日本大学の滑り止めや併願はどこがいい?おすすめは大東亜帝国や拓殖、桜美林、産業能率、神奈川、玉川、東京経済あたり?

公開日: : その他の話題

日本大学の滑り止めや併願はどこがいい?おすすめは大東亜帝国や拓殖、桜美林、産業能率、神奈川、玉川、東京経済あたり? – Retire in their 20s

日本大学を受験する人の場合、滑り止めや併願はどういったところを受けるといいのか?そういった部分について知っておきましょう。日本大学の滑り止めや併願はどこがいいか?おすすめなところは?について知りたい人もいると思います。日本大学が第一志望のケースにおいて、一緒に受ける大学はどこがいいか?という点で悩んでいる人が多くいると思います。日本大学に受かればいいものの、そうではないケースも想定しておくべきなので、同時に受験するところも真剣に考えないといけません。滑り止めや併願のおすすめは多くありますけど、実際にどんなところがあるか?どこがいいか?について、少し紹介をしていきたいと思います。

 

日本大学の滑り止めの候補はどこがいいか?

日本大学を受験する人に関して、滑り止めはどこがいいか?というのは非常に重要な問題です。文系と理系でも状況が違うと思いますが、まずは文系から考えていきましょう。文系の場合、日本大学の偏差値は河合塾で52.5~57.5くらいの間に入っているケースが多いです。したがって、滑り止めとして考えられるレベルは高くても50.0以下の大学学部になります。大東亜帝国のランクであれば、この偏差値の範囲に入っているケースはありますから、一部の大東亜帝国の大学学部に関しては、日本大学の滑り止めとしてはありでしょう。ただ、大東亜帝国も近年は難化が著しいので、大東文化大学、東海大学、亜細亜大学、帝京大学、国士舘大学はそこそこ難しくなってきています。偏差値が高まってきた結果、50.0以下に該当するケースはそこまで多くありません。したがって、大東亜帝国に近い難易度ではあるものの、ちょっと下回る可能性があるところも候補にした方がいいです。

 

具体的にはどのあたりの大学が候補になるのか?と言えば、例えば拓殖大学、桜美林大学、産業能率大学、大正大学、関東学院大学などは大東亜帝国に比較的レベルが近いものの、多少なりとも難易度は低いと言える存在でしょう。大東亜帝国の中でも、下位レベルに相当するところを受けるという手もありますが、こういった大学を受けるというのも選択肢として考えておくといいと思います。以前であれば、日本大学の滑り止めとして大東文化大学、東海大学、亜細亜大学、帝京大学、国士舘大学はメジャーな存在だったでしょう。しかし、私大難化の以降では、大東亜帝国は日東駒専のレベルの大学の滑り止めになりづらくなっているので、大学入試も大きく変わりつつある状況と評価できます。日本大学の滑り止めはどこがいいか?については、大東亜帝国も候補にしながらも、拓殖大学、桜美林大学、産業能率大学、大正大学、関東学院大学あたりも検討してもらえるといいと思うのです。

 

日本大学の併願先としておすすめなのはどこ?

日本大学の滑り止めに関しては、上記でどこがいいか?という部分を挙げてみましたが、併願すべき大学はどういったところになるでしょうか?日本大学が第一志望なのであれば、それ以上のランクの大学を受ける必要はありません。したがって、基本的には日東駒専以下になるでしょう。つまり、成城大学、成蹊大学、明治学院大学、獨協大学、國學院大學、武蔵大学やMARCHなどはおすすめできないということです。そうなると、最高でも東洋大学あたりでしょうか?ここらへんであれば同じような難易度と言えるため、併願としては適切な範囲になるでしょう。そして、駒澤大学や専修大学ももちろんおすすめです。東洋大学は日本大学と同じくらいか、もしかしたらちょっと上かもしれないというレベルですが、駒澤大学や専修大学は日本大学と同じか、それ以下の偏差値になる可能性があります。第一候補としては、同じ日東駒専という部分になると言えます。

 

