就活の自己PRで向上心、前向きさアピールは非常に効果的!

公開日: : 最終更新日:2015/05/01 学生たちの就職活動

就活の自己PRで向上心、前向きさアピールは非常に効果的!6cc45e0be32984dfc031c2978516af71_s

新卒の大学生の就職活動の自己PRのネタで悩んでいる人も多いかもしれません。自己PRはいろいろな題材が考えられますから、その中で自分らしさをアピールできるものを是非チョイスしてもらいたいと思います。そのときに「向上心がある」とか、「前向き」とか、もっと言うと「負けず嫌い」という言葉を使ってアピールするという方法があります。これらの要素は割とアピールがしやすいと思うのです。それは企業で働く社員として、これらの要素は間違いなく必要だし、利益に貢献するときに役立つ資質になると思うからです。あと、ポジティブなイメージがかなりあると思うので、上手く話せれば良いアピールになるのではないでしょうか?ただ、問題はエピソードの選び方やアピールの仕方になります。そこを誤ると、良いアピールにはなりませんから、気をつけましょう。

 

就職活動で生きる「向上心」のアピールの仕方

ただ向上心があるというだけでは全く不十分だと思います。というのも、向上心を持つのはごく自然な気持ちであって、持つだけなら誰でもできるからです。それをアピールするには、向上心を持ったことに加えて、その向上心達成のタメに努力したこと、かつその結果を同時に話せると良いのではないでしょうか?その向上心を持つにいたった経緯を話して、じゃあ向上心を持った結果、あなたはどう行動したのか?勿論、向上心を持って終わりじゃ困るわけですから、新たに立てたもっと高い目標に向けて、どう行動したのか?あなたなりの努力が見える話をしてほしいと思います。そして、その結果どうなったか?目標は達成できたのか?できなかったのか?そして、最後にその一連お話から分かるあなたの向上心が会社で働く際にどう役に立つのか?どこで生かせるのか?を話しましょう。それで自己PRは完成です。ここまで話せれば良いのではないか?と思います。

 

この目標を達成できたか?については、できればなお良いけどできなくても良いんじゃないでしょうか?どこまで達成できたか?100%達成できていなくてもそれに近づけたということが分かれば良いと思います。というのも、今回のアピールは向上心という気持ちですから、どちらかというと、結果よりも過程のアピールになると思います。結果が伴わなくても、目標達成に向けて、向上心を持ち、そのための努力をしていれば、客観的に見て向上心があると認められるでしょう。「心」という文字が入っているように、気持ちの問題ですからね。だから、結果がイマイチ芳しくなくても、それはそれで良いのではないでしょうか?結果が良ければなお良いでしょうけどね。では、問題は具体的にどういうエピソードを選ぶか?ということです。そこが1番カギになりそうなところですね。

 

向上心や前向きさをアピールするのに適したエピソードとは?

別にエピソードは何でも良いんですけど、その人が体験したことの中から選ばないといけないのである程度制限はつくと思いますけど、多くの人が経験していそうなことで、考えやすそうなエピソードというと、やはりアルバイトかな?と思います。それはお店の売り上げなど、明確な指標もありますし、お客さんのために働くといった大義名分もあるので、向上心を持ちやすい環境であるといえます。また、アルバイト、それ自体が仕事であり、そこで得た経験というのは、そのまま社会人として働くときにも通用するものである可能性もあります。ビジネスの中で向上心を持った経験とそれ以外で向上心を持った経験では、客観的に見てアピール力に差があるでしょうから。アルバイトでは、売り上げやお客さんという要素で囲まれた中行うので、そこでの経験は向上心をアピールするときには1番話題になると思うのです。1番大切なその向上心がどう企業で働いたときに生きるのか?という部分もアルバイトの場合は練りやすいのではないでしょうか?ライバルなどがいれば、負けず嫌いなどもアピールできるでしょう。

 

