明治学院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : 最終更新日:2022/09/04 その他の話題

明治学院高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

明治学院高校は東京都港区にある男女共学の私立高校です。最寄り駅は結構多くあって、都営地下鉄浅草線の高輪台駅から徒歩6分、東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線の白金台駅から徒歩7分、JR山手線、京浜東北線の高輪ゲートウェイ駅から徒歩14分となっています。他にもバスを使って通う手段も存在しています。いろいろな場所から通いやすい点が特徴でしょう。明治学院高校はそれなりに偏差値が高いです。明治学院大学の付属校なので、やはり難易度は高いと言えるはずです。実際に偏差値を調べて、学校のレベルを判断していきましょう。そのときには明治学院高校の倍率も調べておくといいです。また、学校の評判も理解しておく必要があります。明治学院高校の進学実績もそうですが、口コミを調べて、学校生活の実態を把握しないといけません。

 

明治学院高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

明治学院高校の偏差値を調べていきたいと思います。数字としては66となっています。したがって、それなりに高い数字です。明治学院高校の難易度は普通に高いでしょう。偏差値は70には届いていないものの、この数字は結構難しいと言えます。明治学院大学が準難関大学のような位置づけなので、付属校である明治学院高校の偏差値は結構高いです。こういった難易度であれば、きちんと勉強をしないと受からない可能性が高いでしょう。明治学院高校のレベルは普通に高いと言えそうです。でも、明治学院高校はの難易度を正確に把握するには、倍率の情報も必要と言えます。明治学院高校はの偏差値を見るだけでは足りないので、そこも理解しておきましょう。明治学院高校の倍率に関しても調べて、そこも含めて学校の難易度を判断していくといいと思います。

 

では、倍率についてもチェックしていきたいと思います。明治学院高校の場合には、一般入試が第一回と二回に分かれています。そして、男女別で倍率が異なっています。第一回に関しては、男子が2倍前後で、女子が4倍弱です。第二回については、男子が3~4倍で、女子が5倍前後となっています。つまり、第一回よりも二回の方が倍率が高くて、男子よりも女子の方が倍率が高いのです。明治学院高校の倍率については、そういう特徴があると言えます。特に男子と女子で明治学院高校はの難易度が違うと言えるため、ここは重要です。明治学院高校では偏差値も高いですし、レベルはこの時点で高いと言えそうですが、明治学院高校の倍率を見てもそれなりに難しい状況が確認できるのです。倍率はその年ごとに多少なりとも変動する可能性がありますから、こういった部分は参考程度に覚えておきましょう。

 

明治学院高校の進学実績はどうなっている?

明治学院高校では、明治学院大学へ内部進学ができる権利がありますが、これは1~3年生までの評定平均を見たときに、上位80%に入っている生徒のみが対象となっているようです。つまり、成績の絶対値にかかわらず、上位8割から漏れた時点で明治学院高校への内部進学は難しくなるわけです。明治学院大学も近年はレベルが上がってきていますからね。ただ、明治学院高校では他大学を受験する層も割と多いです。明治学院大学への内部進学の権利を持ちながら、他大学を受験できる制度があるため、それによって他大学を気軽に受けやすくなるのです。でも、これは評定平均が上位30%に入っている生徒限定みたいですが。他大学への進学実績においては、GMARCHがボリューム層で、100人前後が合格しています。早慶上理については20~30人程度となっています。国公立大学の進学実績は毎年数人程度ですが、旧帝大に合格している例もあります。指定校推薦、キリスト教加盟校の推薦人数も公開されており、GMARCHが多く、特に青山学院大学の人数は20人前後という年もあります。この人数も毎年変わる可能性がありますから、参考程度に見ておいてほしいです。明治学院高校の偏差値からすれば、進学実績は割と良好であり、ここは学校の評判にもつながっているでしょう。明治学院高校のレベルを考慮すれば、これくらいは期待できるとも言えます。

 

明治学院高校の評判はどんな感じか?

学校の評判を見ていきましょう。生徒や卒業生の口コミから、明治学院高校の評判を正確に把握していくといいと思います。校則については厳しいという声は全く聞こえません。むしろ自由であるという声の方が多いです。スマホが使用できるのはもちろんのこと、女子生徒のメイクなども容認されているようで、私立高校にしては珍しい状況と言えるかもしれません。ピアスや染髪もOKなので、明治学院高校の評判としては、校則は厳しいどころか、超緩いという点がまずあげられるでしょう。そして、いじめに関しては特にないとされています。でも、目立ったところでないというだけなので、明治学院高校におけるいじめの有無は不明な部分もありますが。進学実績については、すでに話したように、指定校推薦などが豊富であり、そこに関して評判が高いです。明治学院高校の難易度で言えば、それなりの指定校推薦が並んでいても不思議ではありません。でも、明治学院大学に内部進学するのではなく、他大学を受験するならば、予備校は必須という声も聞こえてきます。明治学院高校はのレベルはそれなりに高いものの、他大学を受験するための授業などはそこまで整っていないという評価なのかもしれないです。明治学院高校の進学実績に関して、内部進学や指定校推薦以外の選択肢の場合には、自分なりにきちんと考えて勉強をしていかないといけないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

亜細亜大学のキャンパスの立地条件や学生の評判、口コミと就職実績や就職支援の魅力について

亜細亜大学というと、何が有名か?と言えばいろいろな評判があると思います。私の印象ですと芸能人

記事を読む

独身の場合、持ち家と賃貸はどっちが得?老後の問題は?

独身の人は賃貸に住むというのが一般的な価値観として定着してきましたが、近年はマンションなど、

記事を読む

入らなくてもいい大学は多い?ゼミに入るべき?入らないと就活への影響や不利はある?

大学にはいるとゼミをどうするのか?というのは1つの問題というか、ポイントになると思います。ゼ

記事を読む

千葉大と広島大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

千葉大学と広島大学はどっちが上か?偏差値やレベルの比較をしたらどういった結果になるのか?につ

記事を読む

平塚学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

平塚学園高校は神奈川県平塚市にある男女共学の私立高校です。最寄り駅はJR東海道線の平塚駅で、

記事を読む

都内、神奈川、埼玉、千葉等在住の方にオススメな食材宅配サービス

食材宅配サービスを利用してみたい!とお考えの主婦の方、一人暮らしの方などいると思います。食材

記事を読む

学習院大学の併願や滑り止めはどこがいい?駒澤、専修や獨協あたりがおすすめか?

学習院大学は首都圏の難関私立大学として有名ですが、MARCHと称される大学群と同等の難易度が

記事を読む

中央大学の国際経営学部と国際情報学部の偏差値や評判と入試科目はどうなっている?

中央大学がついに大学改革に本腰を入れ始めた感じです。以前から法学部などの都心キャンパスへの移

記事を読む

中央大学法学部の都心移転で偏差値や評判は上がる?移転先の大塚は池袋駅にも近い!

中央大学の文系学部の都心回帰が数年前から噂されており、計画自体もありましたが、それは1度頓挫

記事を読む

大阪大学の偏差値は高いがセンターのボーダーや足きりで入りやすい学部は外国語学部!

関西圏では抜群の知名度と難易度を誇るのが大阪大学になりますが、この大阪大学ではどの学部が入り

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