神奈川県立新城高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

公開日: : その他の話題

神奈川県立新城高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ? – Retire in their 20s

神奈川県立新城高校は神奈川県川崎市中原区にある男女共学の学校となっています。最寄り駅はJR南武線の武蔵新城駅、武蔵中原駅から徒歩12分であり、どちらの駅を使用しても構いません。溝の口駅(武蔵溝ノ口駅)が割と近くにあり、そういったそこそこ大きい駅が利用しやすい環境は大きいと言えるでしょう。神奈川県立新城高校は神奈川県川崎市内の公立高校としては、それなりに偏差値が高いです。すごい難易度が高いわけではありませんけど、レベルはそこそこあると思っておきましょう。ただ、受験するにあたっては、神奈川県立新城高校の偏差値のみならず、倍率などのデータも重要ですし、学校の評判なども一緒に調べておくといいでしょう。

 

神奈川県立新城高校の偏差値や倍率はどれくらいか?

神奈川県立新城高校の偏差値についてチェックしていきましょう。偏差値については59となっており、そこそこ難易度は高いです。以前からこういった60前後の偏差値を維持しているので、大きく変動していない印象を持つことができます。神奈川県内の公立高校のレベルとしては、それなりに高い状況であり、しっかりと対策をしていく必要があります。実際、神奈川県立新城高校の評判はそこそこいいですし、進学実績も割と優れている状況なので、この偏差値は今後も続いていく、さらに上がる可能性があるかもしれません。でも、学校のレベルについては、倍率といったデータも重要になってくるでしょう。そういったところも含めて、難易度を理解しておいた方がいいのです。

 

倍率のデータはどうなっているのか?というと、そこまで高い数字になっているわけではありません。神奈川県立新城高校の倍率は例年1.5倍前後となっており、2倍を超えることはあまりありません。でも、倍率が大して高くないとしても、偏差値がそこそこありますから、それだけのレベルはあると評価できるわけです。したがって、しっかりと勉強をしてほしいと思います。神奈川県立新城高校の倍率に関しては、そこまで高くもなく、低くもないといった感じで、公立高校としては普通の数字ではないか?と思うのです。今後に関しても、倍率の数字はそんなに変わらないと思います。偏差値も同様の数字を推移するでしょうから、このような難易度を念頭に置いておくといいです。神奈川県立新城高校に受かるには、内申点を上げながら、神奈川県の公立高校の入試問題の対策をしっかりと行ってほしいと思います。

 

神奈川県立新城高校の進学実績はどうなっている?

神奈川県立新城高校の進学実績を見ていきたいと思いますけど、全体的には割と充実しています。ボリューム層になりそうなのはGMARCHでしょうか?GMARCHは例年50~100人くらいの合格者がいます。でも、日東駒専に関してもそこそこ人数は多いです。割と偏差値が高いので、神奈川県立新城高校の進学実績はレベルが高いです。こういった部分は学校の評判につながるでしょう。でも、早慶以上もそこそこいます。早慶だけでも20人前後は受かっていますし、上智大学や東京理科大学を入れると50人近くになる年度も存在するので、全体的に評価できると思います。このような状況については、指定校推薦などを含んでのものだと思うので、そこは理解しておきましょう。国公立大学に関しては、進学実績はそこまで目立つものはありません。毎年10人前後であり、旧帝大の合格者はかなり稀です。こういったところが神奈川県立新城高校の進学実績ですけど、高校の難易度にある程度比例している状況ではないか?と思います。神奈川県立新城高校に進学したいと思っている人は、こういう部分はしっかりと理解しておきましょう。

 

神奈川県立新城高校の評判はどんな感じか?

神奈川県立新城高校の評判をチェックしていきたいと思います。ここで過ごしている生徒の口コミを見ると、ある程度の状況が把握しやすいはずです。校則に関しては厳しいとは言えない状況です。むしろかなり緩いという口コミも多々見られます。頭髪や制服に関しては、割と自由度が大きいので、そういう高校生活を送りたい人には向いていると言えるでしょう。神奈川県立新城高校の校則は厳しいとは無縁の状態ですが、公立高校であればどこもこんな感じかもしれません。いじめに関してはないと回答している人が多いです。ゼロか?どうかは別としても、目立つようないじめは少なくとも見られないということでしょう。そして、神奈川県立新城高校の評判では進学実績に関してのものが特に評価されています。偏差値の割には優れていると言われているのです。早慶上理やGMARCHなどへの進学実績は言及されやすく、そういう部分に魅力を感じている人が多くいるのでしょう。指定校推薦の枠も多くあり、そういったものを利用して進学している人も多々います。でも、上位大学の指定校推薦を利用しようと思ったら、学内でもかなり成績を伸ばさないといけないでしょう。神奈川県立新城高校のレベルがそもそも高いですから、それ自体が難しいと感じられる可能性はあります。だから、一般入試で受験して、有名大学に合格する生徒も多々いるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

中京大と名城大のレベルはどっちが上?頭いい?イメージや雰囲気の違いと就職での差はある?

東海地方の有名大学として中京大学と名城大学があります。どちらもこのあたりでは規模が大きく、知

記事を読む

神奈川県立市ヶ尾高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立市ヶ尾高校は神奈川県横浜市青葉区にある男女共学の公立高校です。最寄り駅は東急田園都

記事を読む

青山学院女子短期大学が志願者数の減少で募集停止!青学に新学部が設置されることに

個人的には衝撃的なニュースです。青山学院女子短期大学が2018年度を最後に募集を停止するそう

記事を読む

東京理科大学は頭いいイメージ?女子は特にモテる?一般の人の知名度がどこまであるか?が問題だが

東京理科大学の学生というのは世間からはどういう風に思われているのでしょうか?東京理科大学とい

記事を読む

上智大とICUのレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

上智大学とICUはどっちが上でしょうか?ICUは国際基督教大学が正式名称ですが、どちらかと言

記事を読む

模試の復習は意味ない?しないでもOK?効果的なやり方や方法は?時間はかかるが

大学受験のために模試を受けている人も多くいますよね。模試を受けたらどうしていますか?復習して

記事を読む

神戸大学の偏差値は早慶並み?受かりやすい学部は難易度が下がる発達科学部?

関西圏の国立大学では京都大学、大阪大学に次いで名門とされているのが神戸大学ですね。旧帝大では

記事を読む

東京四大学の偏差値などのレベルやランクは?各大学の序列や順位はどんな感じか?

東京四大学という大学群をご存知でしょうか?これは非常に地味なネーミングですけど、知っている人

記事を読む

青山学院大学の評判や雰囲気は?人気が高く魅力的で憧れる人、行きたい人も多い!

青山学院大学に通ってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか?そういう方はどんな雰囲気

記事を読む

独裁はなぜ悪いとされるのか?メリットもデメリットもあり、恐怖政治や危険ばかりではない

独裁という言葉はあまり良いイメージを人々にもたらしません。それは民主政治とは対極に位置するものだから

記事を読む

神奈川県立金沢総合高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立金沢総合高校は神奈川県横浜市金沢区にある男女共学の公

昭和第一高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

昭和第一高校は東京都文京区にある男女共学の私立高校です。最寄り

藤沢翔陵高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

藤沢翔陵高校は神奈川県藤沢市にある男子校の私立高校です。最寄り

神奈川県立川和高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じ?

神奈川県立川和高校は神奈川県横浜市都筑区にある男女共学の公立高

都立小山台高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

都立小山台高校は東京都品川区にある男女共学の公立高校です。最寄

→もっと見る

PAGE TOP ↑