それ以外では、大東亜帝国と日東駒専の間のランクに位置する大学も併願としておすすめです。神奈川大学、玉川大学、東京経済大学、文教大学、武蔵野大学といったところは、知名度はあまり高くありませんが、難易度はそこそこあります。しかし、近年は日東駒専とほぼ同等の大学学部もありますから、選ぶときにはそれぞれの偏差値を細かくチェックしないといけませんが。また、大学学部によっては大東亜帝国とほぼ同等と言えるケースもあります。日本大学の併願先として、神奈川大学、玉川大学、東京経済大学、文教大学、武蔵野大学は普通におすすめなので、ぜひ覚えておいてほしいです。それ以外だと立正大学、二松學舍大学なども併願先の範囲内かな?と思います。そして、女子学生の場合には、女子大も候補になりますけど、日本大学の併願という扱いにできそうなのは大妻女子大学、共立女子大学、昭和女子大学、聖心女子大学あたりでしょうか?ただ、津田塾大学、日本女子大学、東京女子大学あたりは日本大学よりもやや難しいイメージですけど、偏差値が相対的に低い学部などであれば、併願として受けるのも不適切とまでは言えないでしょう。日本大学の併願先はどこがいいか?おすすめの候補は?については、このような部分を参考にしてほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事

大阪大学の偏差値は高いがセンターのボーダーや足きりで入りやすい学部は外国語学部!

関西圏では抜群の知名度と難易度を誇るのが大阪大学になりますが、この大阪大学ではどの学部が入り

記事を読む

成城大学と明治学院大学はレベルはどっちが上?就職はどっちがいい?ほぼ同じ評価か?

成城大学と明治学院大学はどっちが上でしょうか?成城大学と明治学院大学ではレベルに差があるのか

記事を読む

立教大学の雰囲気は?自由な校風で在学生の評判も良い

立教大学については、皆さんどういうイメージでしょうか?あの池袋キャンパスの独特の校舎を思い出

記事を読む

都内、神奈川、埼玉、千葉等在住の方にオススメな食材宅配サービス

食材宅配サービスを利用してみたい!とお考えの主婦の方、一人暮らしの方などいると思います。食材

記事を読む

立命館大と青山学院のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

立命館大学と青山学院大学はどっちが上でしょうか?関西と関東ではどちらも有名であり、かなり人気

記事を読む

法政大学の難易度は低下してる?倍率や合格最低点から受かりやすい学部の紹介

MARCHの一角を担う法政大学に入りたいという方も多いのではないでしょうか?法政大学はMAR

記事を読む

専修大学で受かりやすい学部は難易度的に商学部と経営学部?

専修大学は偏差値的に見ても中堅大学で、日東駒専の一角として全国的に知名度のある大学です。広島

記事を読む

和洋女子大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

和洋女子大学に入りたいと思っている人や受験する可能性があるという人はいると思いますが、和洋女

記事を読む

no image

広島修道大学の偏差値や難易度と倍率は?評判やボーダーラインの情報について

広島修道大学は広島県で特に評判が高い大学で、規模も結構大きいです。広島修道大学に入りたい人は

記事を読む

桜美林大学と大東亜帝国のレベルはどっちが上?イメージや雰囲気の違いと就職の比較について

桜美林大学のレベルというのはどれくらいなのか?というのは気になる人が多いと思います。桜美林中

記事を読む

東北大学の滑り止めや併願先はどこがいい?おすすめはMARCHや上智、理科大、早慶あたりか?

東北大学を受験する人にとって、どんなところを滑り止めや併願先に

大妻女子と清泉女子のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

大妻女子大学と清泉女子大学はどっちが上でしょうか?どちらも都内

クリナップの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

クリナップの就職の難易度はどうなっているのか?ここに就職したい

法政大学はちょうどいい高学歴で頭いいからモテる?男子のみならず、女子にも人気な大学

法政大学に入学すればモテるでしょうか?法政大学と言えば、MAR

駒場学園高校の偏差値や倍率などのレベルは?進学実績や評判、口コミはどんな感じか?

駒場学園高校は東京都世田谷区にある男女共学の学校です。最寄り駅

→もっと見る

PAGE TOP ↑