オープンキャンパスに行かないは正解?実はあまり意味ない

公開日: : 最終更新日:2015/03/29 その他の話題

オープンキャンパスに行かないは正解?実はあまり意味ない4b07297dd29f880f1a897f6d3f1ff1d2_s

夏休みになるとオープンキャンパスが各地で広がりを見せていきますよね。オープンキャンパスは高校生や浪人生にとっては、夏y隅の一大イベントになるかもしれませんが、必ずしも参加しないといけないものではないです。というか、あえて参加しないと困ることはそんなにないです。オープンキャンパスというのは、大学側からしてみれば、高校生や浪人生をお客さんとして位置づけて、迎え入れているので、意図的に良い雰囲気というか、意図的に彼らが素晴らしい大学だなー。と思えてしまうような、そういう気遣いをしている部分もあると思います。それは就職活動の会社説明会も同じで、あえて説明会に参加させる社員とかも、人当たりの良い人を厳選しているので、当然大学生からしてみれば、ある程度好印象を持って、説明会を終えることができるのです。ただ、それは同じく意図的に作られた雰囲気ですから、普段の会社の雰囲気がそれと同じというわけではないのです。それは大学のオープンキャンパスも同様かもしれません。

 

オープンキャンパスに参加する必要性が低い理由

そういった理由で、私は無理にオープンキャンパスに参加する必要はないと思います。というか、少なくとも大学の雰囲気を見たいという理由がメインならば、あまり効果は薄いかもしれないのです。というのも、オープンキャンパス当日、キャンパス内にいるのは誰ですか?大半が皆さんと同じ高校生ですよね。つまり、普段はキャンパスの中は大学生が大半を占めていますけど、オープンキャンパス当日の場合は、大半の大学生は大学に来ていません。一部のボランティアとかの学生のみです。だから、キャンパスの中を占めているのは8空割くらいは高校生です。だから、大学生が全然いない中で、普段のキャンパスの雰囲気は分かりようがないのです。また、先ほど説明したように、オープンキャンパスは学生をお客様として迎え入れているので、なかなか普段の雰囲気とは違う空気をあえて作っている面も否定できないと思うので、あまりオープンキャンパスの雰囲気を鵜呑みにできないということもあります。

 

普段の大学を見ることが、その大学を理解することにつながる

じゃあ、どうすれば良いのか?というと、是非普段の授業に潜入してみてください。高校までと違って、基本的に大学は部外者も出入り自由です。厳密に言えば部外者はあまり入らない方が良いのかもしれませんけど、実際入れます。みんな私服だから、部外者か?どうかなんて分かりません。私も卒業後、母校の大学に何度か行って学食で食事していますから(笑)だから、別に高校生が大学の中に入っても全く問題ないです。私みたいに食堂で食事もできます。食堂は食券制のところが多いと思うのですが、お金を払って食券を買えば、誰だって食べられます。だから、オープンキャンパスじゃない日でも、大学の中には入れます。建物の中や教室の中も入れます。大学の建物の中は基本的に自由に入れます。教室に関しては大教室(座る席が100以上あるような)は問題なく入れます。そして、授業に参加というか、見学みたいなのはできます。規模が小さい教師の場合は、クラスの授業やゼミの授業である場合もありますから、顔なじみの人も多く、出席とかをとるので、部外者がいるとすぐにバレます。大教室の授業は、はっきり言って他学部の学生とかも普通にいますから、知らない学生が多くいて当たり前なので、高校生が中に混じっていてもバレないんです。

 

オープンキャンパスはお客様として迎え入れる雰囲気の中行われますが、普段の大学は、そういうことなく、完全に真の姿を見ることができます。こちらの方が、あなた方が通うかもしれない大学を事前に理解する、雰囲気を把握するという意味では、余計に意味が大きいと思います。だから、今後オープンキャンパスに参加する予定の方で、特に大学のキャンパスの雰囲気などを重視したいと思っている方は、オープンキャンパスよりも普段の授業を見てみたほうが良いと思うのです。授業は平日もそうですけど、土日もやっています。また、時間は大学によるのかもしれませんけど、だいたい朝の9時から夜の6時くらいまでが多いと思います。この時間帯の中で、高校が終わってからとかに行ってみてはどうでしょうか?

