大森学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

大森学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

大森学園高校は東京都大田区にある男女共学の私立高校のことです。最寄り駅は京浜急行本線の大森町駅で、徒歩5分となっています。それ以外でも京浜急行本線の平和島駅から、徒歩8分で通学ができる状況です。だから、アクセスにおいては複数の選択肢があるので、そこは便利と評価できるでしょう。大森学園高校の偏差値に関して、まず知っておく必要があります。学校のレベルを調べるときには、やはり偏差値は重要な数字になります。でも、大森学園高校の難易度を把握するにあたっては、倍率のデータも重要になってきます。そこも含めて、難易度を評価していきましょう。また、大森学園高校の評判に関しても知っておく必要があり、進学実績なども調べておくといいと思います。

 

大森学園高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

大森学園高校の偏差値をチェックしていくことになりますが、偏差値に関しては、数字としては普通科国立コースが58、選抜コースが50、英語コースが50、総進コースが45、工業科が39となっています。コースごとに偏差値の差がそれなりにある状況です。だから、大森学園高校のレベルを評価する際には、それぞれのコースごとに行っていく必要があるでしょう。特に国立コースは偏差値が高い状況で、ここに受かるための難易度はそれなりに高いと言えるはずです。でも、学校のレベルを把握するにあたっては、他にも倍率の情報も必要と言えます。大森学園高校の偏差値のみならず、そういったところも理解したうえで、トータルで難易度を判断する必要があるのです。

 

実際に倍率に関して見ていきますけど、大森学園高校の倍率については基本的には1倍台前半となっています。したがって、倍率としては高くはない状況でしょう。基本的には1.1倍前後となっているようなので、大森学園高校の倍率についてはそういう数字を覚えておくといいです。コースごとに倍率の傾向としての差はほぼ見られない状況となっています。偏差値と併せて、大森学園高校の難易度を評価するときには、倍率の数字も知っておく必要があるでしょう。倍率としてはそんなに高くはないものの、コースによっては偏差値は結構高いので、そういった部分は認識しておく必要があります。大森学園高校の難易度はコースごとに差があるという点に関しては、かなり重要になってきます。また、併願優遇を利用したいと思っている人は、大森学園高校の併願優遇についても事前に調べておいた方がいいと思います。では、大森学園高校の進学実績もチェックしておきましょう。学校の評判として重要なポイントになります。

 

大森学園高校の進学実績はどうなっている?

大森学園高校の進学実績をチェックしていきたいと思います。進学実績を実際に見ると、具体的な人数は分からないものの、日東駒専がボリューム層になっていると思われます。ただ、GMARCHもそれに次ぐ合格者となっているようで、かなりの人数がいるみたいです。大森学園高校の難易度を考慮すれば、こういうレベルの高い大学にそれなりの人数が受かる状況は不思議ではないかもしれません。早慶上理になると、さらに人数は減るようですが、こういったレベルの大学に受かっている生徒もちゃんといます。指定校推薦なども含まれるかもしれませんが、大森学園高校の進学実績は割と評価できる内容ではないでしょうか?ちなみに国公立大学も合格者は存在しているので、そういった部分も知っておきましょう。こういう進学実績の情報については、大森学園高校の評判にもかかわってくる部分になります。だから、事前にしっかりと理解をしておくといいと思うのです。大森学園高校の偏差値などの情報とは別にしっかりと頭に入れておいてほしいです。

 

大森学園高校の評判はどんな感じか?

大森学園高校の評判はどうなっているのか?見ていきましょう。在校生や卒業生の口コミを見ることで、だいたいの状況は見えてくると思うのです。まず校則については普通と言っている人もいれば、ちょっと厳しいと言っている人もいます。男女ともに頭髪に関してはちょっと細かいみたいで、それ以外だとアルバイトは原則禁止となっているみたいです。あとはスマホについても基本的に使用できないとなっています。人によっては、大森学園高校の校則は厳しいと感じるでしょう。いじめについてはほとんどないと言われています。身近なところで見聞きしたことがある生徒はほぼいないようです。進学実績に関しては、指定校推薦について言われています。というのも、総進コースの生徒は指定校推薦を使いやすいけど、それ以外のコースの生徒は使いづらいという口コミがあります。校内でも偏差値が高い生徒は一般入試で頑張って有名大学に受かってもらって、そういうレベルの高い大学への合格が難しいと思われる生徒らに指定校推薦を使わせれば、全体の進学実績はより充実しやすいので、学校の戦略としては理解できる面はあるでしょう。納得できない生徒はいると思いますけど。あとは校舎は割と綺麗だが、校庭が狭いという口コミがあります。こういったところが大森学園高校の評判となっているので、事前にある程度理解したうえで、受験をしていくといいと思うのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

都立桜町高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

都立桜町高校は東京都世田谷区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東急田園都市線の用賀駅で

記事を読む

明治大学の併願や滑り止はどこがいい?成城、明治学院はきつい?日東駒専まで下げるべきか?

今や私立大学の中では1番人気が上昇してきているのが明治大学になるかもしれません。この明治大学

記事を読む

冤罪に加担するデメリットが嫌なので裁判員制度は行きたくない!辞退、拒否したい!

裁判員制度って、皆さん行きたいですか?参加したいですか?これって結構分かれると思うんですよ。

記事を読む

no image

首都大学東京は名前が変?名称変更、名前が変わる可能性も!東京都立大学に戻るのか?

首都大学東京というのは今から10数年くらい前に東京都立大学という大学名から変更になった結果生

記事を読む

電車内での飲食禁止は厳しすぎ?国民はどこまでOKと考える?

電車は誰もが日々利用する公共交通機関です。その電車の中では多くの人が利用するために、本当に多

記事を読む

神奈川大学のみなとみらいキャンパスはいつから?経営学部と外国語学部の一部学科が移転?

神奈川大学のキャンパスと言えば、横浜キャンパスがメインになりますけど、それとは別に同じ神奈川

記事を読む

立命館大学の英語、国語、社会科の問題の難易度、入試傾向と対策の仕方

関西の有名私立大学の立命館大学では、他の大学とはやや異なる入試傾向になっていることも多々あり

記事を読む

神奈川県立金井高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金井高校は神奈川県横浜市栄区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅はJR東海道線、

記事を読む

国民年金を未納、払わない人が増加中=年金不信という世論

20歳を越えると、必ず入らないといけないとされている国民年金ですが、これは仮に払わないとでい

記事を読む

電車のクーラーが効きすぎ!寒い!逆に暖房が暑すぎ!いらない!という声もある

電車内にはいろいろな人が乗ってくるので、全員にとって快適な過ごし方はできないでしょう。特に夏

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