しての通学になる可能性が高いでしょう。まずは神奈川県立金井高校の偏差値を知っておく必要があります。そういった部分から学校のレベルを判断していくべきなのです。でも、神奈川県立金井高校の難易度を調べるときには、偏差値とは別の情報も必要です。倍率に関しても頭に入れていかないといけないのです。神奈川県立金井高校のレベルを理解するにあたっては、いろいろな情報が必要になります。そして、神奈川県立金井高校の進学実績なども重要ですから、学校の評判もチェックしておきましょう。

 

神奈川県立金井高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

神奈川県立金井高校の偏差値はどうなっているのか?実際に見ていくと、52となっています。したがって、神奈川県立金井高校の難易度としては普通くらいと言えるでしょう。偏差値はそんなに高いわけではなく、低いわけでもないので、神奈川県立金井高校のレベルを評価するときには、そういう状況となります。でも、難易度を調べるにあたっては、偏差値以外の情報も気にしていく必要があります。神奈川県立金井高校の倍率は特に重要と言えるはずです。そういった部分も併せて、神奈川県立金井高校の難易度を理解していくといいでしょう。偏差値も重要ですけど、倍率も大切な情報になってくるので、神奈川県立金井高校のレベルに関してはそこは理解しておいてほしいです。

 

では、倍率について見ていきます。神奈川県立金井高校の倍率は1倍台前半となっています。したがって、数字としてはそんなに高くはありません。神奈川県立金井高校の倍率の傾向としては、1.1倍前後であることが多いので、こういった数字を神奈川県立金井高校の難易度として頭に入れておくといいです。学校のレベルを判断するときに役立つと言えるでしょう。神奈川県立金井高校の偏差値も認識しながら、倍率に関しても理解しておく必要があります。トータルで神奈川県立金井高校の難易度を把握してほしいのです。そして、進学実績についても見ておくといいと思うのです。こういったところは神奈川県立金井高校の評判にも関係しますから、事前に詳しくチェックしておいた方がいいと言えるはずです。

 

神奈川県立金井高校の進学実績はどうなっている?

神奈川県立金井高校の進学実績をチェックしていきたいと思います。ボリューム層は分かりませんが、日東駒専は合格者がそれなりに多いです。GMARCHについてもそこそこの人数が確認できます。したがって、神奈川県立金井高校ではレベルの高い大学に受かっている生徒がそれなりにいるわけです。早慶上理になると人数がかなり減りますけど、合格者自体は確認ができます。きちんと受験勉強を頑張ることで、神奈川県立金井高校から偏差値の高い大学に合格できる可能性はあります。だから、実際に進学実績をチェックすると、期待が持てる部分はあるのではないか?と思うのです。こういった進学実績は指定校推薦が含まれている可能性もありますが。そして、国公立大学に関しては、例年人数は多くないものの、一定数は合格しているようです。卒業後の進路は非常に重要な情報なので、神奈川県立金井高校の評判としてしっかりと理解しておきましょう。神奈川県立金井高校の進学実績はできるだけ詳細に調べておいた方がいいと思います。

 

神奈川県立金井高校の評判はどんな感じか?

神奈川県立金井高校の評判を見ていきましょう。在校生や卒業生などの口コミをチェックすれば、普段の雰囲気などに関して詳しく知ることができると思います。まずは校則から見ていきます。神奈川県立金井高校の校則はやや厳しいという声があります。時代にそぐわないという口コミも見られるので、神奈川県立金井高校の校則は厳しい部分があると言える可能性があります。いじめについてはほとんど見られないようです。だから、いじめを目撃するような機会は日常的にはないのではないか?と思われます。神奈川県立金井高校の進学実績については、大学に進む人がかなり多いようですけど、専門学校への進学をする人も一定割合いるようです。神奈川県立金井高校では難易度の高い大学に受かっている生徒もそれなりにいるのですが、それ以外の選択肢をとる生徒も確認できると言えるでしょう。それ以外では図書館が非常に充実しているという評判があります。漫画の数が多いので、そういった部分で魅力を感じている生徒が多くいます。神奈川県立金井高校の評判は事前に細かいところまで確認しておきましょう。こういった部分を踏まえて、自分なりに学校生活を想像したうえで受験をしていくといいのではないか?と思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

no image

旧帝大は頭いい?難易度で序列や順位は?早慶上智や一工との比較は?

日本には多くの国立大学がありますけど、その中でも旧帝大という括りがあって、この7つの大学は他の国立大

記事を読む

立教大学の入試難易度は高い!受かりやすい学部とは?

大学受験ではマーチと呼ばれる大学群があります。準難関大学ということで、早慶上智の次に位置する

記事を読む

横浜国立大学でセンターの足きりの得点率で受かりやすい学部は教育人間科学部?

関東圏の国立大学では非常に人気が高いのが横浜国立大学です。横浜国立大学は、難易度的に言うと、

記事を読む

神戸大学の偏差値は早慶並み?受かりやすい学部は難易度が下がる発達科学部?

関西圏の国立大学では京都大学、大阪大学に次いで名門とされているのが神戸大学ですね。旧帝大では

記事を読む

神奈川県立横須賀高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立横須賀高校は神奈川県横須賀市にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR横須賀線の

記事を読む

関西学院と中央大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

関西学院大学と中央大学はどっちが上か?偏差値やレベルを比較したらどうなるのか?そこが気になる

記事を読む

立命館大と青山学院のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

立命館大学と青山学院大学はどっちが上でしょうか?関西と関東ではどちらも有名であり、かなり人気

記事を読む

新入社員の入社式でウケが良い?自己紹介の内容の例

4月になると、新たな気持ちで会社で働く新入社員が大勢出揃います!入社式を開催する会社では、式

記事を読む

転職でもOB訪問はすべき?した方が有利になる?

転職活動をする場合において、OB訪問ってやった方が良いのでしょうか?というか、そもそも転職で

記事を読む

横浜国立大学の都市科学部が新設!受験科目や偏差値、難易度は?学ぶ内容は?どんな勉強をする?

横浜国立大学は学部自体は少ないのですが、毎年多くの受験生が受験している難関国立大学です。その

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