 

大学の資料請求で、詳しく大学について理解する方法も

自分の足で直接大学に行ってみて、それで大学について理解するという方法もあれば、大学の資料やパンフレットを請求すると、大学そのものの目指している方向性、教育や学業に対する考え方などが分かります。また、どういう学部があるか?それぞれの学部でどういう授業があるか?サークルやゼミはどうなっているのか?卒業後の進路の状況、就職状況は?など、オープンキャンパスや普段の大学の授業に潜入してもなかなか分からないことは、資料請求をすると一発で分かります。自分の肌で体感した魅力もあれば、パンフレットに書いてある文字から感じられる魅力もあるはずです。その2つを利用すると、より大学についての魅力に気付けるでしょうし、逆に短所なども見えてきやすいと思います。「なるには進学サイト」のサイトでは、いろいろな大学の資料を一括で請求できます。1つの大学でも良いですし、気になる大学が複数あれば、それだけの資料を一挙に請求できますから、是非オススメしたいと思います!

人気の大学・専門学校・通信制高校が満載!【なるには進学サイト】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

東京工科大学の偏差値は50前後?難易度や受かりやすい学部は工学部とコンピュータサイエンス学部か?

理系の学生は就職などに有利と言われており、その点に関しては文系よりも理系を選ぶ人が多くいます

記事を読む

no image

センター試験で満点を取りやすいのは数学?国語などは満点の人数はいない?無理か?

センター試験において最も満点を取りやすい科目は何でしょうか?私は文系3教科しか受けていないので、その

記事を読む

一橋大学の在学生の評判は格段に良い!就職や雰囲気も優れている

首都圏の国立大学では特に偏差値が高い名門大学として有名なのは一橋大学です。東京大学に次ぐ偏差

記事を読む

関西学院大学の偏差値での学部の序列や順位の比較は?穴場の学部はあるのか?

関西学院大学は関西方面ではかなり人気の有名大学ですが、偏差値は非常に高いです。ここに入りたい

記事を読む

明治大学法学部の偏差値や難易度は?合格最低点が高く、基礎の勉強が大切か!?

明治大学の中では偏差値的に抜けている学部はないものの、伝統的に強いのが法学部です。司法試験の

記事を読む

カラオケが嫌い!行きたくない!理由1位は「音痴」

学生から社会人まで、日本人にはお馴染みの文化がカラオケではないでしょうか?私自身はカラオケは

記事を読む

金沢大学の立地条件や雰囲気と学生の評判は?就職実績や就職率はかなり良い?

金沢大学というのは北陸地方ではかなり大きな大学になると思いますけど、この金沢大学は評判などは

記事を読む

当たり前ではない親の介護で仕事ができない、結婚できない、殺意が沸く、安楽死の合法化が迫られる社会

親の介護をしたくないと考えている人もすでにいるかもしれないし、今はそういったことを考えていな

記事を読む

学歴フィルターは当然?ひどい?反対派は少数で、賛成派が多数

学歴フィルターという無慈悲なやり方によって一定の学歴以下の学生は説明会にすら出られない。面接

記事を読む

青山学院女子短期大学から青学への編入の難易度や倍率は?簡単な方法もある?就職への影響は?

青山学院女子短期大学は短大の中では特に難しい大学の1つになりますが、この短大に在籍している人

記事を読む

履歴書の手書きは時代遅れの悪習で無意味?書き損じの無駄を強要するおかしさ

日本の新卒の就活では履歴書は手書きが一般的です。履歴書を手書き

京都橘大学のキャンパスの立地条件や雰囲気と評判や口コミは?就職支援や就職実績はどうなっている?

京都橘大学はキャンパスへのアクセスがいろいろな方法によって可能

東洋大学の看板学部は?学部の序列や順位を難易度でランキングにしてみました

首都圏の私立大学では中堅大学になりますが、規模も大きくて有名な

就活でエントリーは何社?いくつが目安?たくさん大量に応募するのもあり!

就活をするにあたって、やはり最初はエントリーをするところからス

京都女子大学のキャンパスの立地条件や評判と口コミ、就職支援や就職実績の内容は?

京都女子大学は京都を代表する女子大で、それなりに難しい大学です

→もっと見る

PAGE TOP ↑