自己PRの添削などに向いているオススメサイト

就職活動では、こうした自己PRや志望動機など、いろいろな悩みの種を抱えた履歴書、エントリーシートを書いていかないといけません。そのときに1つ役に立つのが「ココナラ」というサイトです。ここはWEBで取引可能なサービスが購入できるサイトで、500円から利用できます。就職活動中の学生に向けたサービスでは、キャリア・就職・資格のカテゴリーから探すことが出来て、そこでは現在人事を実際にやっている人やすでに内定を貰って就職活動を終えた元就活生などが500円から、履歴書やエントリーシートの添削をしてくれたりします。受かるためのものに仕上げてくれるでしょう。500円という安さですが、お金を貰っている分真面目に真剣に取り組んでくれるでしょう。ネットから無料で相談できるサイトなどもありますが、そういうサイトよりはお金をとっている分真剣さが違うと思うので、より信頼できるかと思います。その他就職活動全般に関する相談などもできますから、是非オススメしたいと思います。こうしたサイトは多くの就活生は知りませんから、上手く利用していくと他の就活生に差をつけられるかもしれません。

就職のプロが内定へエスコート!500円から利用可能な就活生向けサービス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

オワコンのテレビ局への就職は勝ち組?難易度や倍率と釣り合わない?

テレビ局などのマスコミ業界は非常に難易度が高いです。マスコミ業界って、業界全体は何かオワコン

記事を読む

内容も意味も薄い就活の会社説明会は動画配信で良いだろ

就職活動で行われる会社説明会ってありますけど、これって必要ですか?私はあまり意味を感じたこと

記事を読む

内定を手にして暇なとき、入社までにやっておきたいことは?

就職活動で内定を手にして、入社まで特にすることがないと思っている方も多いのではないでしょうか

記事を読む

2017年卒の就職活動はいつから?リクナビはいつ登録する?

2017年の就職活動は一体、いつから始めたら良いのか?気になるかもしれません。今、大学3年生

記事を読む

スポーツメーカーの就職の難易度や倍率と評判は?激務や忙しい面はあるのか?

スポーツメーカーへの就職を考えている人も多くいると思います。スポーツメーカーというと、大手の

記事を読む

SPIができない、落ちまくる人はSPIがない会社、やらなくていい会社を探そう

就職活動で受けている人も多いSPIですけど、これはなかなか難しいですし、あまりSPIができな

記事を読む

新入社員の幕開け!入社式の内容は?何をやるの?

4月1日からは多くの方が新入社員として働き始める初日になると思います。そんな入社式は気持ちを

記事を読む

大企業はうらやましい?激務で入りたくない人も!メリットがデメリットになる理由

大企業に入りたいという人がいる一方で、大企業には入りたくないと思っている人もいます。大企業で

記事を読む

生命保険や損害保険の就職の難易度や倍率は?激務と評判なのは当然?

生命保険や損害保険の業界は大変な仕事をしているというイメージは多くの人にあるかもしれません。

記事を読む

集団討論で受からない原因は?受かる人と落ちる人を分ける評価基準

就職活動で、得意な人と苦手な人がきっぱり分かれやすいのが集団討論、つまりグループディスカッシ

記事を読む

明治学院と國學院はどっちが上?偏差値やレベルを文学部、法学部、経済学部で比較!雰囲気や就職の違いはある?

明治学院大学と國學院大學はどっちが上となるでしょうか?明治学院

松蔭大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインの情報

神奈川県にある松陰大学というのは知名度はそこまでないかもしれま

化粧品会社への就職の難易度や倍率は?激務や忙しい評判は多い?

化粧品会社への就職を考えている人はその難易度は気になるところか

東京成徳大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインの情報

東京成徳大学というのは知名度はそこまではないと思いますけど、子

愛知東邦大学の偏差値や難易度と評判は?倍率とボーダーラインについて

愛知東邦大学というのは愛知県内ではそれなりに知名度があって、人

→もっと見る

PAGE TOP ↑